アラサーパンクスおすすめの洋楽パンクバンド50選!【メジャーからインディーまで】

ユニバース 真ん中に時計おすすめ洋楽

パンクバンドって色々いるけどどれがいいんだろ

紹介します!

14歳からパンクにどっぷり浸かり毎日5時間以上音楽聴いてる僕がめっちゃ紹介します!

僕の好きなパンクバンドしか紹介しません!

あと、自分で聴いたことないバンドは絶対紹介しません。

毎日5時間以上音楽を聴き続けて、最高で年間200枚以上CD買ってた僕が最高におすすめなパンクバンドを紹介していきます。

パンクといっても、Oiパンク、ハードコア、メロコア、スカ、レゲエ、ダンスホール、他にも幅広く紹介します!

ヘイ!ホー!レッツゴー!

音楽マニアが選ぶおすすめパンクバンド(60年代)

おすすめパンクバンド60年代

The Stooges

1967年結成、2010年にロックの殿堂入りを果たしたイギーポップ率いる伝説のバンドです。

ガレージ系を好きな人じゃないとハマりづらいのかなと思います。むしろイギーポップのソロの作品を聴いた方がハマるかもしれないです。バンドとしては成功しませんでしたがソロとしては商業的成功を収めています。

おすすめアルバムは、1969年リリースの”The Stooges”です。

おすすめ曲
  • I Wanna Be Your Dog
  • No Fun

The Doors

1965〜72年まで活動、1993年にロックの殿堂入りを果たしたジム・モリソン率いるバンドです。正直パンクといっていいのか微妙だけど、まあいいかなと。サイケな感じもあったりしてかっこいいです。

バーとかでドアーズ流れてたら雰囲気抜群ですね。オルガンが時代を感じさせます。

おすすめアルバムは、1967年リリースの”The Doors”です。

おすすめ曲
  • Light My Fire

The Velvet Underground

1964年結成、1996年にロックの殿堂入りを果たしたバンドです。

お馴染みのバナナのジャケットは見たことある方いるんじゃないですかね。このアルバムはマジで名盤なので是非聴いてほしいです。(というか必聴アルバムです)

今聴いても革新的なメロディ。心地良いメロディとボーカルは今聴いても気分が高揚します。慣れないとたまにルーリードかリールードかわからなくなります。

以前スタバで”Sunday Morning”が流れててセンスあるなーと思いました。

おすすめアルバムは、1967年リリースの”The Velvet Underground & Nico”です。

おすすめ曲
  • Sunday Morning
  • I’m Waiting for the Man
  • Femme Fatale

MC5

レイジアゲインストザマシーンとかいろんなバンドに影響与えたこちらも伝説のバンド。

Kick Out the Jamsは必聴です。

音楽マニアが選ぶおすすめパンクバンド(70年代)

おすすめパンクバンド70年代

Sex Pistols

まー知らない人はいないですよね。
このバンドに関しては紹介する必要あるのかってレベルに知名度高い。
実は曲もシンプルながらしっかり作り込まれてます。
知り合いに聞いた逸話なんですが、キングスロードが当時パンクの聖地だったってゆうのは有名な話だと思うんですが、実は当時カネを払ってパンクスにたむろさせて観光地化させてたらしいですな。

まあ、シドは実はベース弾けないとか作られたバンドだとかそんなの全部どうでもよくて、当時の彼らは今見てもめちゃめちゃ輝いてるってこと。

2006年にロックの殿堂入りを果たしています。

おすすめアルバムというより、アルバムは1977年リリースの”Never Mind the Bollocks”しかリリースしていません。

おすすめ曲
  • Bodies
  • God Save the Queen
  • Anarchy In the UK

The Clash

1976年〜86年に活動し、2002年にロックの殿堂入りを果たしたイングランド出身のパンクバンド。

ランシドを愛してる僕はもちろんクラッシュも大好きです!

昔CMで”I Fought the Law”が使われたりしたので聴いたことある方もいるのではないでしょうか。

初期2枚のもろにパンクな感じも最高だし、ロンドンコーリングやサンディニスタなんかのスカやレゲエなんかの多彩な音楽性も最高ですね。

おすすめアルバムは、1979年リリースの”London Calling”です。

おすすめ曲
  • Jimmy Jazz
  • Hateful
  • Rudie Can’t Fail
  • Spanish Bombs
  • Wrong’Em Boyo

Ramones

ニューヨークで1974年に結成し、2002年にロックの殿堂入りを果たしたスリーコードの帝王、ラモーンズ。

バンドは一生涯かけて売れる事はなかったんだけど、レッチリなどからも愛されておりいわゆるパンクバンドの先駆け的存在です。何十年経っても色褪せない不変のメロディ。単調なのにこれほど耳に残るバンドはラモーンズをのぞいていないでしょうね。

ファーストアルバムもマジで最高なんだけど、個人的には”Rocket to Russia”が名盤中の名盤。

おすすめアルバムは、1977年リリースの”Rocket to Russia”です。

おすすめ曲
  • Cretin Hop
  • Rockaway Beach
  • Locket Love
  • Sheena Is a Punk Rocker
  • Do you Wanna Dance?

The Damned

1976年にイングランドで結成、実はピストルズやクラッシュよりも先駆けてファーストアルバムを発表したロンドンパンクの先駆け的パンクバンド。

名曲”New Rose”なんかはあのガンズアンドローゼスなんかにもカヴァーされてます。

おすすめアルバムは、1977年リリースの”Damned Damned Damned”「地獄に堕ちた野郎ども」です。

おすすめ曲
  • Neat Neat Neat
  • New Rose

The Jam

1977年イギリスで結成、当の本人たちはパンクバンドだとは思ってなかったしパンク扱いされるのも嫌だったようだが、紛れもない当時のパンクサウンドを体現していたバンド。

82年に解散しましたが、イギリスでは解散後も根強い支持があるようです。

他のロンドンバンドとは違い、ロックンロール寄りのサウンドです。

おすすめアルバムは、1976年リリースの”In the City”です。

おすすめ曲
  • In the City

Buzzcocks

1976年結成、今でこそ当たり前だが当時としてはあまりにもポップすぎたマンチェスター出身のパンクバンド、バズコックス。

個人的にポップなパンクは大好きなので、バズコックスの極上のメロディは最高です。

日本のバンド、銀杏BOYZの前身Going Steadyこと通称ゴイステはバンド名をバズコックスのアルバムから拝借したのは有名な話。

おすすめアルバムは、1979年リリースの”Singles Going Steady”です。

おすすめ曲
  • What Do I Get?
  • I Don’t Mind
  • Ever Fallen in Love
  • Everybody’s Happy Nowadays

Television

1973年にニューヨークで結成、ニューヨークパンクの先駆者テレヴィジョン。

デビュー作の「マーキームーン」は今聴いても結構革新的な表現をしていて、その芸術的音楽に酔いしれます。

おすすめアルバムは、1977年リリースの”Marquee Moon”です。

おすすめ曲
  • See No Evil
  • Marquee Moon

DEVO

1973年にアメリカオハイオ州で結成されたバンド、ディーヴォ。実は過去に武道館でライブをやったこともあるバンド。

俗にいう「テクノポップ」の先駆け的存在でディーヴォに影響を受けたアーティストは数知れず。

ファーストアルバムは70年代とは思えないほど、今聴いても全く違和感なく聴けます。

おすすめアルバムは、1978年リリースの”Q:Are We Not Men? A::We Are Devo!”です。

おすすめ曲
  • Uncontrollable Urge
  • Mongoloid

The Stranglers

1074年にイングランドで結成されたバンド。

ベースのうねり方がカッコいいです。完全にベースの音量間違えてるだろって感じなんですが、それがいいんですよねー。キーボードなんかも効果的に使用しててバンドとしてのセンスがうかがえます。

おすすめアルバムは、1977年リリースの”Rattus Norvegicus”です。

おすすめ曲
  • London Lady
  • Hanging Around
  • Peaches

SHAM 69

1976年結成、シンガロング必死なイギリスのバンド、シャム69。

とにかくシンガロングしたいならおすすめのバンド、「Oiパンク」の先駆け的存在。

おすすめアルバムは、1978年リリースの”Angels With Dirty Faces”です。

おすすめ曲
  • Borstal Breakout
  • If the Kids Are United

DEAD BOYS

1976年結成、ニューヨークのセックスピストルズとも言われたデッドボーイズ。

わずか1年で解散してしまいアルバムは2枚しかリリースしていませんが、ガンズアンドローゼズがカヴァーしたりと人気があるバンドです。

そしてバンド名とは裏腹に結構聴きやすい楽曲が多いです。

おすすめアルバムは、1977年リリースの”Young, Loud and Snotty”です。

おすすめ曲
  • Sonic Reducer
  • Not Anymore

Generation X

1976年イングランドで結成、ビリー・アイドルが在籍していたバンド、ジェネレーションX。

とにかく聴きやすいポップでメロディがいい曲ばかりです。

78年発表のファーストアルバムは間違いなくパンクの名盤です。同アルバム収録の「Kiss Me Deadly」は歴史に残る名曲ですね。

おすすめアルバムは、1978年リリースの”Generation X”です。

おすすめ曲
  • From the Heart
  • One Hundred Punks
  • Ready Steady Go
  • Promises Promises
  • Kiss Me Deadly

The Specials

ルードボーイって感じの見た目通りのイングランドのスカバンド。スカ好きはたまらないバンドですね。

”A Message to You Rudy”はなんとなく聴いたことある人もいるのではないでしょうか。たまーにスタバで流れてます。普通にテンション上がります笑

おすすめアルバムは、1979年リリースの”The Specials”です。

おすすめ曲
  • A Message to You Rudy
  • Do the Dog
  • Concrete Jungle

THE DICKIES

1977年にロサンゼルスで結成、キャッチーなメロディに極上のポップソングを量産したディッキーズ。

グリーンデイあたり好きな人は絶対ハマること間違いなしです。

おすすめアルバムは、1978年リリースの”Dawn of the Dickies”です。

おすすめ曲
  • Where Did His Eye Go?
  • Fan Mail
  • Manny Moe and Jack

Germs

伝説の破滅野郎ダービー・クラッシュに、フーファイターズのギタリストパットスメアが在籍していた伝説のバンド、ジャームス。

1976年から1980年まで活動していました。

1979年リリースのGIというアルバムは伝説のアルバムとして語り継がれているので必聴です。

おすすめ曲
  • What We Do Is Secret
  • Richie Dagger’s Crime
  • Lexicon Devil

音楽マニアが選ぶおすすめパンクバンド(80年代)

おすすめパンク80年代

BLACK FLAG

1976年にカリフォルニアで結成されたハードコアバンド。

このバンドを聴かずしてアメリカンハードコア語るべからず。ブラックフラッグに影響を受けたバンドは数知れず。

初期はサークル・ジャークスのキース・モリスが在籍してましたが、バンドとしての地位を確立したのはヘンリー・ロリンズ加入後です。

1stアルバムが最高ですね。

もう熱量が半端ない!!!

おすすめアルバムは、1981年リリースの”Damaged”です。

おすすめ曲
  • Rise Above
  • Six Pack
  • TV Party

Bad Brains

1978年にメリーランド州で結成されたバッドブレインズ。メンバー全員黒人というなかなか珍しいバンドです。

途中からレゲエやメタル要素もあるので、純粋なアメリカンハードコアを堪能したいなら圧倒的に1stアルバムですね。

このアルバムはレコーディングとは思えないほどの圧倒的激しさです。

おすすめアルバムは、1982年リリースの”Bad Brains”です。

おすすめ曲
  • Sailin’ On
  • Attitude
  • The Regulator
  • Banned in D.C.

MISFITS

よくTシャツとかで見かけて知ってる人もいるのではないでしょうか。このバンドほどTシャツにされてるバンドもいないんではないだろうか。

変な格好したマッチョの方達、だけど見た目とは裏腹にすんごいポップ。

今回紹介するアルバムには収録されてませんが、”Last Caress”って曲がめちゃいいです。

メタリカなんかもカヴァーしてます。

Metallica: Last Caress (Oslo, Norway – May 2, 2018)

おすすめアルバムは、1982年リリースの”Walk Among Us”です。

おすすめ曲
  • 20 Eyes
  • Skulls
  • Astro Zombies

HUSKER DU

アメリカの80年代インディーシーンを牽引したバンド、ハスカー・ドゥ。

初期の作品ははモロハードコアバンドですが、作品につれて徐々に曲調が変化していきます。

おすすめアルバムは、1984年リリースの”New Day Rising”です。

おすすめ曲
  • New Day Rising
  • I Apologize
  • Celebrated Summer

DISCHARGE

イギリスのハードコアバンドです。ディスチャージは結構ガチのハードコアファンじゃないと聴けないと思います。

おすすめアルバムは、1982年リリースの”Hear Nothing See Nothing Say Nothing”です。

おすすめ曲
  • Hear Nothing See Nothing Say Nothing
  • The Nightmare Continues
  • Protest and Survive

SOCIAL DISTORTION

1979年結成、アメリカはカリフォルニア州オレンジカウンティ出身のパンクバンド、ソーシャル・ディストーション。

フロントマンのマイク・ネスが喧嘩などが原因で刑務所に入ったりしていたのもあり、実際80年代にバンドはほとんど活動できず。

カントリー好きの方は絶対ハマります!”Story Of My Life”は超名曲です。

おすすめアルバムは、1990年リリースの”Social Distortion”です。

おすすめ曲
  • Story of My Life
  • Ball and Chain

DESCENDENTS

1978年結成、カリフォルニアパンクの代表格、ディセンデンツ。

アルバムを聴くと、後の90年代に頭角を現す多くのカリフォルニアパンクに影響を与えてる感じが分かりますね。

実際にディセンデンツに影響を受けたというバンドは数多くおり、伝説級のバンドです。

おすすめアルバムは、1981年リリースの”Milo Goes to College”です。

おすすめ曲
  • Myage
  • I’m Not a Loser
  • Suburban Home

Dead Kennedys

1978年結成、個性的な歌声、反体制的な歌詞がカッコいいデッド・ケネディーズ。

当時のバンドでは演奏技術など含め頭ひとつ抜けているような感じで、80年代のパンクバンドの中では一番くらいにオススメの超カッコいいバンドです。

おすすめアルバムは、1980年リリースの”Fresh Fruit for Rotting Vegetables”です。

おすすめ曲
  • Kill the Poor
  • Let’s Lynch the Landlord
  • Drug Me
  • Chemical Warfare
  • California Uber Alles
  • Holiday In Cambodia

THE REPLACEMENTS

ミネソタ州出身のバンド、リプレイスメンツ。

速いんだけど、メロディもいいですよねー。結構このバンドに影響を受けたバンドは多いのでは。グリーンデイのフロントマン、ビリージョーアームストロングもお気に入りのバンドに上げています。

おすすめアルバムは、1982年リリースの”Sorry Ma! Fogot to Take Out the Trash!”です。

おすすめ曲
  • Takin’ a Ride
  • Careless
  • Customer
  • Hangin’ Downtown
  • Otto

MINOR THREAT

1980年結成、ワシントンD.Cが生んだ伝説的ハードコアバンド、マイナー・スレット。

ストレートエッジなど硬派なバンドですね。体育座りでうつむいてるアルバムジャケットはめちゃ有名です。

ヴォーカルのイアン・マッケイは後にFUGAZI(フガジ)を結成しています。

“In My Eyes”はあのレイジアゲインストザマシーンもカヴァーしているのでよかったら聴いてみてください。(2000年リリースの”Renegades”というアルバムに収録されています)

そのまんまです笑

おすすめアルバムは、1989年リリースの”Complete Discography”です。

おすすめ曲
  • I Don’t Wanna Hear It
  • Straight Edge
  • Minor Threat
  • In My Eyes

FUGAZI

レッチリのジョン・フルシアンテも好きなバンドとしてよく名前を上げているバンド、フガジ。



At The Drive In”(マーズヴォルタのメンバーがやっていたバンド)あたりが好きなら絶対ハマります。

音楽マニアが選ぶおすすめパンクバンド(90年代)

パンク黄金期到来!90年代

Greenday

カリフォルニア州バークレーで1987年に結成されたパンクバンド。

ポップパンクといえば?90年代を代表するパンクバンドといえば?

真っ先に思い浮かぶバンド。

来日する度にホテルの至る所を破壊しその都度出禁になったり、記念すべき第一回フジロック(二日目台風で中止)の際に、ホテルでエアガンを持って待機して戻ってきたレッチリ、フーファイターズにレイジアゲインストザマシーンといったそうそうたるメンツを撃ちまくったなんて逸話もあるが、年齢と共にシリアスに変化。

ドゥーキーとアメリカンイディオットは必聴の名アルバム

一度聴いたら耳から離れない名曲ばかりです。

おすすめアルバムは、1994年リリースの”Dookie”です。

おすすめ曲
  • Chump
  • Pulling Teeth
  • Basket Case
  • She
  • When I Come Around

Rancid

1991年にカリフォルニア州バークレーで結成されたパンクバンド。

パンクに選ばれしカリスマです。

ハードコア、スカ、レゲエなど見た目とは裏腹に多彩な音楽性。

ランシドも一度聴いたら思わず口ずさんでしまうメロディばかりで、音楽も見た目も最高にかっこいいパンクバンドです。

おすすめアルバムは、1995年リリースの”…And Out Come the Wolves”です。

おすすめ曲
  • Maxwell Merder
  • Roots Radical
  • Time Bomb
  • Olympia Wa
  • Ruby Soho

NOFX

1983年結成、カリフォルニア出身で日本で俗にいう「メロコア」の代表格。

世代違うから分かんないけど、ハイスタと繋がってたんで日本人には馴染みがあるんですかね。日本でもNOFXの真似事みたいなバンドたくさん出てきてたけど、彼らとは音楽の深みが全く違います。

アルバムたくさん出してて正直微妙なアルバムも多いのと似たような曲も多いんだけど、なんか聴いちゃうんですよね。

ハイスタとかその辺り好きなら必ずハマるバンドです。

おすすめアルバムは、1994年リリースの”Punk in Drublic”です。

おすすめ曲
  • Leave It Alone
  • Don’t Call Me White
  • The Brews
  • Jeff Wears Birkenstocks
  • Happy Guy

The Offspring

90年代にグリーンデイと対をなすほど売れたバンド。ボード系に合う曲しかないです。

毎回アルバムの構成と曲構成似たような感じなんだけどメロディーセンスが高すぎてそれを感じさせない。どのアルバム聴いてもクオリティ高いですが個人的には”Americana”、”Conspiracy Of One”、”Splinter”あたりがおすすめです。

見た目はアメリカの気のいい人たちって感じだったんだけど、久しぶりにデクスター見たらすごい太ってました。

混じりっけのない太り方してました。

そんなデクスターですが高校時代は成績優秀な優等生で大人になってからはなんかの博士号も取得してます。

おすすめアルバムは、1998年リリースの”Americana”です。

おすすめ曲
  • Pretty Fly(For a White Guy)
  • The Kids Aren’t Alright
  • She’s Got Issues
  • Walla Walla
  • Why Don’t You Get a Job

Bad Religion

パンクレジェンドとでもいうべきでしょうか。エピタフというレーベル然り、このバンドがその後のパンクロックの流れを形成したといっても差し支えないくらいですね。

まあ正直駄作アルバムも結構あります。特にエピタフ代表のブレット・ガーヴィッツが一度脱退した頃は本当に酷かったです。

でも”Suffer”なんていう最高なアルバムも出してます。

このアルバム聴いてないのにパンク語るなんてモグリだなって思って当時アルバム探してすぐに買いました。

ちなみにボーカルのグレッグ・グラフィンはコーネル大学で生物学の博士号取得するほどのインテリで、UCLAで講師もしているそうです。

インテリパンクスですな!

おすすめアルバムは、2004年リリースの”The Empire Strikes First”です。

おすすめ曲
  • Sinister Rouge
  • Social Suicide
  • Los Angeles Is Burning
  • Let Them Eat War

blink182

1992年にカリフォルニア州サンディエゴで結成。

ポップでおバカすぎるので一部批判もされがちだが、実はただのポップパンクという枠組みには収まらない音楽性を持ってます。

ドラムが最高にうまいのでドラマーはめちゃ勉強になると思われます。ドラマーのトラヴィス・バーカーは今やいろんなラッパーとコラボしたりしております。

おすすめアルバムは、2001年リリースの”Take off Your Pants and Jacket”です。

おすすめ曲
  • Online Songs
  • First Date
  • The Rock Show
  • Stay Together for the Kids

PENNYWISE

カリフォルニア州出身、早い早い早いでお馴染みスケーター御用達バンド。

ギタリストのフレッチャーのデカさにとにかく驚かせられます。

ボード系にとにかく会うこと間違いなし!

おすすめアルバムは、1993年リリースの”Unknown Road”です。

おすすめ曲
  • Unknown Road
  • Time to Burn
  • Dying to Know

Weezer

カリフォルニア州出身、とにかく極上なポップソングを量産するバンド、ウィーザー。

セカンドアルバムのピンカートン後、ボーカルのリヴァースの大学進学に伴いバンドは活動停止しましたが、再開後に発表された通称グリーンアルバムは名盤です。(ピンカートンも名盤ですが)

日本人にはとっつきやすいメロディかと思います。僕も大好きです。

おすすめアルバムは、2001年リリースの”Weezer(Green Album)”です。

おすすめ曲
  • Don’t Let Go
  • Photograph
  • Island In the Sun
  • Knockdown Dragout

音楽マニアが選ぶおすすめパンクバンド(2000年代)

新世紀到来の2000年代

SUM41

カリフォルニアっぽいけどキャナダのバンド。

初期の頃はやってる事がバカバカしかったけど実はすごい政治的でシリアスです。

聴くなら圧倒的に初期の3枚くらいですね。それ以降のアルバムは音楽性が中途半端で微妙です。

ゴリゴリのポップパンクが好きならファーストアルバムの”All Killer, No Filler”、メタル寄りが好きならセカンドアルバムの”Does This Look Infected?”がオススメです。

おすすめアルバムは、2002年リリースの”Does This Look Infected?”です。

おすすめ曲
  • The Hell Song
  • My Direction
  • Still Waiting
  • All Messed Up
  • Mr. Amsterdam

Good Charlotte

1996年にアメリカのメリーランド州で結成されたパンクバンド。

見た目と音楽のギャップがすごいって思った人はきっと僕だけじゃないはず。

当時ランシドに爆ハマりしてた頃にこのバンドを知って、なんか本人たちもランシド好きとか言ってるし見た目もそれっぽいから期待できるなと思って聴いてみたら曲調全くランシドじゃなくてガッカリ。

しかし何度か聴いてるうちに彼らの良さが分かるように。

抜群のメロディーセンスで、どちらかというとポップス好きの方がハマるバンドだと思います。

おすすめアルバムは、2002年リリースの”The Young and The Hopeless”です。

おすすめ曲
  • The Anthem
  • Lifestyles of the Rich & Famous
  • Girl & Boys
  • Riot Girl

My Chemical Romance

アメリカのニュージャージー州出身のバンド。

ブラックパレードがやたらブックオフで500円で叩き売りされてました。それ程アルバム売れたって事です。

僕の周りではパンク好きよりもメタルとかハードロック好きが好んで聴いてた印象ですね。

ブラックパレードまでは良かったんですが、その後低迷しその勢いのまま解散。

久しぶりにMTVで観たとき、「なーなーなー」とかってちょっと何言ってるかよく分からない曲出してるのみたときはガッカリしました。

でも最初の頃のマイケミはサウンドもメロディも良いです。

おすすめアルバムは、2004年リリースの”Three Cheers for Sweet Revenge”です。

おすすめ曲
  • Helena
  • Give’Em Hell, Kid
  • I’m Not Okay(I Promise)
  • The Ghost of You

Dropkick Murphys

とにかくシンガロングしたいならこのバンド、ドロップキックマーフィーズ。

バグパイプと言えばDropkick MurphysかKornのジョナサン・デイヴィスです。

おすすめアルバムは、1998年リリースの”Do or Die”です。

おすすめ曲
  • Cadence to Arms
  • Do or Die
  • Get Up
  • Never Alone

洋楽パンクバンド50選まとめ

アラサーパンクスがハマったパンクバンドを紹介しました。やっぱりカリフォルニアのバンドが圧倒的に多いですね。

紹介しきれなかったけど、他にもマイナーからメジャーまで超かっこいいパンクバンドは山ほどいます!

そして僕も衝撃だったんですけど、ほとんどのバンドがストリーミングサービスで聴くことができます!

もし気になったバンド、他にもいろんなの聴きたいって人はぜひ活用してみてください!

この記事が参考になったら嬉しいです。

んでまず!

おすすめ洋楽
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ
タイトルとURLをコピーしました