【感想】石田スイ新連載「超人X」は東京グール好きを良い意味で裏切る漫画【評価】

おすすめ漫画
スポンサーリンク

こんにちは、たぎーです!

無類の東京グール好きで知られる僕が待ちに待った石田スイさんの最新作「超人X」を読み狂いました!

んーーーーーーーよく分かんなくてつまんねえ!

と思いきや???

まさかまさかの展開に脳汁垂れ流し!早速僕の感想述べてくよ!

※ちょっとネタバレあるから気をつけて!

スポンサーリンク

あらすじ!

1998年「超人」の増加により混乱をきわめた世界国家が「自治県」に分断されてからはや50年以上がすぎたー。

うん、設定はありがち!でもヒロアカもワンパンマンもめっちゃ面白いからね!きっと超人Xも面白いんだろうね!

第1話2ページ目くらいの画。

「それ」は病に似ている。

ってとこなんだが、ここベルセルクへのオマージュ???って思ったのは僕だけ???

物語としては、

やっつけた敵が変な薬で超人になって復讐にやってきた!やばい!あれ?こんなところに薬がある!これで僕たちも超人になるしかない!

という感じから始まります。

第1話のラストはモロ東京グールを彷彿とさせるような見た目。

石田スイ新連載「超人X」を読んだ感想

画、変わりすぎじゃない・・・?

って感じたのは僕だけ?

東京グールの頃よりかなりサッパリして、なんだか昔の漫画家さんの雰囲気が漂ってるような雰囲気。

東京グールの後期あたりはグジャグジャーってしてて、もはや何が何だかって感じで個人的にあれはあまり好きじゃなかった。

超人Xの画は最初戸惑ったけど、なんか良いクール。

斬新な描写は相変わらず。

2話目以降意味不明になる

唐突によく分からない話が続きまるで意味が理解できない。

これをもし、「この面白さを理解できない頭の悪い奴が悪い」とか気取ってる人がいたとしたらゼッタイに馬が合いそうにない。

じゃあ君はこれのどこを面白いと感じたのか具体的に説明してくれないか?と問いたい。

だんだん面白くなってきたぞ

超人になったものの元に戻れなくって途方に暮れたり急に蛇超人に食われたりと徐々にオモシロ展開に。

ただ正直まだ連載始まったばかりなのでよく分かんない感じ、評価は難しいですな。

しまぶーや岸本斉史の新連載と違い、これから面白くなりそうな雰囲気はビンビンでてる。

結構期待している作品なので、このまま微妙な雰囲気がグダグダ続いてグダグダ終了みたいなのはやめてほしいですねー。

超人Xはどこで読める?ヤンジャン!アプリで読めるよ

超人Xはヤンジャン!アプリで読めます。

ヤンジャン!
ヤンジャン!
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

んでまず!