クッキー(cookie)とは?有効・無効にする方法と削除方法

パソコン画面を見てる金髪女性IT備忘録

ネットショッピングなどしてるとよく聞くワードですね。

最近ではWebサイトにアクセスした時に、「続行するにはcookieの利用に同意してください」というポップアップが表示されて、どうすればいいかわからーん!なんて方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなCookieについて解説していきます。

Cookieを知ることで、

  • 有効にすべきか?無効すべきか?
  • Cookieは削除すべきか?

などというのが理解できるようになります。

クッキー(cookie)とは?

会員制のサイトで一度ログインした後に、一旦ブラウザを閉じて(ログアウトせず)再度そのサイトを開くとログイン情報がそのまま残ってる。

ログインせずにネットショッピングをしていて、買い物かごに商品を入れていて時間がなくなり一度閉じ、しばらくして開くと買い物カゴに入れていた商品がそのまま残ってる。

ログインせずに某サイトで賃貸物件を探していて、何件かお気に入り登録しておき、同じように一旦画面を閉じてしばらくしてから再度開くとお気に入りに保存されたままになっている。


これは全てクッキーの仕業です。

え?ていうことは個人を特定されてるの?

確かにクッキーでは、そのサイトの訪問日時や訪問回数なども記録されます。

ですが、あくまでクッキーとは「人」ではなく「同一ブラウザ」を追跡しているので、個人を特定することはできません。

同じパソコンを利用していても違うブラウザを使えば、異なるクッキーが発行されます。

ブラウザごとに発行される会員証のようなものと考えれば分かりやすいかもしれません。

クッキーとは

Webサイトを閲覧した時にブラウザ側で作成される、ログイン情報やデータを一時的に保存しておく仕組み。
ブラウザごとに発行される会員証のようなもの。

ちなみにこういった、ユーザーがアクセスしているWebサイトから直接発行されているクッキーを「ファーストパーティクッキー」と呼びます。

クッキーの重要性

このように、クッキーは我々の日々のWebのアクセスや利用を便利にしています。

買い物はほとんどネットで済ませる人は、クッキーの恩恵を受けまくっていたってことね!

クッキーがないと、ネットショッピングでせっかく買い物カゴに入れても保存されないので、即決しなければいけなくなってしまいます。

では、なぜうざいのか

しきりに同意を求めてくるからではないかと。人はなんの説明も無く同意を求められるとうざいと感じるものです。

お店の店員さんなんかでも、たいした説明もせずに契約に同意を求めてこられるとなんだか同意したくなくなっちゃいますよね。


もしくはTracking Cookie(トラッキング クッキー)のせいではないかと。

トラッキングクッキーとは

検索した内容や見たサイトなどを追跡・記憶して、その人向けの「おすすめサイトや広告」、「おすすめユーザー」、「PR広告」などを表示させる機能。

皆さんもこんな経験はないでしょうか。

え?この前ちょっとネットで物件探しただけなのに、全然関係ないサイト見てても賃貸物件の広告表示される・・・何これ怖い・・・

そうです、やつの仕業です。

知ってればなんてことはないんですが、知らないとこれがなんとなーく不快に感じるのかなと。

あくまで、検索した内容や見たサイトなどを追跡・記憶しているので、こちらも氏名や住所といった個人情報が漏れることはありません。

ちなみにこういった、ユーザーがアクセスしているWebサイト以外から発行されているクッキーを、「サードパーティクッキー」と呼びます。

とは言っても、クッキーは必要に応じて無効にすることもできます。

クッキーを有効または無効にする方法

クッキーを無効にする方法を紹介します。

iPhone

  • 「設定」を開く
  • 下にスクロールし「Safari」をタップ
  • 下にスクロールしプライバシーとセキュリティ項目にある「すべてのCookieをブロック」を選択
  • オフでCookieが有効、オンで無効

Android

  • Chromeを開く
  • 右上の点が縦に3つ並んだアイコンをタップ
  • 設定をタップ
  • サイトの設定をタップ
  • CookieとあるのでオンでCookieが有効

クッキーを削除する方法

クッキーを削除する方法も紹介します。

注意点

ネットカフェなど不特定多数の人が利用する共有PCで特定のサイトにIDやPWを入力してログインした場合など、cookieが残っていると次に利用する第三者に不正利用される可能性があります。

要するに、自分の端末以外でIDやPWを入力した場合はcookieを削除した方がいいってことだね!

IE(インターネットエクスプローラー)

  • IEを開き右上の歯車アイコンをクリック
  • インターネットオプションをクリック
  • 全般タブを開く
  • 閲覧履歴にある削除(D)をクリック
  • インターネットと一時ファイル〜クッキーとWebサイトデータにチェック
  • 削除をクリック

Google Chrome(グーグルクローム)

クッキー削除手順

Google Chromeを開き、右上の点が縦に3つ並んでるアイコンをクリック→その他のツール→閲覧履歴を消去をクリック

クッキー削除手順

全てのクッキーを削除する場合は、期間を全期間を選択。
Cookieと他のサイトのデータにチェック→データを削除をクリック

Android

  • Chromeを開く
  • 点が縦に3つ並んだアイコンをタップ
  • 設定をタップ
  • プライバシーから閲覧履歴の消去をタップ
  • 削除する期間を選択
  • Cookie、メディアライセンス、サイトデータにチェック
  • データを消去→クリアをタップ

iPhone

  • ホーム画面から設定を開く
  • 下にスクロールしSafariをタップ
  • 下にスクロールし履歴とWebサイトデータを消去をタップ
  • 履歴とデータを消去をタップ

クッキーとキャッシュは似てるけどまったく違う

クッキーとキャッシュはよく混同されます。僕もたまによく分からなくなります。おさらいしておきましょう。

クッキー:ブラウザごとに発行される会員証のようなもの。

キャッシュ:一度開いたウェブページの画像などのデータをローカル(使用している端末)に保存しておいて、再度同じページを開く時にスムーーーズに表示してくれる便利な仕組み。

まとめ:Cookieは便利

クッキーとは

Webサイトを閲覧した時にブラウザ側で作成される、ログイン情報やデータを一時的に保存しておく仕組み。
ブラウザごとに発行される会員証のようなもの。

クッキーは便利ですが、ネットカフェなどの共有PCでIDやPWを入力した際は、帰る前にクッキーは削除しましょう。

んでまず!

IT備忘録
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ
タイトルとURLをコピーしました