【メリット】DREAM BEER(ドリームビア)の評判!口コミ!レビュー!【デメリット】

サブスク

仕事終わりに飲むあの一杯って・・・たまらんですよね!!!

外飲みも難しい今日この頃、どうせ家でビール飲むなら良いビールを飲んで気分上げたいですよね。

DREAM BEER(ドリームビア)なら、毎月定額で全国各地の美味しいビールを届けてくれます。

やっぱりね、缶でかっくらうビールもいいですが、サーバーから出てくるクラフトビールは気分が段違いに上がります。

明日もまた頑張ろう!そんな気分にさせてくれます。

DREAM BEERとは?

DREAM BEER(ドリームビア)とは、毎月定額で全国のクラフトビールを届けてくれるビールのサブスクリプションサービスです。

外飲みが難しくなった現在、自宅で手軽に美味しいクラフトビールを飲むことができます。

DREAM BEERの特徴

  • DREAM BEERは全国のクラフトビールが飲める
  • サーバーレンタル料金が無料
  • DREAM BEERの料金プランはシンプル
  • DREAM BEERのコストは割安
  • 容器は保管しやすいペットボトル
  • いつでも定期購入のスキップ、停止、プラン変更が可能
  • 最低1年利用しないと高額な解約料を請求される

DREAM BEERは全国のクラフトビールが飲める

DREAM BEERでは全国各地の美味しい地ビール、クラフトビールが飲めます。

北海道、宮城、秋田、岩手、福島、群馬、茨城、神奈川、栃木、埼玉、東京、長野、山梨、新潟、石川、岐阜、静岡、愛知、大阪、京都、和歌山、兵庫、滋賀、奈良、島根、広島、愛媛、香川、鳥取、大分、宮崎、鹿児島

このように、全国各地の美味しいクラフトビールを毎月自宅まで配送してくれます。

普段は飲めない地域のクラフトビールを手軽に飲めるのは嬉しいですね。

サーバーレンタル料金が無料

DREAM BEERでは、クラフトビールを購入した月はサーバー代がかかりません。

つまり、実質ビール料金と配送料だけで毎月クラフトビールを楽しめます。

ビールの購入がない月は、サーバーレンタル料(1年コース:3,300円/月、3年コース:1,100円/月)がかかります。

しかし1年コースのサーバーレンタル料も、1年経過後は月1,100円になります。

毎月必ずビールを飲む人は、ビール料金と配送料のみでお得に利用できますよ^ ^

>>>DREAM BEER公式サイト

DREAM BEERの料金プランはシンプル

DREAM BEERの料金プランは、定期購入プランと都度購入プランの2つのみと非常にシンプル。

都度購入プランは、自身の好きなタイミングで好きな銘柄、本数を注文するプランです。

ビールの料金は通常価格3,520円~4,290円(税込)、2本以上から注文可能です。

DREAM BEERを利用するにあたっておすすめの『定期購入プラン』を紹介します。

定期購入プランおまかせパックセレクトパック
配送設定DREAM BEERがおすすめをチョイスしてお届け好きなビールの組み合わせで選択
ビール料金1本あたり3,520円の定額設定通常価格より1本あたり220円OFF
配送本数2本・3本・4本2本・3本・4本
配送頻度2週に1回か4週に1回2週に1回か4週に1回
配送料ビール配送料のみ別途発生ビール配送料のみ別途発生

配送料はお届けする地域によって異なり、公式サイトで確認できます。

>>>DREAM BEER公式サイト

自分で探すのが面倒な人は、全国各地のいろんなクラフトビールを毎月定額でおまかせで届けてくれる『おまかせパック』がおすすめです。

DREAM BEERのコストは割安

DREAM BEERから届くビールの容量は1.5L。

おまかせパックの配送本数2本、配送頻度を1ヶ月に1回を例とすると、

  • サーバーレンタル料:0円
  • ビール料金(2本):7,040円
  • 配送料:940円(関東地区)

関東在住の方で、月7,980円で各地のクラフトビールを楽しめます。

1.5L×2本なので、月に300mlグラスで10杯分になります。

つまり、全国各地の美味しいビールを1杯約800円で楽しめます。

自宅で1杯800円・・・高い・・・と思いますが、自分で探したり購入する手間を差し引くと僕はそんなに高いとは思いません。

むしろ、友達と飲み屋でクラフトビール飲むことを考えれば妥当と言えます。

外飲みが難しい今、DREAM BEERで友達とワイワイ宅飲みすればコスパ良く楽しめますよ^ ^

>>>DREAM BEER公式サイト

容器は保管しやすいペットボトル

DREAM BEERのの容器は1.5Lのペットボトルと同じサイズです。

家庭用冷蔵庫でも保存可能、リサイクル可能な専用ペットボトルなので、保存やゴミ捨てに困りません。

缶ビールだとどうしても空き缶が増えていき邪魔になりますが、DREAM BEERなら1.5Lペットボトルなので邪魔になりません。

みんなで宅飲みした後の大量の空き缶が出ないので片付けもラクです^ ^.

いつでも定期購入のスキップ、停止、プラン変更が可能

来月はビールいらないなー、長期で不在にするから定期購入を一旦止めたいなーと思ったら、配送予定を1回スキップできます。

配送予定をスキップすることで、無駄に月額を払うこともなくなります。

定期配送自体をやめたい場合は、都度購入プランに変更しましょう。

また、マイアカウントからプラン変更、切り替えもいつでも可能です。

最低1年利用しないと高額な解約料を請求される

DREAM BEERは1年コースと3年コースがあります。

この最低利用期間内で解約してしまうと、契約解除料30,000円とかなり高額な解約料が発生します。

最低1年の利用必須と、気軽に始められるサービスではないので注意が必要です。

DREAM BEERのメリット・デメリット

DREAM BEERのメリット
  • 定額で全国の美味しいクラフトビールを届けてくれる
  • 飲み屋やスーパーでは飲めないビールがたくさん飲める
  • サーバーのレンタル代が無料

ネットで申し込むだけで毎月全国の美味しいクラフトビールを飲めるって、ビール好きには最高ですよね。

スーパーで買った缶ビールばかりかっくらってる方、DREAM BEERを利用したら病みつきになりますよ。

リッチな晩酌を楽しむと気分も上がるし、帰宅するのも楽しみになります^ ^

DREAM BEERのデメリット
  • サーバーの置き場所に困る
  • サーバーのメンテナンスが面倒
  • 解約料がべらぼうに高い

家がデカい人ならいいが、庶民にとってビアサーバーの設置というのは中々困難。

卓上タイプなのでそこまでデカいってわけでもないですが、それなりに場所をとります。

また、週に1回程度サーバーのメンテナンスが必要です。

メンテナンス自体はカンタンにできるんですが、メンテナンスすること自体が面倒な人(僕)には非常に億劫。

そして、DREAM BEERの1番のネックは解約料がべらぼうに高いことですね。

最低利用期間内での解約時に手数料30,000円はネット回線事業者も驚きの違約金。

ただし、一年は必ずビール飲みまくるという人は、お得で手軽に美味しいビール飲めて自宅での飲みが楽しくなります。

>>>DREAM BEER公式サイト

DREAM BEERの口コミ・評判

まとめ:DREAM BEERはこんな人にオススメ

  • 外飲みができないから、せめて自宅で良いビールが飲みたい
  • 全国の地ビール、クラフトビールが飲みたい
  • 自分で探すのは面倒だから、お任せで届けて欲しい

安いお酒でとりあえず飲めれば何でもいいという方には向いてないですが、ビールにこだわりある方には素敵なサービスです。

DREAM BEERで家族や友達と素敵な宅飲みを満喫しましょう^ ^

>>>DREAM BEER公式サイト

んでまず!