Macで勝手に文字が入力されたり変換されたりするのを解消する方法

スポンサーリンク
Macで勝手に文字が入力されたり変換されたりするのを解消する方法IT備忘録
スポンサーリンク

なんか入力してる途中で勝手に予測で言葉が入力されるんですけどぉぉぉ!頼んでもいないの勝手に漢字に変換されるんですけどぉぉおおお!!!なんでなん!?これええええええ!!!

なぜだかある時を境に、入力してると勝手に漢字に変換されたり、入力してる途中なのに勝手に予測で言葉を導きだされて勝手に入力される仕様になってしまいました。

わあー便利ィ!

そんなわけあるかー!

例えば、「かって」と入力すると自動で「勝手」に変換されたり、「勝手」と入力すると自動で、「勝手に文字が入力される」みたいな感じで入力されてしまう。

グーグルで検索する際に、検索バーに2文字くらいしか入力してないのに勝手に入力が進んでしまうこの現象。

これが非常に面倒。なんなんでしょう、これは。

ライブ変換機能が原因でした。

スポンサーリンク

Macのライブ変換機能とは?

本来は変換する時はスペースキーを押して変換すると思うんですが、スペースキーを押さなくても入力するだけで勝手にどんどん変換していってくれる機能。

Macのメモなんかで文章打ち込むときなんかは確かに便利かもしれません。

てゆーか、ただ打ち込むだけでどんどん変換していってくれるので実際便利。

ただ、Googleで検索するときとか普通にネットを利用するときは、勝手に予測変換されたり勝手に予測で入力されたりととにかく面倒なんです。

面倒なのでオフにします。

ライブ変換機能をオフにする方法

ライブ変換機能をオフにするのはカンタンです。

  • システム環境設定を開く
  • キーボードを選択
  • 入力ソース項目の中にある「ライブ機能」のチェックを外す。

たったこれだけです、画像付きでも解説します。

画面左上にあるAppleお馴染みのリンゴマークから「システム環境設定」を開きます。

「キーボード」を開きます。

「入力ソース」を開きます。

「ライブ機能」のチェックを外します。

これで勝手に変換されることはなくなります。

んでまず!