Soulflyのおすすめアルバムランキング!ヘドバン必須な名曲10選!

スポンサーリンク
soulflyのヘドバン必須な名曲10選!!!おすすめ洋楽
スポンサーリンク

ラウドミュージックが大好きなたぎーです。

マキシマムザホルモンみたいな音楽を探してたら、ソウルフライというバンドに出会いました!ヘドバン必至なおすすめの曲を知りたいです!

こんな疑問に答えます。

僕もメタル大好きでいろんなバンドを聴いてきましたが、ソウルフライほどノれるバンドは中々ないです。

そんなソウルフライの名盤と名曲を、ソウルフライ聴きながら日々お家でヘドバンをしていた背景から紹介していきます。

この記事の内容
  • ソウルフライってどんなバンド?
  • ソウルフライの名盤紹介
  • ソウルフライの名曲紹介

マキシマムザホルモンみたいなバンドが好きならソウルフライは必ずハマると思います。

スポンサーリンク

ソウルフライってどんなバンド?

ソウルフライってどんなバンド?

元「セパルトゥラ」のマックス・カヴァレラが結成したスラッシュメタル・グルーブメタルバンド。

圧倒的重厚サウンドながらも、ブラジルやアフリカの民族的音楽も積極的に取り入れています。

数々のメンバーチェンジをしながら、現在は以下のメンバー構成になっています。

現在のメンバー
  • Max Cavalera(マックス・カヴァレラ) – ヴォーカル、ギター
  • Marc Rizzo(マーク・リゾ) – ギター
  • Mike Leon(マイク・レオン) – ベース
  • Zyon Cavalera(ザイオン・カヴァレラ) – ドラムス

ソウルフライのおすすめアルバムランキング!

ソウルフライのおすすめアルバムランキング!

ソウルフライのアルバムを厳選してランキング形式で紹介していきます!!!

歴代アルバムは下記となります。

歴代アルバム
  • Soulfly – 1998年リリース
  • Primitive – 2000年リリース
  • 3 – 2002年リリース
  • Prophecy – 2004年リリース
  • Dark Ages – 2005年リリース
  • Conquer – 2008年リリース
  • Omen – 2010年リリース
  • Enslaved – 2012年リリース
  • Savages – 2013年リリース
  • Archangel – 2015年リリース
  • Ritual – 2018年リリース

めっちゃアルバム出してるんで、どれから聴けばいいか分からないですよね。

しかもソウルフライってニューメタルっぽいアルバムとかグラインドコア的なアルバムがあったりするので、そこも含めて紹介します。

スポンサーリンク

1位!Primitive

1位は2000年リリースのセカンドアルバム、”Primitive”!

アルバムレビュー

スリップノットの「コリィ・テイラー」やスレイヤーの「トム・アラヤ」など多数の豪華ゲストが参加しており、ソウルフライ史上一番売れたアルバムです。

ファーストアルバムの熱量はそのままに、より聴きやすいメロディによりアグレッシブな重厚サウンドで攻めたててきます。

ヘヴィさと民族的サウンドが見事に合致した名盤中の名盤。

おすすめ曲
  • Back to the Primitive
  • Pain
  • Bring It
  • Jumpdaf*Ckup
  • Boom

2位!Soulfly

2位は1998年リリースのファーストアルバム、”Soulfly”!!

アルバムレビュー

マックス・カヴァレラがセパルトゥラを脱退して初のアルバムで、感情が爆発した作品になってます。

“Bleed”ではあのリンプビズキットのフレッド・ダーストがゲスト参加しており、柄にもなくいいシャウトしてます。

バンド後期はメタル色強めなんですが、このアルバムはグルーブ感が強めでノリやすい曲が多いです!

おすすめ曲
  • Eye for an Eye
  • Bleed
  • Bumba
  • Bumbklaatt
  • Prejudice

3位!Dark Ages

3位は2005年リリースの5thアルバム、”Dark Ages”!!!

アルバムレビュー

この辺りからスラッシュメタル調の曲が増えましたね。ですが相変わらずソウルフライ独自のセンスは健在です。

メタル色強めの曲が好きな方にオススメの名盤です。

スポンサーリンク
おすすめ曲
  • Babylon
  • I and I
  • Carved Inside
  • Molotov
  • Frontlines

4位!Omen

4位は2010年リリースの7thアルバム、”Omen”!!!!

アルバムレビュー

初期のグルーブ感は無くなりスラッシュメタル調な曲だったりグラインドコアのような曲が多いです。

ニューメタル系よりスラッシュメタルやデスメタル調の曲が好きな人にはこのアルバムをおすすめします。

おすすめ曲
  • Bloodbath & Beyond
  • Rise of the Fallen
  • Great Depression
  • Kingdom
  • Vulure Culture
スポンサーリンク

ソウルフライのヘドバン必須な名曲10選!!!

ソウルフライのヘドバン必須な名曲10選!!!

とにかく首を縦にぶんぶんしたい人必須、ソウルフライの中でも特に激しいヘドバン必須な名曲を紹介していきます!!!!!!!

Eye for an Eye

1998年リリース、”Soulfly”収録曲。

抜群のヘドバンソング!
バンドとして初めてのアルバム1曲目からこの弾けっぷり、ヤバイです。

ソウルフライ以前にやっていたバンド、「セパルトゥラ」というのは元々実の弟のイゴール・カヴァレラとやっており、その実の弟に計画的にバンドを追い出されたと語っていましたので当時のいろんな感情をぶつけたのでしょうか。

Bleed

1998年リリース、”Soulfly”収録曲。

リンプビズキットのヴォーカル、「フレッド・ダースト」がゲスト参加
サビの部分のシャウトと後半のラップを担当していますが、意外と相性がいいってゆう笑

Back to the Primitive

2000年リリース、”Primitive”収録曲。

もうずっと首振ってられますね!
途中入るスキャットといい、アルバム全体そうですがニューメタル要素が強めです。

スポンサーリンク

Bring It

2000年リリース、”Primitive”収録曲。

首壊さないように・・・気を付けて・・・
冒頭からエンジン全開なんですがサビの縦ノリ感はもうやばいですね。

Jumpdaf*Ckup

2000年リリース、”Primitive”収録曲。

コリィの歌声が一番凄かった時のなんでもう半端ないです。
スリップノットのヴォーカル、「コリィ・テイラー」が歌っていることでも有名な曲です。

Seek’n’ Strike

2002年リリース、”3”収録曲。

無骨な男気炸裂!
MVも草原で演奏してるだけなんですがなんかかっこいいですよね。こんなに「Here We Go」って言ってるのはソウルフライかジョイマンくらいだと思います。

アルバム自体は結構微妙です。

Prophecy

2004年リリース、”Prophecy”収録曲。

自分の国の国旗をギターにしてしまう愛国心、すばらしいですね。
大砂漠の中野郎4人で演奏するだけ。レッチリの”Give It Away”とは違い男気溢れるMVに仕上がっております。

スポンサーリンク

Babylon

2005年リリース、”Dark Ages”収録曲。

激しさの中に民族的メロディを取り入れ独自のサウンドを確立!

Frontlines

2005年リリース、”Dark Ages”収録曲。

激烈スラッシュメタルここにあり!

Ritual

2018年リリース、”Ritual”収録曲。

マキシマムザホルモン好きがハマりそう!
サビがいいですよね、ホルモン好きな人はこうゆう感じ好きなんじゃないでしょうか。

何気にソウルフライではあまり聴けないギターソロもあります。

まとめ:ソウルフライはヘドバン必須

あらためてSoulflyのアルバムを一通り聴いてみるとヘドバン必須な曲ばかりですね!!!

もう首鍛えないとやってらんないですよ!

やはりマキシマムザホルモン好きな人は洋楽聴かない人でもソウルフライはハマるんじゃないかなーと思いました。

ぜひ今回紹介した曲を聴いて首フリフリしてみてください!

んでまず!