Spotifyの検索を駆使して新たな音楽と出会う方法

Spotifyの検索を駆使して新たな音楽と出会う方法ストリーミングサービス

こんにちは、日々Spotifyでいろんな音楽を聴きあさっているたぎーです。

せっかくSpotifyで5000万曲も聴き放題だからいろんな曲聞きたいけど、どう検索すればいいか分からない・・・

こんな疑問に答えます。

検索するコツを身につけるだけでいろんな音楽に出会うことができて、Spotifyを100倍楽しむことができます!

僕も色々検索をしてからというもの、今までまったく知らなかった素晴らしい音楽にたくさん出会いました!

この記事で紹介するいろんな検索方法を活用して、いろんな音楽を聴きまくっちゃいましょう!!!

Spotifyの検索方法

SpotifyではSearch機能を使って以下のことを検索できます。

  • アルバム
  • アーティスト
  • プレイリスト
  • ポッドキャストやエピソード

Search画面を開くと、以下のような画面が表示されます。

聴きたい曲やアルバム、アーティストが決まっている場合は、上部の検索バーで検索すると表示されます。

曲検索から広げよう

聴きたい曲を検索してその曲だけ聴くのもいいですが、せっかくなのでそこから広げていくと思いがけない良い曲やアーティストに出会えることがあります!

まず聴きたい曲を検索するとこのように表示されます。

ここで曲を聴いて終わりにせず、曲の右にある点が横に3つ並んだアイコンをタップします。

表示された画面を下にスクロールすると、下記の項目があります。

この中のRadioに移動が素晴らしい機能です!

移動先のRadioでは、選択した曲と同じようなジャンルの曲がまとめられています。

ここで、まだ見ぬアーティストや知らなかった超名曲に出会えたりします。

アーティスト検索から広げよう

多分検索する時って、自分の好きなアーティスト名や気になってるアーティスト名で検索するのが多いのかなーと思います。

ここでも、ただそのアーティストを聴いて終わりではなく発展させていくと、超かっこいいアーティストに出会えたりします。

検索したアーティスト情報を下の方にスクロールしていくとですね、こんなのが出てくるんですよ。

自分から探しにいかなくてもSpotify側から紹介してくれるありがたい機能でございます。

僕はこの関連するアーティストから聴いてみてめっちゃハマって大好きになったアーティストが結構います。

使いこなせると便利な検索方法

なかなか使うタイミングはないけど、使いこなせると便利な検索方法を紹介します。

検索結果の絞り込み

検索バーに特定の検索条件を入力することで、検索条件を絞り込むことができます。

year:~

  • year:1977
  • year:1977-1979

表示する音楽の年や、年の範囲を指定できます。

genre:~

  • genre:rock
  • genre:punk

入力したキーワードに一致したジャンルの音楽を表示します。

label:~

  • label:epitaph
  • label:interscope

入力したキーワードに一致したレーベルの音楽を表示します。

検索条件の除外と追加方法

「AND」、「OR」、「NOT」を利用することでも検索条件の絞り込みができます。

これらは必ず大文字で入力する必要があります。

赤 AND red

このように検索すると、赤とred両方に当てはまる項目を表示します。

赤 OR red

このように検索すると、赤またはredに該当する項目を表示します。

赤 NOT red

このように検索すると、redではなく赤のみに該当する項目を表示します。

この検索方法はグーグル検索にも活用できるので単純に覚えておいて損はないですよ^^

検索条件を組み合わせる

上記の検索方法は単体だと微妙ですが、組み合わせることでかなり絞り込むことができます。

  • year:1977 genre:punk
  • year:2000 genre:rap

例のように組み合わせると、ピンポイントで表示してくれるので、使い方によってはかなりオススメの検索方法です。

Spotifyの検索履歴削除方法

Search画面を開くと、こんな風に検索履歴が大量に残ります。

これはタップひとつで削除できます。

特定の履歴だけ削除したい場合

特定の履歴だけ削除したい時は、削除したい履歴の右にあるバツをタップすると削除できます。

検索履歴を全て削除したい場合

検索履歴を全て削除したい場合は、検索履歴の一番下にある「最近の検索履歴を削除」をタップすると削除できます。

Spotifyの検索のコツを掴んで100倍楽しもう

今回紹介した感じでどんどんどんどん調べていくと、新たな出会いがいっぱいあります。

せっかくこれだけの音楽が聴けるので、ジャンル問わず是非いろんな音楽に触れてみてください!

んでまず!

ストリーミングサービス
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ
タイトルとURLをコピーしました