【祝サブスク解禁】Arch Enemyの超名盤とおすすめ曲網羅!【暴れ狂え】

【祝サブスク解禁】Arch Enemyの超名盤とおすすめ曲網羅!【暴れ狂え】おすすめ洋楽
スポンサーリンク

こんにちは!たぎーです!

海外勢はメジャーからマイナーまでほぼサブスク解禁しておるんですが、そんな中超人気なのに一貫してサブスク解禁してなかったアーチ・エネミー・・・

いつの間にかサブスク解禁されてました!たまらん!

まー普通にCD持ってるんですが、最近めんどくて全部スマホでササっとストリーミングだから素直にありがたい。

たぎー
たぎー

そんなアーチ・エネミーの超名盤とオススメ曲を紹介するよー

スポンサーリンク

Arch Enemy(アーチ・エネミー)ってどんなバンド?

Arch Enemy(アーチ・エネミー)ってどんなバンド?

スウェーデン出身のメロディックデスメタルバンドでございます。

知る人ぞ知るイギリスのエクストリームメタルバンド”カーカス”の名ギタリスト、マイケル・アモットとヴォーカルのヨハン・リーヴァ、マイケルの弟のクリストファー・アモットを中心に結成される。

バンド初期はそこまで知名度もなくメンバーも流動的、ヴォーカルのヨハンも「ライブパフォーマンスが良くない」ということで解雇されています。

しかしそれが功を奏した!その後加入した女性ヴォーカル、アンジェラ・ゴソウの圧倒的パフォーマンス!凄すぎる!

終始デス声!デス声!デス声!なので勢いはぶっちぎりですが、ずっと聴いてるとしんどくなって疲れてビートルズを流すこともしばしば。

2014年にアンジェラは引退し、後任として”The Agonist”のアリッサ・ホワイトが加入しました。

弟のクリストファー・アモットは脱退→復帰して・・・脱退しました。

現メンバー
  • Alissa White(アリッサ・ホワイト) – ヴォーカル
  • Michael Amott(マイケル・アモット) – ギター
  • Jeff Loomis(ジェフ・ルーミス) – ギター
  • Sharlee D’Angelo(シャーリー・ダンジェロ) – ベース
  • Daniel Erlandsson(ダニエル・アーランドソン) – ドラムス

アンジェラとアリッサ共にヴォーカルの個性が違うので好みが分かれそうなところ、僕はアンジェラの方が振り切ってて好きですね。

歴代アルバム
  • Black Earth – 1996年リリース
  • Stigmata – 1998年リリース
  • Burning Bridges – 1999年リリース
  • Wages of Sin – 2001年リリース
  • Anthems of Rebellion – 2003年リリース
  • Doomsday Machine – 2005年リリース
  • Rise of the Tyrant – 2007年リリース
  • Khaos Legions – 2011年リリース
  • War Eternal – 2014年リリース
  • Will to Power – 2017年リリース

圧倒的テクニシャンの集合体が織りなすメロディックデスメタル!とにかく終始ヘドバンである!

僕の大好きなドラムテクニック、”ブラストビート”があまり使われないのが特徴的。

ちなみに、途中まで”アーク・エネミー”と表記されてましたがあれは間違いです。

正しい発音は”アーチ・エネミー”。

Arch Enemy(アーチ・エネミー)の超名盤紹介

Arch Enemy(アーチ・エネミー)の超名盤紹介

手っ取り早く名曲を聴きたいならベストを聴くのがおすすめ!

このベスト盤にはアンジェラ以降の歴代の名曲が収録されており終始テンションマックスカヴァレラ。

>>>【評判は?】Amazon Music Unlimitedのメリットデメリットを徹底解説【音楽マニアの本音レビュー!】

おすすめ曲
  • The World Is Yours
  • Yesterday Is Dead And Gone
  • War Eternal
  • Blood On Your Hands
  • Nemesis

でもベスト盤で終わらせるそんな人生なんてつまらない!僕のおすすめ超名盤はこいつらだ!(独断と偏見)

アーチ・エネミーの超名盤その①:Wages of Sin

アンジェラ加入後初のアルバム。

ここからアーチ・エネミーの伝説が始まったといっても過言ではない伝説の幕開け的名盤。

まだスリップノットにハマり始めたばかりの10代の淡い青春時代を送っていた僕は初めてデスメタルというものを聴きました。

ああッ!ちょっと!激しッ!うッ!は・・・速すぎるってえええええ!!!

当時16歳だった僕は衝撃を受けたのでした。

おすすめ曲
  • Enemy Within
  • Burning Angel
  • Ravenous

アーチ・エネミーの超名盤その②:Anthems of Rebellion

Wages of Sinの後にリリースされたアルバム。

よりタイトに、よりアグレッシブに、そんな雰囲気が漂ってる名盤。

特徴的なギターリフが多くとにかくカッチョいい、ドラムとのアンサンブルがたまらんのである。

ここはクリーンヴォーカルで歌い上げて欲しいって僕の想いは届かず圧倒的デスヴォイスがこだまする。

たまにアンジェラのデス声が新日本プロレスのこけしこと本間朋晃選手に聞こえてくるので注意。

おすすめ曲
  • Silent Wars
  • Dead Eyes See No Future
  • Despicable Heroes

アーチ・エネミーの超名盤その③:Rise of the Tyrant

僕がアーチ・エネミー史上最もヘビロテした超名盤。

テクニック、アグレッシブ、それでいてメロディックとまさに申し分なしの一級品。

わいもこんなテクニカルなギタープレイ弾いてみたい・・・

おすすめ曲
  • The Last Enemy
  • In The Shallow Grave
  • Vultures

まとめ:アーチ・エネミー祝サブスク解禁!サブスクで暴れ狂え!

なんだかいつの間にかサブスク解禁してました。

これでスマホとスピーカーさえあればキャンプ場でヘドバンし放題です!やったね!

んでまず!

>>>【評判は?】Amazon Music Unlimitedのメリットデメリットを徹底解説【音楽マニアの本音レビュー!】

おすすめ洋楽
スポンサーリンク
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ