ロック好きもどハマりするSia(シーア)のおすすめアルバムランキング!名曲一挙紹介!

シーアってどんなアーティスト?オススメ曲と合わせて全力紹介!!!おすすめ洋楽

こんにちは、ロックが大好きだけどSia(シーア)の歌声にすっかり魅了されてしまったたぎーです。

基本的にポップミュージックは聴かないんですが、Sia(シーア)はめちゃいいですよね。

2014年にリリースされた”Chandelier”でどハマりした人も多いのでは?そうです!僕です!!!

ロック・パンク・ヒップホップ好きの僕ですらどハマりする、そんなSia(シーア)を14歳から毎日5時間以上音楽聴いてる音楽ホリックの僕が紹介します!

Siaってどんなアーティスト?

1975年生まれ、オーストラリア出身。1990年代にクリスプというバンドのボーカルとして活動を開始しました。

1997年にバンド解散後、イギリスでZero 7のボーカルとして活動します。(この頃”Jamiroquai”ともコラボしていたそうです。あのカップラーメンのCMでお馴染みのジャミロクワイです)

今では顔を隠すことでお馴染みのSiaですが、この頃はまだ顔を隠していません。

1997年から継続的にソロアルバムをリリースしています。

Siaの歴代ソロアルバムを表にしました。

1997年Only See
2001年Healing Is Difficult
2004年Colour the Small One
2008年Some People Have Real Problems
2010年We Are Born
2014年1000 Forms of Fear
2016年This Is Acting
2017年Everyday Is Christmas

ソロアルバムでもカルト的人気はありましたが、当初は自身のソロアルバムよりも主に楽曲提供で人気がありました。

そんなSiaを一躍超有名にしたのが2014年にリリースされた「Chandelier」。全世界59カ国のiTunesチャートで1位を獲得し、第57回グラミー賞「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」含む計4部門にノミネートされました。

この曲は当初リアーナに提供する予定でしたが、あまりの曲の完成度に自分で歌うことを決意したそうです。当時はあの芸術的なMVが毎日流れていてイヤでも記憶に残るほどでした。

この強烈なMVと、紙袋や金のウィッグで顔を隠す姿はインパクト抜群ですよね。

Chandelierリリース以前は、彼氏を交通事故で亡くしたショックからアルコールや薬物依存に陥り、躁鬱病とさらにバセドウ病も患っていたらしいので、相当辛い体験をしてきたものと思われます。

それがChandelierに如実に現れてますね。

いつ何時でもメディアに露出するときはとにかく顔を隠して登場していたSiaですが、ライブ中に強風でウィッグが流れて顔が見えたり、空港でのプライベート姿を撮られたりしています。

Siaが提供、フューチャリングした曲

Siaが提供、フューチャリングした曲を一部紹介します。どれも大物ばかりですな!

  • Let Me Love You – Ne-Yo
  • Diamonds – Rihanna
  • Pretty Hurts – Beyonce
  • Radioactive – RITA ORA
  • Titanium – David Guetta
  • Double Rainbow – Katy Perry
  • Wild Ones – Flo Rida
  • Guts Over Fear – EMINEM
  • Beautiful Pain – EMINEM
  • Wolves – Kanye West

実際に曲を聴いてみるとSiaっぽさがすごい出てますよね、リアーナの曲とか。

シーアのおすすめアルバムランキング!

それでは、ロックとヒップホップ大好きな僕が独断と偏見でシーアのおすすめアルバムベスト3を発表します!!!

第3位!Everyday Is Christmas

3位は2017年リリースのアルバム、”Everyday Is Christmas”!!!

アルバムレビュー

アルバムタイトル通りそれはもう毎日がクリスマス。クリスマスソングばかり。スタバでクリスマスシーズンにヘビロテされてました。

クリスマスソングが大好きな僕はそれはもうたまらなく最高にテンションがウキウキになる楽曲ばかりなのであります。独りぼっちのクリスマスでもこのアルバムさえあれば乗り切れるのであります。

あと、MVが僕が子供の頃に教育テレビでやってた子供番組みたいな感じで、思わず童心に帰ってしまいます。

クリスマスソング好きに超オススメのアルバムです。

おすすめ曲
  • Santa’s Coming For Us
  • Candy Cane Lane
  • Snowman
  • Ho Ho Ho

第2位!This Is Acting

2位は2016年リリースのアルバム、”This Is Acting”!!

アルバムレビュー

収録楽曲はもともとアデルやリアーナ、ビヨンセのために書いた楽曲で構成されており、そのためアルバムタイトルが”This Is Acting”となっています。当時のインタビューでは、彼女たちが自身の楽曲を歌わなかったことについて結構赤裸々に語っています。

だがしかし、実際アルバムを聴いてみると「なんでこの曲使わなかった?」と思うほどクオリティの高い楽曲の数々。

余談ですが、当時このアルバムを聴きながら「東京グール」を読んでいたので、このアルバムを聴くとどうしても東京グールの思い出が蘇ります。第一部は超名作だった。

デラックス版ではレゲエ界のスーパースター「ショーン・ポール」をフューチャリングした”Cheap Thrills”や、ラップ界のスーパースター「ケンドリック・ラマー」をフューチャリングした”The Greatest”などが収録されています。

おすすめ曲
  • Alive
  • Move Your Body
  • Cheap Thrills
  • Sweet Design
  • The Greatest

第1位!1000 Forms of Fear

1位は2014年リリースのアルバム、”1000 Forms of Fear”!

アルバムレビュー

1位は”Chandelier”が収録されているこのアルバム。1曲目の”Chandelier”だけかと思いきやそんなことない。コートニーラブのような若干しゃがれた声で力強く歌う“Hostage””Fire Meet Gasoline”などなど良質な楽曲ばかりです。

シーアの名を世界的に知らしめた超名盤です。

おすすめ曲
  • Chandelier
  • Big Girls Cry
  • Hostage
  • Elastic Heart
  • Fire Meet Gasoline

とりあえずこの曲から!Sia(シーア)の名曲・代表曲!

とりあえずどの曲から聴けばいいかな?この曲から聴いてみてください!

Chandelier

2014年リリース、アルバム「1000 Forms of Fear」収録曲。

いやーもう文句無し!一生聴ける名曲!
歌に魂がこもってます。これが本当のソウル・ミュージックってやつなんだぜ!

”Chandelier”のMVでダンスってる女の子、彼女の名は「マディー・ジーグラー」。天才ダンサーである。「コンテンポラリーダンス」と呼ばれる独自の世界観で自由に踊る彼女のスタイルは、見るものを虜にします。

表現力レベル1000です。

Alive

2016年リリース、「This Is Acting」収録曲。

元々はアデルの為に制作された楽曲!
aliveのMVに出演している空手少女の名は「高野万優」(タカノ マヒロ)ちゃん。なんとこの子、全日本少年少女空手道選手権大会「型」の女子の部で6年連続で優勝しているそうです!カリスマ空手少女ですな!

MVでは圧巻のパフォーマンスを披露しております。目つきが子供のそれとは思えないですな!

MVは土屋太鳳という方がダンスってるバージョンもあります。

The Greatest

「This Is Acting」のデラックス版に収録されています。

グレーテストですよ!こいつは!
こちらも通常曲とは別にケンドリック・ラマーがフューチャリングしてるバージョンがあります。途中の間奏みたいなところでケンドリックのラップを挟むだけで、曲の印象がガラッと変わります。

Candy Cane Lane

「Everyday Is Christmas」収録曲。

最高のクリスマスソング!もうマライア・キャリーと世代交代してもいいのでは!?
クリスマスソング好きにはたまらない曲です!!!もう冬の定番ソングはこれで決まり!!!MVも最高!!!なんか子供の頃に観てた教育テレビ思い出す!

Wild Ones

シーアがクラブをアゲアゲにする!?思わずパリピになっちゃいそう
ゴリゴリのモリモリのフロー・ライダーの楽曲にフューチャリングした曲です。どんな眼鏡男子もこの曲が流れたら踊りだすこと間違いなしなんだze!!!

Guts Over Fear

エミネムさんとも結構共演してます。意外と相性いいんですよね。

まとめ

Siaはいろんな曲調の曲があるので結構万人受けすると思います。

初めて聴くなら「1000 Forms of Fear」、クリスマス好きなら「Everyday Is Christmas」などオススメは多数ありますが、ストリーミングで好きなアルバムも好きな曲も好きなだけ聴けるので、ストリーミングで気軽に聴いてみればいいのかなと。

ゴリゴリのロック・パンク好きの僕もどハマりしたので、是非聴いてみてください!

んでまず!

おすすめ洋楽
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ
タイトルとURLをコピーしました