【高音が鼻につく】Limp Bizkitのおすすめ曲13選!!!アルバムはどれを聴くべき?

スポンサーリンク
おすすめ洋楽
スポンサーリンク

こんにちは、たぎーです。

昔は僕もあまり好きじゃなかったリンプビズキットのおすすめ曲を紹介します。

ニューメタルのレジェンド「KoRn」(コーン)に見出されて売れたバンドですが、KoRnに比べるとヒップホップ色強めです。

アルバムを買うだけ買ってまったく聴いてなかったんですが、何気なくストリーミングで聴いたら不覚にもハマってしまいました・・・

あのフレッド・ダーストの甲高いヴォーカルが段々とクセになってしまったらもう終わりである。

LImp Bizkitがオススメな人
  • ラウドミュージックが好きな人
  • ヒップホップが好きな人
  • ミクスチャーが好きな人
  • 陽キャな人

それでは、不覚にもリンプビズキットにハマってしまった僕が、リンプのオススメ曲を紹介します!

スポンサーリンク

Limp Bizkit(リンプビズキット)とは

Limp Bizkit(リンプビズキット)とは

1994年に結成されたニューメタル・ラップメタルバンド。

アルバムセールスは何百万枚以上も記録したり全米1位を獲得したりしているのに、その見た目からかあからさまな商業主義のせいかはたまたフレッド・ダーストのせいか、とにかく初期から一貫して嫌われがちなバンド。

同業からも一般人からもこれだけ嫌われてるバンドはリンプを除いて他にいないでしょう。

メンバー
  • Fred Durst (フレッド・ダースト) – ヴォーカル
  • Wes Borland (ウェス・ボーランド) – ギター
  • Sam Rivers (サム・リヴァース) – ベース
  • John Otto (ジョン・オットー) – ドラムス
  • DJ Lethal (DJ リーサル) – DJ

ギターのウェス・ボーランドが一度脱退したときに(何度か脱退→再加入している)、フレッド・ダーストの突然の発案で日本人ギタリストオーディションがフレッド・ダーストが見守る中開催されたことがあります。(結局日本人ギタリストは選ばれず)

またラウドパークのトリを飾った際には、トリが始まった途端に観客が帰宅し始めるなんて悲しい事件も。

それでもめげずに活動を続けるバンド、リンプビズキット。

歴代アルバム
  • Three Dollar Bill, Y’all$ – 1997年リリース
  • Significant Other – 1999年リリース
  • Chocolate Starfish and the Hot Dog Flavored Water – 2000年リリース
  • Results May Vary – 2003年リリース
  • The Unquestionable Truth : Part 1 – 2005年リリース
  • Gold Cobra – 2011年リリース

ちなみに、ジョジョの奇妙な冒険第六部に登場する「スポーツ・マックス」のスタンド名にもなっています。

スポンサーリンク

Limp Bizkitのアルバムはどれを聴くべき?

Limp Bizkitのアルバムはどれを聴くべき?

リンプはその活動期間の長さにしてはアルバムの枚数が少ないです。

さて、そんな数少ないリンプのアルバムはどれがオススメでしょうか。

結論としては、2005年リリースのベストアルバムがオススメです。

ベストアルバムにリンプの全てが凝縮されてます。もはやこれだけ聴いとけばリンプ通になれるんじゃないかってくらいです。

正直リンプはベストアルバムでお腹一杯かな・・・笑

Limp Bizkitのオススメ曲13選!!!

Limp Bizkitのオススメ曲13選!!!

それでは皆さんお待ちかね!リンプのオススメ曲を紹介します!

とりあえずこれさえ聴いとけば間違いないです!!!

Pollution

Three Dollar Bill, Y’all$収録曲。

初期KoRnを思わせる雰囲気がカッコいい曲!
リンプも初期は結構尖ってたんですよね。

いつからだろう・・・リンプがダサいと呼ばれるようになったのは・・・

フレッド・ダーストもめっちゃシャウトしててニューメタル感全開で普通にカッコいいです。

Counterfeit

Three Dollar Bill, Y’all$収録曲。

これだよこれ!この頃のあんた達輝いてたよ!なんかいつの間にかダサいバンド代表みたいになっちゃったけど、この頃のあんた達はマジ光ってたよ!
初期の名曲です。

Faith

Three Dollar Bill, Y’all$収録曲。

この曲のMVがゴリ押しにゴリ押しを重ねリンプビズキットが大ヒット!
ジョージ・マイケルというイギリスのシンガーソングライターのカヴァー曲なので、リンプっぽさはゼロ。初期のフレッド・ダーストのシャウトは結構良いと思うんですけどね。

Nookie

Significant Other収録曲。

曲の冒頭のなんだかよく分からないメロディがなんだかよく分からないけどすげーカッコいい!
とにかく楽曲がスゲーカッコいいですな。この曲はあまり鼻につく声を出していないので初心者でも聴きやすい仕上がりになっておりオススメです。

Break Stuff

Significant Other収録曲。

個人的にリンプで一番いい曲!
サビなんか聴くと相変わらず、「お前腹のどこから声出してんだよ」って感じですが、それがクセになります。

MVではKoRnのジョナサン・デイヴィスやエミネム、ドクタードレーやスヌープドッグなど何故か大御所ばかり出演しています。そんな愛されバンド、リンプビズキットです。

スポンサーリンク

N 2 Gether Now

Significant Other収録曲。

めっちゃカッコいい!!!あれ?なんでこんなにかっこいいんだろう?ウータンクランのおかげだ!!!
曲調がモロにウータンクランで超カッコいいです。メソッドマンのラップがとにかく光ってます。

My Generation

Chocolate Starfish and the Hot Dog Flavored Water収録曲。

フレッド・ダーストのクセがスゴい!とにかくクセ!この曲はクセ!
ギターリフは超カッコいいんですけどね、ヴォーカルのクセがすごい。だがしかし、あの声がたまんねえ!って人には最高な曲でしょう。

My Way

Chocolate Starfish and the Hot Dog Flavored Water収録曲。

この曲の印象を一言で言うなら・・・マイウェーイ!!!マイウェーイ!!!
とにかくマイウェイ、己の信じる道をひたすら突き進むのみ、それこそがマイウェイ。

Rollin’ (Air Raid Vehicle)

Chocolate Starfish and the Hot Dog Flavored Water収録曲。

冒頭からフレッド・ダーストの声が鼻につくが、いつしかそれがクセになる!
そう、フレッド・ダーストは珍味なのである。

Take a Look Around

Chocolate Starfish and the Hot Dog Flavored Water収録曲。

あれ?どこかで聴いたことあるこのメロディ・・・?
MVを観ればすぐ分かります。ミッション・インポッシブルのやつです。

Eat You Alive

Results May Vary収録曲。

当時リンプっぽくないと批判を浴びた通り、何故かKoRn的な楽曲へ大幅にシフトチェンジ!
それまでバンドの曲作りに多大なる影響を与えてきた、むしろこの人がいなければバンドとして成り立たないのでは?と思うほどの重要人物、ギタリストのウェスが脱退した後にリリースされたアルバム収録曲。

アルバムは微妙ですがこの曲はいい曲です。

スポンサーリンク

Gimme the Mic

Results May Vary収録曲。

ギターとノリがカッコいい感じの曲!

Bring It Back

Gold Cobra収録曲。

途中曲調が変化する感じがマキシマムザホルモンとか好きな人はツボにハマるかも!?
ただ、歳のせいかフレッド・ダーストの高音のクセが中途半端なのが残念です。もっと昔のように捻り出してほしいですね。

まとめ:リンプは意外とクセになる

最初はどことなく鼻につく甲高い歌声も、なんだか愛らしくなってきませんか?

僕もアルバム買った時は全く聴かなかったのに、何故かストリーミングサービスで何気なく聴いたらハマってしまいました笑

リンプビズキット聴いたら負けだ!なんて思ってる方、バイアスを取り除いて聴いてみると結構ハマるかもしれませんよ?

んでまず!


この記事を読んでくれた方にオススメしたいアーティスト↓