【OK OK OK OK】Schoolboy Qのおすすめアルバムと名曲・代表曲紹介!【OK OK!】

スポンサーリンク
OK!OK!OK!OK!OK!OK!おすすめ洋楽
スポンサーリンク

こんにちは、TDE(Top Dawg Entertainment)のラッパーが大好きなたぎーです。

ケンドリックラマーにすげーハマった!そしたらスクールボーイQってラッパーをよく見かけるようになった!どんな感じなんだろう?

そんな昔の僕みたいな疑問に答えます。

TDEとは”Top Dawg Entertainment”の略でして、アンソニー・トップドッグ・ティファスという方がCEOを務めるレコードレーベルで、ケンドリックラマーやジェイ・ロック、SZAといったアーティストが在籍しています。

Schoolboy Qはギャングスタ的なラップ色が強かったりするので90年代のヒップホップが好きなら結構どハマりすると思います。

それでは早速、Schoolboy Qのおすすめアルバムと名曲を紹介していきます!

スポンサーリンク

Schoolboy Qってどんなラッパー?

アメリカはカリフォルニア州のラッパーです。

ケンドリックラマーやジェイ・ロック、アブ・ソウルと一緒にブラックヒッピーというグループでも活動しています。

歴代アルバム
  • Setbacks – 2011年リリース
  • Habits & Contradictions – 2012年リリース
  • Oxymoron – 2014年リリース
  • Blank Face – 2016年リリース
  • Crash Talk – 2019年リリース

Schoolboy Qのおすすめアルバムはコレ!

スクールボーイQのおすすめのアルバムを紹介します!名盤はずばりこの2枚!

Oxymoron

2014年リリースのアルバム。

アルバムレビュー

全米1位を記録したスクールボーイQの名盤。

このアルバムは1曲目の”Gangsta”からぶちあがります。そこからJay Rockをフューチャリングした”Los Awesome”、ケンドリックラマーをフューチャリングした”Collard Greens”など名曲が続きます。

サウンドクラウド系が好きな人には微妙かもしれませんが、90年代あたりのヒップホップ好きな方はドンピシャじゃないかなと。

おすすめ曲
  • Gangsta
  • Los Awesome
  • Collard Greens
  • Break the Bank
  • Man of the Year

Break the Bank

Manの”Welsh Connection”収録曲の”Something Is Happening”(曲のラストのピアノ)とGiantの”Queen Of Downs”をサンプリングしています。

Man of the Year

Chromaticsの”Cherry”をサンプリングしています。

Blank Face

2016年リリースのアルバム。

アルバムレビュー

前作の延長線上かとおもいきや、よく聴くと楽曲がさらに多彩になった印象です。

某ユーチューバーの影響で日本で有名になった?カニエ・ウェストがフューチャリングしてる”THat Part”や独特なトラックの”Big Body”、アンダーソン・パークとの”Blank Face”など個性的な楽曲がずらりと並んでいます。

おすすめ曲
  • THaT Part
  • WHateva U Want
  • Dope Dealer
  • JoHn Muir
  • Big Body
  • Neva CHange
  • Blank Face

Schoolboy Qのおすすめ曲を厳選紹介!

今回紹介したおすすめアルバム以外から、最高にノレるスクールボーイQの名曲を紹介していきます!

There He Go

2012年リリースアルバム、”Habits & Contradictions”収録曲。

Menomenaの”Wet And Rusting”をサンプリングしています。

Hands on the Wheel (feat. Asap Rocky)

2012年リリースアルバム、”Habits & Contradictions”収録曲。

エイサップロッキーってすごいドープなラップをぶちかましてる!
超絶お洒落さんエイサップロッキーとの楽曲。トラックも痺れますがエイサップロッキーのラップにも痺れます。

Lissieの”Covered Up With Flowers”収録曲、”Pursuit Of Happiness”をサンプリングしています。

Blessed (feat. Kendrick Lamar)

2012年リリースアルバム、”Habits & Contradictions”収録曲。

なんだか切なくて胸に染みる
初期のケンドリックラマーみたいな楽曲。後のスクールボーイQはあまりこうゆう曲ないので貴重です。

Soulsticeの”Illusion”収録曲、”Fall Into You”をサンプリングしています。

CHopstix

2019年リリースアルバム、”Crash Talk”収録曲。

チョップスティックスってお箸のことだよねえ!?
ずーっとフックでトラヴィス・スコットが「お箸!お箸!」って言ってるんですけど、何か箸以外の意味あるんですかね。

トラヴィススコットよりの曲、だがそれがいいです。

Gees

2013年リリース、”Watching Movies with the Sound Off”収録曲。

マック・ミラーとスクールボーイQの組み合わせ!意外とハマってる!
マック・ミラーが2013年にリリースしたアルバムに収録されている曲です。二人は対照的かと思いきや、意外とハマっててめっちゃいい曲になってます。

ROCKABYE BABY

2017年リリース、”ALL-AMERIKKKAN BADA$$”収録曲。

90年代を彷彿とさせる曲が印象的なJoey Bada$$のアルバム収録曲。
二人は相性抜群で超かっこいいです。

X

2018年リリース、”Black Panther”収録曲。

フックのケンドリックラマーもいいけど、Qもめっちゃカッコいいラップしてるよ
黒人が主役の映画、”Black Panther”のサントラです。こんなに名曲ばかりのサントラがあっていいのでしょうか。

まとめ

スクールボーイQはそれはもう最高にノれる楽曲が多数あってどれもかっこいいです。

そして、スクールボーイQも今回曲と合わせて紹介したサンプリングの元ネタ曲もどちらもストリーミングサービスで聴くことができます。

元ネタを知ることでより音楽の深みにハマれるのでオススメです。

今回の記事が参考になったら嬉しいです!

んでまず!