絶聴!必聴!オフスプリングのおすすめアルバムランキング!名曲!代表曲ゥ!

スポンサーリンク
アハーン!!!アハーン!!!おすすめ洋楽
スポンサーリンク

メロコアで絶対名前が上がるオフスプリングのアルバムはどれがいいのぉぉぉぉぉ!???代表曲は???

こんな疑問に答えます。

オフスプリングの曲はどれも一度聴いたら頭から離れないアハーンアハーン!!!

オフスプリングってどのアルバムも似たような構成なんだけど、どのアルバムも良いんですよね。

似たような曲かと思えばそうでもない、似てるようで似ていない。

アルバムの作り方も上手くて、必ず一曲はヒット曲的なのを入れてくる。

けど他の曲は捨て曲かというと全然そんな事なくて、アルバム通して聴ける。

Amazon Music Unlimitedなら6500万曲以上を月額980円で聴き放題!

プライム会員ならさらにお得な月額780円!年契約なら月額650円と業界最安値で利用できちゃいます!

洋楽好きの皆様にぜひおすすめのサービスですが、最近は邦楽も充実してきました。

初回30日間無料お試し体験できるので、この機会に今すぐ登録しちゃいましょう^ ^

\30日間無料体験/

そんないくつになっても最高なパンクバンド、オフスプリングのおすすめアルバムを名曲・代表曲と合わせて紹介します!

スポンサーリンク

オフスプリングのおすすめアルバムランキング

オフスプリングのアルバム

とりあえずこれだけ聴いとけば間違いないっていうアルバムをランキングで紹介していきます。

どのアルバムもハズレなしで最高におすすめなアルバムです!

ちなみにベスト盤はハズレ無しなので、ベスト盤から聴くのもありです!!!

1位!Americana

1998年リリース、最初から最後までぶっ通しで聴ける名盤です。

アルバムレビュー

正直オフスプリングのアルバムってどれもクオリティ高すぎてランク付けするのがそもそも難しいんですが、その中でも厳選した結果このアルバムを1位にしました。

曲の疾走感が段々と増していく“Staring at the Sun”、パンク史に残る名曲“Pretty Fly”、メロコアから脱却した“Why Don’t You Get a Job”など、バラエティ豊富でどれも完成度の高い楽曲ばかりです。

アルバム全体として考えると一番完成度の高いアルバムです。

おすすめ曲
  • Staring At The Sun
  • Pretty Fly (For A White Guy)
  • The Kids Aren’t Alright
  • She’s Got Issues
  • Walla Walla

2位!Conspiracy Of One

2000年リリースのアルバム。

アルバムレビュー

このアルバムは僕が14歳でパンクに目覚めた頃に友達に借りたやつゥ!

175Rとかシャカラビッツとか、よく分かんない変なバンドしか知らなかった14歳がこんなの聴いたら人生変わるに決まってるじゃないですかね。

ちなみに、給食の時間に流れる音楽が毎回オレンジレンジだったからこのアルバム流したんだけど誰も聴いてなかったです。

ラッパーのレッドマンを迎えた“Original Prankster”、これぞメロコア!って感じの“Want You Bad”、リフが印象的な“Living in Chaos”、とにかくキャッチーな“One Fine Day”などヤバイ曲がずらりと並んでます。

おすすめ曲
  • Come Out Swinging
  • Original Prankster
  • Want You Bad
  • Dammit, I Changed Again
  • Special Delivery
  • One Fine Day
スポンサーリンク

3位!Splinter

2003年リリースのアルバム。

アルバムレビュー

このアルバムも僕が14歳でパンクに目覚めた頃に友達に借りたやつゥ!

30分くらいしかないんだけど、その30分にすごい凝縮されています。運転中に流してればとりあえずテンション上がる事山の如し。

1曲目〜4曲目まではアルバム”Americana”を彷彿とさせる曲の流れになってます。“Hit That”なんか聴くとオフスプリングの作曲センスの高さが身に染みて分かります。

”(Can’t Get My) Head Around You”は2006年頃にエクストレイルのCMで使われてました。僕と同年代のパンクスはテンションバク上がりだったと思います。

シンプルながら超かっこいい名盤です。

おすすめ曲
  • Long Way Home
  • Hit That
  • (Can’t Get My) Head Around You
  • Spare Me The Details
  • Da Hui

4位!Rise And Fall, Rage And Grace

2008年リリースのアルバム。

アルバムレビュー

前作までとは大幅に変わりメロコアからロックへと進化を遂げた作品。サウンドも重厚になりアルバムを聴けば顕著に分かります。

“Hammerhead”では曲後半でダンスミュージックぽさを取り入れたり、“Kristy, Are You Doing Okay?”での珍しいアコースティック調の曲、“Nothingtown”ではポップな一面も見せたりとバンドの新たな一面が垣間見える名作に仕上がってます。

おすすめ曲
  • You’re Gonna Go Far, Kid
  • Hammerhead
  • Kristy, Are You Doing Okay?
  • Nothingtown

5位!Days Go By

2012年リリースのアルバム。

アルバムレビュー

前作”Rise And Fall, Rage And Grace”ではロックよりになりましたが今作はまたメロコアよりに戻りました。

往年のオフスプリング全開のアルバムですが、“Cruising California”のような時代に合わせたような新たなポップな曲もあります。

他のバンドが“Cruising California”みたいなポップな曲作ったら、「こいつら売れ線に走りやがったな・・・」みたいに感じるのに、オフスプリングだとなぜか違和感ないんですよね。

おすすめ曲
  • Days Go By
  • Turning Into You
  • Cruising California(Bumpin’ In My Trunk)
  • I Wanna Secret Family(With You)
  • Slim Pickens Does The Right Thing And Rides The Bomb To Hell
スポンサーリンク

オフスプリングのおすすめ名曲・代表曲10選!

アルバムだけでは物足りないので、オフスプリングのめちゃおすすめな名曲・代表曲を紹介します!

紹介した後にふと気づきました・・・この後紹介する名曲・代表曲、これただのベスト盤じゃん・・・

Come Out And Play

1994年リリース、”Smash”収録曲。

一度聴いたら離れない独特なメロディがたまらない!ラジオでヘヴィロテ間違いなしの名曲!

オフスプリングの出世作にしてパンクの歴史を変えた名曲。MVではボーカルのデクスターが編み込みのロン毛で珍しい姿を拝見できます。
アルバム自体は個人的に「そこまでいいか?」って感じです。

All I Want

1996年リリース、”Ixnay on the Hombre”収録曲。

「ドーラえもーん」で一躍時の曲に
いろんな意味で一番有名なんじゃないか?っていう曲。ちょっ速のメロディにどこまでも突き抜ける疾走感、これぞメロコア!!!

このアルバムは、これ!って感じの曲が収録されてないですが、”Mota”とか”Way Down The Line”とかいい曲結構あります。

Pretty Fly (For A White Guy)

1998年リリース、”Americana”収録曲。

ダンスホールもブチあがる!言わずと知れた最強最高のアハーンアハーンな名曲

パンクなのにクラブをアゲアゲにできちゃいそうな圧倒的クオリティ。

完全売れ線なんですけど、売れ線ぽく感じないのはなんででしょうか?

スポンサーリンク

Walla Walla

1998年リリース、”Americana”収録曲。

メロコア!これがメロコアってもんよ!

一回聴いただけで歌えちゃいそうな、TVで流れてるのを聴いただけで口ずさめちゃいそうなキャッチーさです。

Original Prankster

2000年リリース、”Conspiracy of One”収録曲。

ラッパーのレッドマンを迎えてよりメインストリームに食い込んできたのになぜかメインストリーム感を感じさせない!

時は2000年、オフスプリングというよりデクスターって流行りに乗るの上手いですよね。サーファーなだけに。

PVもバカやっててこうゆうの見ると、アメリカっていいなーなんて思ったりしちゃいます。

  • prankster:(名詞)いたずら者、ふざけ者
  • original:(形容詞)
    1. 根源の、最初の、初期の、起源の
    2. 独創的な
      • He has an original mind. (彼は独創的な精神の持ち主だ)
    3. 奇抜な

Want You Bad

2000年リリース、”Conspiracy of One”収録曲。

この曲以上にボード系に合う曲があったら教えてください。

疾走感の塊みたいな曲です。とんでもなくカッコいいですよね。

スポンサーリンク

Hit That

2003年リリース、”Splinter”収録曲。

キーボードのメロディがめちゃくちゃキャッチーで超かっこいい!

当時タモリさんの音楽番組に登場してこの曲を演奏してました。それを見た14歳か15歳だった僕はめちゃ興奮しました。

そんなのも今の時代は、スマホ一つでなんでも見れちゃうんですよね。

いい時代かもしれないですが、あの時みたいなドキドキワクワクってすげーよかったです。

(Can’t Get My) Head Around You

2003年リリース、”Splinter”収録曲。

エクストレイルのCMに起用されてた2分弱に凝縮されたかっこよさ!

やっぱりオフスプリングなんだよなあってあらためて実感する超名曲。

Hammerhead

2008年リリース、”Rise and Fall, Rage and Grace”収録曲。

オフスプリングがかなりロック寄りになった時の名曲!

後半ではダンスミュージックぽさをうまくオフスプリング的に落とし込んでおります。

  • hammerhead(名詞)
    • ハンマーの頭、シュモクザメ
    • <米俗語>ばか、アホ、まぬけ、のんだくれ、麻薬常用者

Cruising California (Bumpin’ in My Trunk)

2012年リリース、”Days Go By”収録曲。

オフスプリング史上一番と言っていいほどの売れ線の曲!

僕は普通に好きです。

オフスプリングのおすすめアルバムランキング&名曲まとめ

14歳からパンク街道一直線の僕が選んだオフスプリングのアルバムランキングはいかがでしたか?

ネガティブ思考だったりうつ的な人はぜひオフスプリングを聴いてみてください!絶対テンション上がるから!全く違く自分に出会えるから!


気がついたら短髪の金髪にしてサーフィンしてるから!

知ってるかい?音楽って、人間を変えるんだぜ?


そんな最高のパンクバンド、オフスプリングのアルバムをランキング形式で紹介してみました!

んでまず!

\30日間無料体験/


▼この記事を読んでくれた方におすすめの記事がこちら