イコライザを使ってSpotifyを100倍楽しむ方法【オススメの設定も紹介】

スポンサーリンク
イコライザ を使ってSpotifyを100倍楽しむ方法!!!ストリーミングサービス
スポンサーリンク

こんにちは、音楽が人生の大半を占めているたぎーです。

Spotify(スポティファイ)っていう音楽アプリを以前から利用してるんですが、この音楽アプリ無料でも利用できるしサービスとしては最高なんですが、音質が若干悪いんですよね・・・

有料版のプレミアムにすれば音質も変えれるんですが、それでも若干物足りない・・・

それを解消する為に便利なのが、低音域や高音域を調節できる「イコライザ」機能。

無料プランでも有料プランでもどちらでも利用可能です。

Spotifyのイコライザ機能が使ってみるとなかなかクオリティ高かったので、オススメの設定と合わせて紹介していきます!

スポンサーリンク

Spotifyの音質は悪いのか

結論から言うと、普通の人が聴く分には全く問題ない音質です。ただ、僕みたいな音楽マニアからするとやはりちょっと物足りないんですよね・・・

音質を複数選択できる

Spotifyでは音質を複数選択できます。

ストリーミング
  • 低音質
  • 標準音質
  • 高音質
  • 最高音質(有料プランのみ利用可能)
ダウンロード
  • 標準音質
  • 高音質(有料プランのみ利用可能)
  • 最高音質(有料プランのみ利用可能)

このうち、ストリーミングの最高音質とダウンロードの高音質、最高音質は有料のプレミアムプランになると利用できます。

スポンサーリンク

Spotifyでのイコライザ設定手順

それでは、イコライザの設定手順を紹介します。

まず、右上の設定(歯車アイコン)をタップします。

続いて再生をタップします。

Spotifyのイコライザー設定手順

イコライザをタップします。

Spotifyのイコライザ設定手順

イコライザの設定画面が表示されます。ここで設定の変更が可能です。

Spotifyのイコライザ設定画面

この画面の設定はフラットな状態になってます。

スポンサーリンク

低音を際立たせたい時

低音を上げたい場合は、60Hzと150Hzを上にあげると低音が際立ちます。逆に下に下げると低音が際立たなくなります。

ヒップホップなんかでベースをもっとブンブンいわせたい時はもちろん、バンドだと曲によってはベースがほとんど聴こえないなんてのもザラにあるので、そうゆう時に低音をブーストするとベース音がくっきり聴こえたりします。

既存の設定で”Bass Booster”と言う設定があるので、それを選択した後に微調節すると設定しやすいです。

ヴォーカルを際立たせたい時

ヴォーカルを際立たせたい時は、1KHzと2.4KHzあたりを上にあげると際立ちます。この辺りの調節は楽曲によって異なるので、自身で楽曲を聴きながら調節するのがいいでしょう。

既存の設定で”Vocal Booster”と言う設定があるので、それを選択して微調節すると設定しやすいです。

既存設定でも充分音質は良くなる

Spotifyのイコライザーには元々いくつかの設定が入っており、それを設定するだけでも結構音質がよくなります。

例えば?
  • Bass Booster
  • Deep
  • Hip-Hop
  • R&B
  • Rock
  • Vocal Booster

なんて設定があります。(他にも設定はたくさんあります)

この設定でも充分音質は良くなりますし、前述したようにこの設定から自分好みに微調節するのが基本的にオススメの設定方法です。

でも、僕みたいなクセの強い人間にはやはり物足りないんですよね。

とゆーわけで、僕の超個人的オススメ設定を紹介します!

スポンサーリンク

僕の個人的クセが強いオススメ設定!!!

僕の本当にただの好みの設定を紹介します。僕と趣味が同じ人はハマると思います。

ただ、イコライザーの設定って基本的に使ってる機材によっても大きく変わるので一概に言えないんですよね。なので、あくまで参考程度に・・・

ちなみにこの設定は、beatsのヘッドフォンで聴いてる時の設定です。

beatsはDr.dre特有のベースを際立たせるような結構クセのあるサウンドを出すので、やはりヒップホップ好きにはハマるサウンドなのかなと。



それでは、全力で紹介していきますね!!!

低音の主張が強い設定

Spotifyのイコライザ設定

この設定は完全に僕の好みですね。一般的にメタルとかロックを聴くとしたらここまで低音はブーストしないですよね。

もっと俗に言う”ドンシャリ”を目指すと思います。

僕はゴリゴリ低音かけちゃいますが、そんなに低音求めてない人は60Hzあたりをお好みで下げると良い感じになると思います。

ズンズン響かせたい人向けの設定

Spotifyのイコライザ設定

とにかくおいらは低音を響かせたいんだ!信号待ちしてる時もずっと「ズン!ズン!」させたいんだ!って人にオススメの設定。

ロック、ヒップホップ、ジャンル問わずとりあえず低音を効かせたい人はとりあえずこの設定にしておけば間違いなし。

ベースを効かせてくるヒップホップとは相性いいですよ。

壊れるほど愛しても1/3も伝わらない設定

1/3の純情な感情のイコライザ設定

純情な感情が空回りしちゃう時は声のボリュームを抑えたいところ。

お好みで低音を強調しても良いかもしれません。

低音を強調しつつDiggy-Moも強調したい

低音はしっかり強調したい、でもDiggy-Moの声もしっかり聴きたい!

そんな時の設定です。

Spotifyのイコライザ設定

Diggy-Moが「ベースプリーズ!」って言った時にブーーン!って轟くベース音を強調しつつDiggy-Moもしっかり強調してくれます。

正直Diggyさんをこれ以上強調する必要はあるのか、むしろ控えめにした方が良いのではないかという疑問が一瞬芽生えるが、あえてDiggyさんをさらにブーストしたことが結果的に功を奏すことに。

飛びたくなること間違いなしです。

詳細はコチラ→中毒性バツグン!SOUL’d OUTのおすすめ曲紹介!!!超絶ラップと圧倒的ワードセンスアアラララァアアァ!

スポンサーリンク

イコライザで音楽を100倍楽しもう

たかがSpotifyのイコライザだと思うかもしれませんが、意外と馬鹿にできないんですよ。設定するとしないではサウンドが大幅に変わります。

一回いじり出すと自分の好きなサウンドを見つけるのに何時間もいじっちゃいます笑

無料プランでもイコライザは利用できるので、イコライザを利用していない方はぜひ一度イコライザを利用して素敵な音楽ライフを満喫してください!

そして有料プランで利用している方!ダウンロードした楽曲もイコライザで音質を変えることができますよ!



Spotifyのイコライザを利用してみてイコライザにどハマりした方は、もっといろんなことができてしかも無料で利用できる超便利なイコライザアプリがあるので、そちらも利用してみてください!

絶対ハマります!!!



んでまず!