【気に入ったーッ!!】フーファイターズのおすすめアルバムランキング!名曲も添えて!

Foo Fightersのおすすめアルバムランキングおすすめ洋楽

すんごい激しいロックを聴きたくて探してたらフーファイターズというバンドに辿り着いた。ジョジョのスタンド名にも使われているこのバンドのおすすめアルバムとついでに必聴ソングを知りたい!知りたいィィ!

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は14歳からパンクロックにどハマりし、それからニルヴァーナを聴くようになりフーファイターズにものめり込みまくりました。

そんな視点から紹介していきます。

年代問わずパンクの名盤を知りたい!!!って方、オススメの洋楽パンクバンドを知りたい!!!って方は下記の記事を参考にしてみてください。

>>>全世界がぶっ飛んだ珠玉のパンク名盤30選!!!【年代別に紹介】

>>>アラサーパンクスおすすめの洋楽パンクバンド50選!【メジャーからインディーまで】

フーファイターズはロック色強めというかロックンロール全開ですが、初期の方はパンキッシュな雰囲気もあったりしますのでロック好きからパンク好きまで幅広くどハマりできると思います。

フーファイターズってどんなバンド?

グランジブームを巻き起こした伝説のバンド「Nirvana」のドラマー、デイヴ・グロールを中心に1994年に結成されたロックバンド。

メンバー
  • Dave Grohl(デイヴ・グロール) – ギター、ヴォーカル
  • Chris Shiflett(クリス・シフレット) – ギター
  • Pat Smear(パット・スメア) – ギター
  • Nate Mendel(ネイト・メンデル) – ベース
  • Taylor Hawkins(テイラー・ホーキンス) – ドラムス
  • Rami Jaffee(ラミ・ジャフィー) – キーボード

クリス・シフレットはNOFXのファットマイクなどと”Me First and the Gimme Gimmes”というカヴァーバンドでも活動しています。


また、パット・スメアは後期ニルヴァーナのサポートギタリストをやっており、伝説のパンクバンド「Germs」の元ギタリストでもあります。

歴代アルバム
  • 1995年リリース – Foo Fighters
  • 1997年リリース – The Colour and the Shape
  • 1999年リリース – There Is Nothing Left to Lose
  • 2002年リリース – One By One
  • 2005年リリース – In Your Honor
  • 2007年リリース – Echoes, Silence, Patience & Grace
  • 2011年リリース – Wasting Light
  • 2014年リリース – Sonic Highways
  • 2017年リリース – Concrete and Gold

アルバムは結構出しているので、この中から「まずはコレ!!!」っていう名盤をランキング形式で紹介していきますね。

どれから聴こうか迷ってる方は参考にしてみてください。

フーファイターズのおすすめアルバムランキング!

フーファイターズのおすすめアルバムランキング!

フーファイターズのおすすめランキングベスト3!個人的!

第1位!The Colour and the Shape

1位は1997年リリースのセカンドアルバム、”The Colour and the Shape”!

アルバムレビュー

前作はほとんどデイヴ・グロール一人で作り上げた作品だったことで、この作品が実質的なファーストアルバムとして語られることが多いです。

当時のドラマーのプレイに満足できなかったデイヴ・グロールが自分でドラムを叩いて全部録音し直したなんて逸話もあります。ちょうどパンクとロックの中間的な聴きやすい楽曲が多く、全体的にクオリティの高い楽曲が多いです。

アルバム全体として捉えると一番完成度が高い名盤です。

おすすめ曲
  • Monkey Wrench
  • My Hero
  • Enough Space
  • Everlong
  • Walking After You

Monkey Wrench

2005年に発泡酒「極生」のCMに起用!爽快感抜群のナンバー!

この曲の冒頭のギターは爽快感抜群なんでたまんないですね。フーファイターズの曲の中で一番聴きやすいかもしれないです。

Everlong

初期の名曲!

MVでデイヴ・グロールが髪ツンツンにしてパンクの格好してるのが全然似合ってなくて面白いです。

第2位!Wasting Light

2位は2011年リリース、”Wasting Light”!!

アルバムレビュー

僕個人の思い出として、当時ちょうど東日本大震災が直撃しまして、落ち着いた頃にタワレコでこのアルバムを買ってカッコ良すぎてめっちゃテンション上がった思い出があります。

このアルバムはデイヴ・グロールのガレージでアナログで録音されたということなんですが、音質はめちゃくちゃ良いです。

“Bridge Burning”でいきなりテンションぶち上げ、“Rope”のカッコ良すぎる歌とギターソロとかも最高です。でも、ふと我に帰るとこのアルバムの個人的な思い出属性が強すぎて評価上がりすぎてない?って感じもします。

ガレージバンド好きは絶対ハマること間違いなしの名盤です。

おすすめ曲
  • Bridge Burning
  • Rope
  • White Limo
  • These Days
  • Walk

Rope

サビも超カッコいいんですが、後半のギターソロがマジでマジでマジでかっこいい!

フーファイターズの中で個人的にかなり上位にランクする曲です。

第3位!There Is Nothing Left to Lose

3位は1999年リリースのアルバム、”There Is Nothing Left to Lose”!!!

アルバムレビュー

正直One By Oneとかなり悩みました笑

最近のフーファイターズは壮大なロックンロールって感じがして、最近日本ではあまり(世界的にだと思いますが)そうゆうロックが流行ってない気がするので聴きにくかったりするかもしれませんが、この辺のアルバムはそれに比べると結構聴きやすい楽曲が多いです。

おすすめ曲
  • Breakout
  • Learn to Fly
  • Aurora
  • Next Year

Learn to Fly

2000年に化粧品ノエビアのCMに起用!ドライブしたくなっちゃいそう!

MVがおふざけ感満載です。

フーファイターズのおすすめ曲10選!

フーファイターズのおすすめ曲10選!

ランク外のアルバムも名盤だらけなんですが、その中から絶対に紹介しておきたいフーファイターズの超絶おすすめ曲を紹介していきます!

Big Me

1995年リリース、”Foo Fighters”収録曲。

骨太ロックじゃないのも素敵!

ドラムも叩けてこうゆう雰囲気の曲も作れちゃうデイヴ・グロールってカッコ良すぎるんだよなあ。そんなことより、「骨太ロック」って言葉誰が作ったんですかね。

All My Life

2002年リリース、”One By One”収録曲。

めちゃめちゃロック!骨太ロック!ライブで1曲目にやるにはもってこい!

個人的にアルバム1曲目にこうゆう曲を持ってくるアルバムって、残りはほとんど捨て曲で駄作のパターンが多いんですが、やっぱフーファイターズは違います。アルバム自体もめちゃいいです。

Best of You

2005年リリース、”In Your Honor”収録曲。

ギターかき鳴らしながら長髪振り乱して歌いたくなること必死!

ヒップホップ全盛の現代でも、やっぱりかっこいいです。超ロック!全開ロック!

Virginia Moon

2005年リリース、”In Your Honor”収録曲。

フーファイターズっぽさゼロ!でもすげーいい曲。

ジャズ調のリズムとギターにデイヴ・グロールとノラ・ジョーンズのしっとりした歌が響き渡る、チルい曲です。



チルいのか?

The Pretender

2007年リリース、”Echoes, Silence, Patience & Grace”収録曲。

ロックンロール歴代名曲トップ5に間違いなく入ります!超名曲!

ロックっていつになっても最高だよなってあらためて思いますね。冒頭のアルペジオからサビから何からとにかく最高です!

でもライヴでサビのカッコいい方をドラマーが歌ってたのはちょっとがっかりでした!

Long Road to Ruin

2007年リリース、”Echoes, Silence, Patience & Grace”収録曲。

なんだか凄い胸に染み渡る、どこか懐かしさを感じる曲です。

Something from Nothing

2014年リリース、”Sonic Highways”収録曲。

サウンドがたまんねえです。

途中のカッティングっぽいギターも超カッコいいですよね!?ね!?

The Feast and the Famine

2014年リリース、”Sonic Highways”収録曲。

超カッコいいんですけど、これライブでやるとしたら合わせるのめちゃ難しそうな曲ですよね。

あのギタープレイに変則的にドラムが入ってきて、なんか何回やっても合わなくて「ジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンジャーン」ってなりそう。

The Sky Is a Neighborhood

2014年リリース、”Sonic Highways”収録曲。

フーファイターズあるある早く言いたいー

曲の冒頭ギターアルペジオの場合大体名曲ー

The Line

2014年リリース、”Sonic Highways”収録曲。

まとめ

ロックンロールの最高峰、フーファイターズはやっぱり最高ですね!!!

他にも隠れた名曲がいっぱいあるのでぜひ聴いてみてください!ロックは全然廃れちゃいないです!



んでまず!


NIRVANAもめちゃいいバンドです!聴いたことない人はぜひチェックしてみてください!!!

おすすめ洋楽
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ
タイトルとURLをコピーしました