おすすめジャンプ人気漫画ランキング!名作ばかりで面白すぎる!

※各記事にはプロモーションが含まれています

ジャンプと人生を共に歩んできた僕おすすめのジャンプ漫画一挙紹介!!! おすすめ漫画
たぎー
たぎー

おはこんばんちは!5歳からジャンプを読み狂ってるたぎーです!

えーこの記事では、5歳から毎週欠かさずジャンプを読み狂い「友情・努力・勝利」でできている僕がおすすめする、歴代ジャンプ人気漫画を連載中の人気作や完結済み名作まで超厳選紹介します。

集英社が誇るジャンプはバトルでもギャグでもスポーツでもラブコメでも、それはもう名作ばかりなのでかなり迷いました!

迷ったというより、名作ばかりなので紹介する作品がかなり多くなってしまいました!

それでは早速、紹介していくってばよ!

スポンサーリンク
  1. おすすめジャンプ人気漫画ランキング!
    1. ONE PIECE
    2. NARUTO(全72巻完結)
    3. DRAGON BALL(全42巻完結)
    4. HUNTER×HUNTER
    5. ジョジョの奇妙な冒険
    6. SLAM DUNK
    7. 呪術廻戦
    8. 鬼滅の刃(全23巻完結)
    9. 幽☆遊☆白書(全19巻完結)
    10. ろくでなしBLUES(全25巻完結)
    11. DEATH NOTE(全12巻完結)
    12. 僕のヒーローアカデミア
    13. チェンソーマン
    14. ハイキュー!!(全45巻完結)
    15. BLEACH(全74巻完結)
    16. 約束のネバーランド(全20巻完結)
    17. ROOKIES(全14巻完結)
    18. トリコ(全43巻完結)
    19. 銀魂(全77巻完結)
    20. るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―(全28巻完結)
    21. ドラゴンクエスト ダイの大冒険(全22巻完結)
    22. アイシールド21(全37巻完結)
    23. 北斗の拳(全27巻完結)
    24. キン肉マン(全36巻完結)
    25. ワールドトリガー
    26. バクマン。(全20巻完結)
    27. D.Gray-man
    28. I”s<アイズ>(全9巻完結)
    29. ピューと吹く!ジャガー(全20巻完結)
    30. ブラッククローバー
    31. 封神演義(全23巻完結)
    32. ぬらりひょんの孫(全25巻完結)
    33. ライジング インパクト(全10巻完結)
    34. 電影少女(全9巻完結)
    35. レベルE(全3巻完結)
    36. シティハンター(全35巻完結)
    37. 食戟のソーマ(全36巻完結)
    38. ムヒョとロージーの魔法律相談事務所(全18巻完結)
    39. 魔人探偵脳噛ネウロ(全23巻完結)
    40. テニスの王子様(全42巻完結)
    41. Dr.STONE(全26巻完結)
    42. 黒子のバスケ
    43. こちら葛飾区亀有公園前派出所(全200巻完結)
    44. BOY(全20巻完結)
    45. 暗殺教室
    46. 家庭教師ヒットマンREBORN!
    47. 世紀末リーダー伝たけし!
    48. BLACK CAT
    49. 聖闘士星矢(全28巻完結)
    50. 地獄先生ぬ~べ~(全20巻完結)
    51. 火ノ丸相撲(全28巻完結)
    52. ぼくたちは勉強ができない(全21巻完結)
    53. いちご100%(全19巻完結)
    54. ボボボーボ・ボーボボ(全21巻完結)
    55. 磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~(全16巻完結)
    56. 斉木楠雄のΨ難(全26巻完結)
    57. SAKAMOTO DAYS
    58. SKET DANCE(全32巻完結)
    59. アンデッドアンラック
    60. PSYREN―サイレン―(全16巻完結)
    61. Dr.スランプ(全18巻完結)
    62. 魁!!男塾(全34巻完結)
    63. セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん(全7巻完結)
    64. To LOVEる―とらぶる―(全18巻完結)
    65. NINKU―忍空―(全6巻完結)
    66. キャプテン翼
    67. いぬまるだしっ(全11巻完結)
    68. めだかボックス(全22巻完結)
    69. べるぜバブ(全28巻完結)
    70. 陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす(全15巻完結)
    71. ハイスクール!奇面組(全20巻完結)
    72. 花さか天使テンテンくん(全17巻完結)
    73. 幕張(全9巻完結)
    74. Mr.FULLSWING(全15巻完結)
    75. ホイッスル!(全15巻完結)
    76. 明稜帝梧桐勢十郎(全6巻完結)
  2. おすすめジャンプ人気漫画ランキングまとめ

おすすめジャンプ人気漫画ランキング!

5歳からリアルタイムでずっとジャンプを読んできて、マジこれハンパなくおもしれえ!って思ったジャンプ漫画を、連載中から完結問わず紹介します!

僕が生まれる前の歴代のジャンプ漫画のもはや殿堂入り的作品も一部紹介します!

そして、僕の個人的な思い入れがめっちゃ入ってます!

ONE PIECE

あらすじ

海賊王におれはなる!

ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を巡るロマンあふれる海賊漫画!

僕は第一話の頃から毎週1話もかかさず読んでます。まず第一話が120点満点ですよね、鳥肌立ちます。

ガキの頃修学旅行で買った木刀でゾロの真似するほど憧れましたが、大人になっても憧れるほど魅力あるキャラがたくさん登場します。

子供受けする要素がたくさんあるのと同時に、第一話から続く膨大な伏線に大人も虜になる老若男女が楽しめるサイコーの漫画です。

NARUTO(全72巻完結)

あらすじ

九尾を封印された落ちこぼれ忍者ナルトが英雄となるまでの物語!

ワンピースと人気を二分する超大作。ナルトも第一話が120点満点!子供の頃読んで興奮しまくりました!

忍者ということもあって海外人気は圧倒的にナルトです!!!

ベラトールやUFCという格闘技団体の選手が暁のコスプレをしてナルト走りで入場したり、試合前に印を結ぶ真似をしたりと絶大な人気を誇っています。

初期は純粋な忍者漫画という感じで、途中から戦いだけでなく対話による解決を目指す描写も多数あったりと少年漫画らしからぬ一面もあります。

DRAGON BALL(全42巻完結)

あらすじ

なんでも願い事を叶えてくれる神龍を呼び出せる玉を探し求めたりいろんな奴らとバトルする漫画!

読んだことない人はいても知らない人はいないであろう説明不要の超名作。

子供の頃に家に単行本全巻あって、毎日のように読んでましたね。

僕が子供の頃にアニメで放送してた『ドラゴンボールGT』やとよたろうという方が作画している『ドラゴンボール超』もめちゃくちゃ面白いです。

HUNTER×HUNTER

あらすじ

序盤は主人公ゴンがレオリオやクラピカとともにハンターを目指す物語。ハンター試験合格後は様々なアツいバトルが展開されまくります。

グリードアイランド編のゲームとしての完成度の高さ、そしてキメラアント編の超絶アツい展開の連続(特にラストは必見!)、どこを読んでも見所しかない超名作。

連載開始序盤から休載やネームでの本誌掲載が目立ち、途中からはたまに出没しては数回連載をしてはまた休載の繰り返し。

しかしいつからかまったく連載再開されてません。果たしてこのまま未完の名作となってしまうのでしょうか。

しかし作品自体はかなり評価も高く、読めば読むほど冨樫先生がいかに天才かが良くわかる作品となっています。

ジョジョの奇妙な冒険

あらすじ

第一部から二部はとにかく波紋を疾走させまくりィィィ!三部からお馴染みのスタンドが登場ゥゥゥゥゥゥ!!!それ以降は主にスタンドを用いたバトルまんがッ!

独特の擬音・台詞回しが魅力ゥ!登場するキャラも地味なキャラはまったくおらず、敵味方問わずどいつもこいつも個性的すぎて一度見たら忘れられないッ!

独特なキャラの立ち振る舞いはジョジョ立ちと呼ばれています。

少年誌としてはかなり大人向け、子供の頃はまったく読んでなかったけど大人になってからどハマりした漫画。

ジョジョ展が開かれた時は全国各地からジョジョマニアが集結し、会場の外で並んでいる際に一般人が見守る中各々思い思いのジョジョ立ちをしていたことでも知られています。

ハマらない人はまったくハマらないけどハマる人はとことんハマる漫画です。

SLAM DUNK

あらすじ

説明不要のバスケ漫画!!!

スポーツ漫画にあまり興味がない僕ですらどハマりした名作中の名作。

一番面白いかどうかは別として、最初から最後まで一番完成度が高い漫画と個人的に思ってます。

呪術廻戦

あらすじ

人間離れした身体能力を持つ主人公の虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、特級呪物であった宿儺の指を食べ驚異的な力を得ると同時に、体内に取り込んだことで宿儺が復活してしまいました。

虎杖は死刑宣告されましたが、最強の呪術師「五条悟」の提案により死刑を免れました。その提案とは「散らばっているすべての宿儺の指を取り込んでから死ぬこと」。

呪術師と呪いの壮絶ダークファンタジー!

第一話から一貫してずっと面白い超名作ダークファンタジーです。作者はブリーチにかなり影響を受けてるそうですが、どちらかというとHUNTER×HUNTERに近い気がします。

作品は進めば進むほどめちゃくちゃ緻密で複雑になっていき、週刊連載では話の内容についていけなくなった僕はとうとうコミックスを全巻購入しました。

鬼滅の刃(全23巻完結)

あらすじ

様々な呼吸を駆使し人間に仇なす鬼を退治する、もはや説明不要の感動のバトル漫画!

突如として人気がビッグバンした作品。僕は連載初期は絶対10話打ち切りになると思って読んでいたら、徐々にメガ面白作品へと成長。

鬼滅の刃の個人的な最大の見所はなんといっても、『敵キャラの過去が切なすぎる』ところ。敵なのにどこか同情してしまう感動ストーリーがあるんです。

映画化もした『無限列車編』と『遊郭編』は超絶胸熱感動巨編になっていてめちゃんこおもしろいです。

幽☆遊☆白書(全19巻完結)

あらすじ

主人公の浦飯幽助が交通事故でユーレイになるところから物語が始まる。

その後生き返った浦飯は、霊界探偵として活動していくことにッ!

霊界死闘編、霊界探偵編、暗黒武術会編、魔界の扉編、魔界統一トーナメント編と物語は続きます。

子供の頃にアニメの再放送でめちゃどハマりして、それからも何度も漫画とアニメで見た超名作です。アニメではオープニング曲とエンディング曲がとにかく最高すぎるのはあまりにも有名。

HUNTER×HUNTERみたいな緻密なバトルは駆使しておらず、『王道ジャンプ漫画』な作りなのが読みやすくて面白い。

ろくでなしBLUES(全25巻完結)

あらすじ

吉祥寺の帝拳高校に通う前田太尊と親友のカツジとヨネジたちが繰り広げるアツい不良漫画。ジャンプでは珍しい『不良』というジャンルで黄金期に人気を博しました。

序盤は校内や吉祥寺内でのイザコザが多いですが、四天王が登場してからは青天井で面白い。

最初はとんでもないワルだった人間も、前田太尊にぶっ飛ばされてからはちょっとまともな人間になってたりするのがジャンプらしい。

ジャンプらしく不良漫画だけどドロドロしてなく爽快感バツグンの作品。

不良とはいっても主人公の通う帝拳高校はそこまでの不良学校でもなく、前田太尊たち自体も周囲から怖れられるワルって感じでもないので好感がもてるキャラ設定。

作中にはブルーハーツのメンバーをモチーフにしたキャラも登場します。

DEATH NOTE(全12巻完結)

あらすじ

めちゃんこ秀才でイケメンで運動もできる万能人間「夜神月」はある日奇妙な黒いノートを拾います。

ノートに書かれていたルールを読み、冗談でノートに名前を書いたら大変なことにッ!

そこから彼は闇へと堕ち、「新世界の神」を目指すのでした。

めちゃくちゃ面白いですが、小説読んでるのかと思うほど文字量多いので疲れます。イッキ読みには向いてません。

超緻密に練り込まれた展開も面白いんですが、ライト君の度重なるキャラチェンジが最高です。そんなライト君を実写版では叫び芸でお馴染みの藤原竜也が演じています。

映画・アニメ・ドラマなどにもなった一度は読みたい超名作です。

僕のヒーローアカデミア

あらすじ

世界人口の8割が超常能力『個性』を持つようになった超人社会!個性を悪用して悪さする敵(ヴィラン)!それを退治するヒーロー!

ヒーローの頂点で絶対的象徴であるオールマイト!そんなオールマイトに憧れる無個性の緑谷出久(みどりやいずく)こと通称デク!

これは無個性だったデクが個性を手に入れヒーローになるジャンプ王道バトル胸熱漫画である!

ワンピース、ナルトにつぐ第一話120点満点で名高いのがこのヒロアカ。何回読んでも興奮しっぱなし。

ヒロアカはとにかくハートが震える名言が多いのが特徴。無個性でひ弱だったデクたんが徐々に成長していきカッコ良くなっていくのが胸キュンです。

ワンピース、ナルト以外でジャンプの心震える王道バトル漫画を読みたいなら間違いなくヒロアカがおすすめです。

チェンソーマン

あらすじ

悪魔が蔓延るこの世界。デンジは父親の借金を返済するために『チェーンソーの悪魔』のポチタと共に悪魔を退治するデビルハンターとして生計を立てていました。

そんなある日、デンジはヤクザに騙され見るも無残な姿になりやられてしまいます。

しかし!ポチタと合体し突如チェーンソーマンとして復活!公安のデビルハンターであるマキマさんに拾われ、デンジの壮絶な戦いが始まった!

ジャンプとしてはまったく王道をいってなくてかなり異色のダークファンタジーチェーンソー漫画です。最初はなんだかよくわからん話の展開なんですが、徐々に面白くなっていき中盤から面白さがインフレします。

ハイキュー!!(全45巻完結)

あらすじ

主に宮城県を舞台とした超青春バレーボールまんが。

バレーをやるには小柄だけどとんでもない跳躍力の「日向翔陽」と、コート上の王様と呼ばれている「影山飛雄」を中心に、烏野高校で全国大会を目指します。

バレーボールの解説をちょくちょく挟んでくれたり、躍動感あふれる描写がカッコいい。そして何より心震える名言が多いのが特徴的。

初期から中期にかけてのハイキューは名言がバンバンバンバン飛び出してきてそれはもうスラムダンクにつぐ勢いのスポーツ漫画です。

技とかを繰り出したりしない正統派スポーツ漫画で、青春して心震わせたい方におすすめです。

BLEACH(全74巻完結)

あらすじ

家族を守るため悪霊の虚(ホロウ)を退治する死神となった黒崎一護。

魅力的なキャラやストーリーが多数登場するが、作者がキャラを先に作りその時の思いつきで漫画を描いているようで、要所で矛盾点が見受けられる。

アニメ化、発行部数1億部突破の超人気作。

オサレ死神バトル漫画といったらBLEACH。序盤から中盤にかけては熱いバトルが続きひたすら面白いです。

中盤以降からところどころ『おや?』って疑問が残る描写が増え始め、後半は思わず流し読みしてしまう微妙なバトルが展開されます。

とはいえ1億部突破だけあってその辺の漫画よりは圧倒的に面白いおすすめバトル漫画です。

約束のネバーランド(全20巻完結)

あらすじ

自分たちの育った孤児院の衝撃の実態を知った天才三人が、皆を引き連れて脱走し外の世界へ行き、外の世界でもいろんな苦難が待ち受けているといった内容。

この漫画の良いところは、あまり複雑すぎる内容にせず、しっかり「ジャンプ作品」として「友情・努力・勝利」があり、誰もが読みやすい作りになってるんですよね。

絶望しかないようなダークな内容なのに、主人公のエマの前向きな明るさがそれを感じさせずジャンプらしさを出してます。

衝撃展開の連続がとにかく面白いジャンプ名作ダークファンタジー漫画です。

ROOKIES(全14巻完結)

あらすじ

昔は春の選抜甲子園出場まで果たした伝統ある野球部だったが、部員の不祥事によって活動停止に追い込まれ不良の溜まり場となっていたニコガク野球部!

そんなニコガクに赴任してきた野球なんて全く知らない教師の川藤幸一!川藤はそんな野球部を見て自ら顧問となって野球部再建に乗り出した!

不良たちが川藤のアツい気持ちに心動かされ、野球で全力で青春していく感動胸アツ漫画!

ドラマ化、実写映画化もされているので知ってる人も多いと思います、一度読んだら涙が枯れること間違いなしの超名作不良野球漫画です。

ニコガクの不良たちが野球に目覚めるまでの物語がまず最高に面白い。当時まだ小学生でしたがめっちゃ興奮して感動しましたもんね。

後半は作者体調不良で休載が続きなんとも微妙な終わり方をしましたが、序盤から中盤にかけてはマジで感動巨編です。

トリコ(全43巻完結)

あらすじ

美食が流行となっているグルメ時代!自分の人生のフルコースの完成を夢見る美食家「トリコ」と、料理人の小松がグルメ食材を探す物語!

この作品は当初読切として掲載されたんですが、その読切がすごい面白くて連載しないのかなーなんて思ってたらちゃんと連載されました。

世紀末リーダー伝たけしの頃からですが、しまぶーはバトル描くのが本当に上手いんですよね。

作品としては子供向けな内容だが、しっかりと王道しておりバトルも作り込まれていて面白いです。

銀魂(全77巻完結)

あらすじ

基本は主人公の銀さんこと坂田銀時と志村新八と神楽を中心としたギャグが展開されるSFコメディーなんですけどおおおおおおおおお!!!

ギャグ以外にバトルやシリアスが時折入ることもあるんですけどおおおおおおおおお!!!

独特な長めのツッコミと下ネタが特徴的。面白い回とそうでもない回の差が激しく、面白い回は本当に神がかり的に面白いです。

個人的には漫画で読むより、アニメの方がツッコミとか楽しめて面白いかなーと思います。ギャグレベル高いのに、何気にシリアスシーンでもちょっと感動したりするような描写ぶっ込んできたりするんですよね。

アニメ化も実写化もした人気作品ですね。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―(全28巻完結)

あらすじ

逆刃刀を携えて不殺を誓う流浪人、そう彼こそは緋村剣心!

維新志士の中で最強無比の伝説の「人斬り抜刀斎」であった!

そんな彼は新たな時代での戦いを模索していくのだった。

90年台後期のジャンプ暗黒期を支えた名作歴史漫画。

佐藤健主演で映画化もしており、とにかく万人が読んでもハズレはしないであろう名作。

思い出はいつも綺麗だけど、それだけじゃお腹が空くんですよね!!!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険(全22巻完結)

あらすじ

モンスターが平和に暮らす島で勇者を夢見て暮らす人間のダイ。

ある日、島を訪れた家庭教師アバンに才能を認められ、勇者になる特訓を開始。

ダイの大冒険が、始まった!!!

王道中の王道、軽い気持ちで読み始めると止まらなくなってしまうこと必至。

個性溢れるキャラクターたち、ジャンプに代表される「友情・努力・勝利」を見事に描いた感動の超名作ファンタジー漫画です。

アイシールド21(全37巻完結)

あらすじ

泥門(でいもん)高校に通う「小早川瀬那」はその爆速を買われ、泥門(でいもん)高校アメフト部主将のヒル魔に半ば強制的にアメフト部に加入させられ、「アイシールド21』として活動することになります。

元は部員が2人しかいなかった泥門(でいもん)高校アメフト部でしたが、セナ加入後は徐々に仲間が増えていき白熱したアメフトバトルが展開されます。

Dr.STONEの原作の稲垣理一郎氏、ワンパンマンの作画を担当している村田雄介氏と今考えると凄すぎるタッグが生んだ名作アメフト漫画。

アメフトなんてルールまったく知らないのにめちゃくちゃ楽しく読めましたからね。キャラ立ちしてて迫力あって、一度は読んで欲しいスポーツ漫画ですね。

北斗の拳(全27巻完結)

あらすじ

世界的な核戦争によって文明と秩序が失われ、皆が『ヒャッハー』する時代。暴力が支配する時代に現れた北斗神拳の伝承者「ケンシロウ」の熱い物語。

小学生の時にアニメの再放送めっちゃ観てました。漫画で読んでも面白いんですが、やはり「あべし」とか「ひでぶ」とか「おまえはもう死んでいる」とかの名言を聞けるアニメで観るのもおすすめです。

むしろ幼少期に観たアニメの思い出補正が強すぎるかも笑

強きを挫き弱気を助ける、種もみの大切さを学べる問答無用の名作漫画です。

キン肉マン(全36巻完結)

あらすじ

地球征服を企む怪獣・宇宙人を相手に落ちこぼれヒーローキン肉マンが立ち向かう。連載初期はコメディ描写が多く微妙ですが、徐々に真骨頂のプロレスが増え始めます。

ラーメンマン、ロビンマスク、バッファローマンなど個性豊かなキャラに個性豊かな技が読者を虜にします。

ゴー!ゴー!マッソーッ!

作中登場する超人の大半が読者からのアイディアで考案したっていうのですごいですよね。ワンピースの作者がパンダマンというキャラを応募したのは有名な話。

子供の頃食い入るようにアニメを観て楽しんでましたが、大人になっても面白いです。キン肉マンⅡ世も面白い。

ワールドトリガー

あらすじ

異世界からの侵略者「ネイバー」とそれに対抗する「ボーダー」の戦いを描いたSFバトル漫画。バトルはパワーインフレもなく基本的に戦術がモノをいう戦いとなっています。

各キャラあまり表情の変化や感情の爆発もないため少し熱気に欠けるところがありますが、クセがないので好き嫌いなく読める作品です。

ジャンプで連載途中から体調不良により長期休載が続いており、その後ジャンプスクエアに移籍しました。アニメ化もしています。

パワーインフレで無理矢理倒しちゃったみたいなのとか、矛盾するような話もないので安心して楽しめます。

バクマン。(全20巻完結)

 あらすじ

平凡街道を生きるつもりだった中学生のサイコーこと真城最高に、成績トップのシュージンこと高木秋人が漫画家になろうと誘ってくる。

最初は断っていたサイコーだったが、大好きな亜豆ちゃんとの約束によって漫画家を目指すことを決意する!

デスノートのタッグが描く、漫画家になるまでを描いた漫画。

安定で画は上手いし1話目からグイグイ引き寄せられるし、漫画制作の裏側を色々知ることもできておもしろいです。

D.Gray-man

あらすじ

「機械」と「魂」と「悲劇」を材料に生まれるAKUMA。そんなAKUMAを製造し世界の終焉を目論む「千年伯爵」に対抗するため、エクソシスト・エレンの戦いが始まる・・・!

もうねーこれは画がダークファンタジー、世界観も内容も全てがまさにダークファンタジー。単純なエクソシスト対AKUMAのジャンプバトル漫画って感じではなく、ストーリーはかなり複雑。

絵柄がコロコロ変わり、個人的には初期が一番好き。敵が超強キャラで絶望的すぎて主人公がかわいそうだけど、それも含めて面白い。

「ダークファンタジー」というジャンルが一番似合うであろうダークファンタジー漫画です。

I”s<アイズ>(全9巻完結)

あらすじ

クラスメイトの葦月伊織に密かに恋心を抱く瀬戸一貴。瀬戸に恋心を抱く幼なじみの秋葉いつき。

えっちでかわいい美少女ヒロインたちとの純愛物語。

えーこれは僕が幼い頃にジャンプで連載していた伝説の漫画でして、子供の頃に読むアイズなんてもはやエロ本なわけですよ。

家族がいないときにこっそり読んで興奮していたあの日々は今でも忘れません。

ヒロインが可愛いくてちょっぴりえっちな傑作ラブストーリーです。

ピューと吹く!ジャガー(全20巻完結)

あらすじ

謎の笛吹き男「ジャガージュン市」、ギタリストを目指す「ピヨ彦」こと酒留清彦と楽しい仲間が繰り広げる、うすたワールド全開のシュールなギャグ漫画。

主要メンバーに浜渡浩満(さんずい多!)や白川高菜などがいる。

うすたさんの代表作といったらマサルさんなんですけど、面白さでいうと圧倒的にジャガーさんの方が天才的面白さです。

ギャグって結構ネタ切れしそうなもんですが、バトルや感動も挟まずひたすらギャグを展開していくって実はめちゃくちゃすごいですよね。

実写版はなんとあの『要潤』がジャガー役を演じています。ハマーがおぎやはぎの小木さんっていうのがまた適任すぎる笑

ブラッククローバー

あらすじ

魔法がすべての世界で魔法がまったく使えない少年アスタだが、友との約束を果たすため魔法帝を目指す!

中盤まではめちゃアツくて面白くて毎週楽しみに読んでました。が、ジャンプ漫画特有の連載引き延ばしによって?グダグダ展開が目立ち出してからは残念・・・

中盤まではジャンプでも屈指の面白王道ファンタジー漫画です。

封神演義(全23巻完結)

あらすじ

紀元前11世紀の中国、仙人・太公望(たいこうぼう)は悪の仙人・道士を封印する「封神計画」という任務を受ける!

邪心を持ち国を乱れさせていた仙女・妲己(だっき)を封神しようとするが・・・

中国の小説が元となる作品ですが、純粋にジャンプ漫画として楽しめます。

独特の服装やキャラクター、コメディタッチな描写などが特徴的。

子供の頃はイマイチのめり込めなかったけど、大人になって読むと本当面白い。

ぬらりひょんの孫(全25巻完結)

あらすじ

妖怪の総大将・ぬらりひょんの血を継ぐ奴良リクオは、普段は普通の人間の男の子だが、妖怪の血を覚醒させるとその姿を変貌させる。

そんなリクオが、三代目を継ぐため妖怪の世界と徐々に向き合っていく。

後半がグダグダになっていくのがジャンプ漫画にありがちなアレだけど、いろんな妖怪が出てきては暴れまわる破茶滅茶で面白い。

妖怪が任侠っぽい団体で描かれてるのが特徴的で、主人公がカッコ可愛いのも魅力的です。

ライジング インパクト(全10巻完結)

あらすじ

ガウェイン七海というハーフで福島弁丸出しでキャラ立ちまくってる男の子がゴルフの魅力に取り憑かれ、いろんなやつらとアツいゴルフバトルをする物語。

陽気でプニプニしているガウェインがとにかく愛らしい、と思いきや頭をぶつけた衝撃で突如キャラが変貌したりする。

子供の頃に読んでてどハマりして、大人になって読んでもどハマりしたんで、子供でも大人でも楽しく読める漫画です。

個人的には『七つの大罪』にも引けを取らない面白さだと思ってます。

電影少女(全9巻完結)

あらすじ

恋愛に臆病な高校生・モテウチは、片思いの子が自分の親友を好きなことに落ち込んだ帰り道にレンタルビデオ店でビデオを借りた。

そのビデオを再生すると、突然画面から美少女が飛び出してきて・・・

アイズもそうなんですが、桂正和先生の恋愛漫画って本当キュンキュンするんですよね。

女の子がとにかく可愛くてたまらないのと、画面から美少女出てくるっていう男子の憧れを描いたジャンプ屈指の恋愛漫画です。

レベルE(全3巻完結)

あらすじ

山形が舞台、宇宙人を題材としたSF漫画。オムニバス形式で話が展開されます。

キャッチコピーは『現在地球には数百種類の異星人が飛来し、生活している。そのことに気付いてないのは地球人だけ』

幽☆遊☆白書、HUNTER×HUNTERとはまた違った作風で面白い。何気にアニメ化もしてます。

シティハンター(全35巻完結)

あらすじ

キャッツアイに続く名作。新宿でボディーガードや探偵を請け負う『シティハンター』の活躍を描いたハードボイルド漫画。

僕は当初シティ・ハンターってかなり大人向けだから、まさか少年ジャンプで連載してたことに驚きました。

子供の頃テレビでやってた名作アニメランキング特集的な番組で、北斗の拳同様毎回上位にランクインしてて、その度にもっこりのシーンを見た記憶があります。

食戟のソーマ(全36巻完結)

あらすじ

前代未聞のおはだけ漫画!「食戟」という名のアツいバトルに震えろッ!

この漫画ほど衝撃的だった漫画はなかなかないですね。美味しいものを食べると服がはだけるっていう謎の演出にあの頃は胸がトキめいたものです。

後半はよく分かんない展開があったりして結構グダグダになりますが、超絶画力で描かれる料理バトルにお色気という異色の組み合わせは魅了されます。

作中登場する料理はどれも魅力的で、料理全然しないけど思わず作りたくなっちゃうほど。

おあがりよ!

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所(全18巻完結)

あらすじ

年々増加する霊による犯罪を防ぐため作られた魔法律。最年少で執行人になった天才魔法律家のムヒョと助手のロージーのもとへ、霊に悩む人々が訪れる。

ホラーテイストな雰囲気もありますが、ジャンプ作品なので子供でも読めるよう作られています。

ホラーサスペンスというより、魔法律を駆使して霊と戦うバトル漫画テイストが強いダークファンタジー漫画です。

魔人探偵脳噛ネウロ(全23巻完結)

あらすじ

謎を食糧とする魔人、脳噛ネウロ。魔界の謎を食い尽くしてしまったネウロは、脳髄の空腹を満たせる謎を求め人間界へと舞い降ります。

謎解き推理漫画とはいっても、実際は「魔界777ツ能力」という特殊能力で半ば強引に捜査が進みます。

おそらくは映画化もした暗殺教室の方が有名だと思うんですが、僕は断然ネウロの方が好みですね。

他の人は描けないような独特な作風、犯人の異常な心理描写や変態的なリアクションなんかが見所です。

テニスの王子様(全42巻完結)

あらすじ

テニスの名門中学に入学した越前リョーマが、仲間と共に全国大会を目指し勝ち上がっていく物語。

初期は普通のテニス漫画でしたが徐々に奇抜な技を使い始め、後半は思わず真似したくなるようなめちゃくちゃな技が飛び交う怒涛の展開に。

主な技に、『無我の境地』や『天衣無縫の極み』などがあります。テニス漫画です。

連載当時は後半からあまり読んでませんでしたが、なんだかんだで面白い。途中からめちゃくちゃな展開になっていくんですが、今読むとこれはこれで面白い笑

真面目なのかふざけてるのか微妙なラインなのがまたいい。

アニメ化もしており、続編で『新テニスの王子様』があります。ちなみに略称は『テニプリ』です。

Dr.STONE(全26巻完結)

あらすじ

突如世界が光に包まれ全世界の人間が石化!数千年の時を経て石化から復活した石神仙空が超絶科学を駆使して人類を石化から復活させるSFファンタジー!

まず作画がBoichiさんということでめちゃくちゃうまい、綺麗。あまり胸が熱くなるような描写はないけど、科学を駆使して子供から大人まで楽しめるような作風です。

石化の原因と結末が気になって読むのに没頭してしまうこと間違いなし。

黒子のバスケ

あらすじ

帝光中学校バスケ部は全中3連覇を誇る超超超強豪校!10年に一人の逸材が5人も揃った漫画みたいな世代は「キセキの世代」と呼ばれていた!

しかしそんなキセキの世代に幻の6人目がいるという噂が!そう、彼こそが幻のシックスマン黒子テツヤ!

『模倣』とか『破壊の鉄槌』とか『天帝の眼』とかいろんな技が登場するバスケ漫画。バトル漫画ではないですよ?バスケから徐々にバトル漫画にシフトしていくとかそうゆうのはないのでご安心を。

バスケ漫画で『天帝の眼』って・・・何・・・だと・・・と気になる方は是非ご一読を。技系スポーツ漫画苦手な人はアレですが、普通に面白いです。

こちら葛飾区亀有公園前派出所(全200巻完結)

あらすじ

亀有公園前派出所に勤務する両津勘吉と周辺の人物とのドタバタを描いたギャグ漫画。

初期は画のタッチもまったく異なり、作品としても両さんはもちろんあの中川や麗子もなかなかにぶっ飛んでいました。

途中から作者の趣味が色濃く反映された内容や時事ネタなどが主流になっていきます。

僕はジャンプで毎週読んでいたかというとそうでもないんですが、こち亀があるとどこか安心感がありました。

何がすごいって、40年間ただの一度も休載しなかった作者ですよね。ただただ尊敬します。

BOY(全20巻完結)

あらすじ

世界征服の野望を持つ無敵の男「日々野晴矢」、画家志望で喧嘩は弱いけど根性がある「岡本清志郎」、バンドマンで喧嘩も強い「一条誠」が織りなすどこかオシャレな不良漫画。

コギャルなど当時の時代背景が感じられる描写が目立ちます。

日々野晴矢は傲慢でオレ様で襲ってくる敵には容赦ないが、弱いものいじめはせず意外と女子供にも弱い。背中から金属バットやフライパンを出したりと、思わず真似したくなるようなキャラ設定で憧れます。

不良漫画なのにクマが登場したり、水深100Mまで素潜りしたりと何気にぶっ飛んだ描写もあったりします。

暗殺教室

家庭教師ヒットマンREBORN!

世紀末リーダー伝たけし!

あらすじ

見た目がおっさんの『リーダー的存在』であるたけしが、ポッポ小学校に転入しクラスの問題を解決したりしなかったりする物語。

序盤は1話完結のギャグコメディでしたが、マミー編やモービー編など徐々にバトル要素も加わります。

ギャグレベル高くて、子供の頃アホみたいに爆笑してましたね。そして後にトリコを描いただけあってバトルも上手い。マミー編やモービー編はめちゃ面白いです。

ビルドキングはギャグなのかバトルなのか中途半端でよくわからず失敗しましたが、その点たけしは面白いです。初期衝動みたいなものを感じます。

子供はまずどハマりするであろう作品ですね。

BLACK CAT

聖闘士星矢(全28巻完結)

あらすじ

この世に邪悪がはびこるとき、必ず現れる希望の闘士『聖闘士』!その拳は空を裂き!その蹴りは大地を割る!

僕のお父さん世代に絶大な人気を誇っているであろう漫画。セイヤという名前の聖闘士に人生で2人会いましたもんね。

1986年にはアニメ化もしております。チャンピオンに移籍して続編がいくつか出ています。

五感すべて失われようと燃えろオレの小宇宙よ!

地獄先生ぬ~べ~(全20巻完結)

あらすじ

鬼の手を持つ小学校教師の「ぬ~べ~」が子供たちを守るため、妖怪や悪霊をその鬼の手で退治していく学園ホラーコメディ。

ちゃんちゃんこやメリーさん、はたもんばなどトラウマラベルの恐怖ストーリーもあれば、コメディやお色気もあり話の振り幅がすごい。

僕は子供の頃毎週ドキドキしながらぬ~べ~をパラパラめくって、お笑い回かお色気回かを確認してから読んでました笑

たまにパラパラめくって恐怖シーンが飛び込んでくるとビクビク怯えたものです。『はたもんば』はあまりの恐怖にしばらく夜が怖くてたまらなくなりました。

火ノ丸相撲(全28巻完結)

ぼくたちは勉強ができない(全21巻完結)

あらすじ

父が他界しど貧乏な家庭の高校生・唯我成幸は大学のVIP推薦を獲得するため猛勉強していた。

面談時にVIP推薦を許可された成幸だったが、ひとつの条件をつきつけられる。それは、天才美少女の文乃(ふみの)と理珠(りず)の志望大学合格を目的とした教育係だった・・・!

個人的にジャンプのラブコメってあまり好きじゃないんだけど、この漫画は毎週楽しみに読んでました。

お色気に走らずギャグもあり、どのキャラも可愛くて個性的。

りずちゃんも可愛いしふみのちゃんもギャップ萌えだし、真冬先生のポンコツ美人も素敵なんです。

いちご100%(全19巻完結)

あらすじ

放課後の屋上で見かけたいちごパンツの美少女、彼女は一体誰!?

すっかり心奪われてしまった男子高校生の真中だったが、勢いよく告白したのはいちごパンツの女の子とは別の子で・・・

いろんなタイプの美少女ヒロインが登場しては好かれまくるという、全男子が羨む内容。

ちょっぴりエッチで胸キュンで、恋愛シーンにはドキドキします。

優柔不断な主人公が最終的にどの女性を選ぶのか、必見です。

ボボボーボ・ボーボボ(全21巻完結)

あらすじ

マルハーゲ帝国に支配された地球では、人類を丸坊主にすべく結成された毛狩り隊が横行していた!

そんな毛狩り隊から人類の髪の毛の自由と平和を守るため、鼻毛真拳の使い手である『ボボボーボ・ボーボボ』が立ち向かう!

奇想天外すぎるギャグ漫画、めっちゃハマるかめっちゃハマらないかのどちらかだと思います。オチも特に無いし展開もめちゃくちゃで理解できない人は絶対理解できないでしょう。

ハリウッドザコシショウを初めて見た感覚に近いですかね。

僕も当時は意味が分からなかったんですが、僕がようやく時代に追いついたのかあらためて読んだら超ハマりました笑

何気にアニメ化もしており、銀魂同様アニメで観た方が面白いかも。

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~(全16巻完結)

見出し

グダグダだらだらと生きているダメダメ武士の『磯部磯兵衛』と仲間たちの日常を浮世絵的画風で描く物語。ひたすらゆる~い雰囲気で物語は展開されていくのが特徴的。

ジャガー同様ジャンプの一番後ろに掲載されていたので、なんかちょうど良かったんですよね。ワンピースとかいろんな作品読んで疲れた所に最後こうゆうゆるい作品で締めるっていうのが読んでて満足感がありました。

いそべえの良くも悪くも滲み出てる人間らしさが面白い作品です。

斉木楠雄のΨ難(全26巻完結)

SAKAMOTO DAYS

あらすじ

坂本太郎という最強の殺し屋がある日恋をして、殺し屋を引退。坂本商店を営みのほほんと暮らしてるところにある日殺し屋業界から刺客が送り込まれるという話。

新連載第1話がすげー面白くて期待感マックス→あれあれ???思うような展開にならず微妙な話が続くぞ・・・→あれ?あんま面白くないな、期待外れ?打ち切りかな?→バトル開始!めっちゃ面白いッ!!!

って感じの漫画です。

SKET DANCE(全32巻完結)

アンデッドアンラック

PSYREN―サイレン―(全16巻完結)

あらすじ

主人公アゲハは真夜中の帰宅中、誰もいない公衆電話が鳴っていることに気づく。電話に出ても応答はなく、取り忘れのテレホンカードが挿さっていた。

後日、クラスメイトの「氷の女王」こと雨宮も同じテレホンカードを持っていることを知る。そして雨宮は、「助けてよ」と言い残し行方不明に。

アゲハは雨宮を探すため、都市伝説「秘密結社サイレン」へアクセスし、命を懸けた戦いに巻き込まれていく・・・

当時読んでた頃、中盤以降は微妙だなって思って読むの辞めたんですが、大人になった今読むとめちゃ面白い。

たぶん打ち切り的な感じで終わったと思うんですが、ファンが多い隠れた名作ダークファンタジー漫画です。

Dr.スランプ(全18巻完結)

あらすじ

ペンギン村在住の発明家・則巻千兵衛が発明した人型ロボット『則巻アラレ』とその周りの人間達のハチャメチャな日常を描いたコメディ漫画。

1981年、1997年にアニメ化したドラゴンボール前の超人気作品。

当時アラレちゃんを真似してオーバーオールの眼鏡っ子が急増したとかしないとか。

「んちゃ」、「バイちゃ」、「ほよよ」など絶対流行るような言葉使ったりと、アラレちゃんってめちゃくちゃ魅力あるキャラですよね。

魁!!男塾(全34巻完結)

あらすじ

不良少年達を全国各地から集め、超超超過激なスパルタ教育を施す男塾。

男塾といえばやはり『油風呂』や『撲針愚』に代表される『男塾名物』ですが、それに付随してどのキャラも個性が強くて一度見たら忘れられないです。

過去にアメトークで特集されたこともある名作漫画。88年にはアニメ化もしましたが、PTAからの苦情が絶えず短期で終了してしまったようです。

ぶっ飛んだわけわかんねー漫画読みてえよ!って方はぜひチェックしましょう。

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん(全7巻完結)

To LOVEる―とらぶる―(全18巻完結)

あらすじ

超純情な少年・結城リトは大好きな春菜ちゃんに告白を試みる。が、突如彼女の目の前に舞い降りた美少女宇宙人のララに告白してしまい・・・

当時リアルタイムで読んでて、ジャンプなのにこんなにエッチいのかと興奮したものです。

胸キュンとか青春を楽しむようなラブコメではなく、超ど直球のお色気を楽しむラブコメです。

キュートでエッチなドタバタラブコメディ漫画!

NINKU―忍空―(全6巻完結)

あらすじ

平和な時代「EDO」を迎えた世の中。

だがしかし!この世から暴力なくならない!人間がいる限りなくなるわけがないのだ!

忍空を使う戦国時代の悪の残党達からみんなを守るため、忍空使いの風助の闘いが始まったッ!

NARUTOの作者が、「忍空の続きを読みたくてNARUTOを描いた」と言ってたのは有名な話。

忍空の続きとしてはレベル高すぎじゃね?なんて思っちゃいますが、岸本先生もハマるほどのジャンプの隠れた名作です。

キャプテン翼

あらすじ

日本のみならず全世界のサッカーファンを虜にした超名作サッカー漫画。小学生編に始まり、その後も中学生からジュニアユース、果てはワールドユースなどかなり長いです。

キャプつばの愛称で知られている、サッカー漫画といえばキャプテン翼。オーバーヘッドキックやドライブシュート、スカイラブハリケーンなど子供が憧れる技が有名ですよね。

サッカー漫画でまず何を読むかといえばコレ、と言いたいところですがかなり長いので読むのが大変です笑

いぬまるだしっ(全11巻完結)

あらすじ

下半身が常に丸出しのいぬまる君を主人公とした幼稚園が舞台のギャグ漫画。子供向けかと思いきや、時事ネタや他作品をネタにした笑いが多いです。

他のジャンプギャグ漫画とはまた違った笑いを提供してくれます。時事ネタが結構多い印象なので、元ネタがわからない人はなんのこっちゃっていうギャグが多いかも。

同作者のトマトイプーのリコピンという作品もおすすめです。

めだかボックス(全22巻完結)

西尾維新、暁月あきら