【cheero CHE-627 レビュー】お値段格安!スマホ充電可!連続再生10時間!ダンボー可愛い!【Wireless Earphones Bluetooth 5.1】

ガジェット

こんにちは、三度の飯より音楽が好きなたぎーです!

ウォーキングしてる時とか運動中、移動中にワイヤレスイヤホンってめっちゃ便利なので使ってたんですが、使用時間短い・・・

連続再生時間3時間て・・・3時間なんてあっという間よ?

僕の求めているイヤホン
  • 長時間再生できるワイヤレスイヤホン
  • もちろん防水性能あり
  • なんならモバイルバッテリー機能付き
  • お安くお願いしたい!

この条件下で探してて発見したのが、モバイルバッテリーでお馴染みのcheeroさんの完全ワイヤレスイヤホン。

『cheero Wireless Earphones Bluetooth 5.1 CHE-627』

イヤホン単体で最大10時間再生!ケースと合わせると180時間再生!モバイルバッテリー機能付き!それでいて5000円台と格安!


即買いしましたので、どんな感じか紹介します。

あ、初めに言っておきます!僕は可愛さ重視でダンボーモデルを購入しましたが、普通のモデルもありますからね!

あと、時間を無駄にしないために最初に言っておきます!音楽マニアからすると音質は微妙です!

はい!それじゃ元気よく紹介していきます!

【cheero CHE-627】の特徴

まずは製品の特徴をザッと紹介します。

cheero CHE-627の特徴
  • イヤホン単体で最大10時間再生可能!
  • ケースと合わせると180時間再生可能!
  • モバイルバッテリー機能付き!
  • IPX5の防水機能搭載!
  • AAC/aptXと高音質コーデックに対応!
  • Bluetooth5.1で安定した高速接続を実現!

ザッとこんな感じです。

ワイヤレスイヤホンって連続再生時間が3時間程度が多いんですが、なんと10時間も再生できます。

しかもケースの充電を合わせると驚きの180時間!

『cheero CHE-627』の最大の特徴、「モバイルバッテリー機能付き」も素晴らしいです。

後述しますが、充電ケースの充電マックスの状態でiPhone8を1回フル充電できます。

イヤホンを使用しながらでも、出先での緊急時などに充電する分には十分すぎる容量ですね。

IPX5と雨を防げちゃう安定の防水機能も素晴らしい。

【cheero CHE-627】感動の開封

包装はこんな感じ、この段階でもう可愛い。

こんなん女子中高生に大人気じゃん?でも僕、三十路のおじさんじゃん?

そして買ってから気づいた、これパカーって開けて購入前に中身チェックできるんですね!

開けてみて『思ってたより可愛くねえじゃん・・・』ってならないように工夫されています。

とりあえずいったん全部取り出してみた、ダンボーのこのシンプルなデザインがいいよね。

取扱説明書は日本語と英語表記あります。

そしていったん全部並べてみます。

全部並べるとこんな感じです。

順に紹介していきますね^ ^

充電ケースはさすがモバイルバッテリーも兼ねてるだけあってちょっぴり重め。

とはいってもたったの80gなのでまったく気になりません。

手のひらサイズでこんなに軽量でバッテリー容量は驚きの2200mAh!といってもよくわかんないのでついでに調べました!

mAhってなんですか?

『ミリ・アンペア・アワー』の略。

スマホなどのバッテリー容量は主にmA(ミリアンペア)で表します。h(アワー)は1時間という意味。

つまり、『1時間に流せる電流』を表しています。

なんだかよく分かんないけど、iPhone8が約1800mAhです。

つまり、充電マックスの『cheero CHE-627』でiPhone8を1回フル充電することができますね。

たった80グラムでiPhone8を1回フル充電できるって素晴らしすぎるんですが。

イヤホンを使用しながらでも、出先での緊急時などに充電する分には十分すぎる容量ですよ!

しかもイヤホンとしても単体で最大10時間再生!ケースと合わせると180時間再生!

と、この時点で僕的には満足です笑


イヤホンはこんな感じ、ダンボーにはなってないです。

カナル型ですがちょっとチープな感じが否めないです。

ちなみにイヤホンはIPX5と防水機能がしっかりあります。

IPX5ってどのくらいの防水機能?

カンタンにいうと、全方向から水をビシャってかけても問題ないと言われています。

運動中の汗はもちろん突然の雨にも対応できます。

突然の雨でどうしようもない時、僕はイヤホンで音楽をかけて猛ダッシュしますッ!!!

USBケーブルはA to Cになっています。

イヤーピースはいろんな耳に向けて沢山用意されています。

イヤーピースの種類
  • SSS×2
  • SS×2
  • S×2
  • L×2

デフォルトでイヤホンに付いてるMサイズと合わせると、合計10個のイヤーピースが付属されています。

こんなにあるので、耳の形状が特殊な僕にありがたい。

てゆーかこれなにぃ!?

元はウサギの耳みたいなサポートホルダーでフィット感を底上げしてるんですが、それがいらない人向けに付属してるようです。

元がこれです。

よく見かけるワイヤレスイヤホンになりました。

お好みで使ってちょ!ってことですね。

何気に便利だと思ったのが、充電ケースにUSB-AとUSB-C両方の端子があるんですよ。

これめちゃ便利ですよね。

充電ケースをパカっと開けてみましょう!

何これヤバいめっちゃオシャレー!

イヤホンを充電ケースに入れると自動で充電を開始します。

充電ケースにはマグネットパワーが内蔵されているので、イヤホンを近づけるとピタッと吸いつきます。

そしてマグネットパワーによって逆さまにしてもイヤホンが落ちません。逆さまにしてイヤホン落としてそのまま紛失なんてこともなくなります、便利!

充電ケースの真ん中の数字は、充電容量が何%あるかを示しています。どのくらい充電容量があるのかを一目で把握できるのでめっちゃありがたいです。

超カンタンな【cheero CHE-627】のペアリング方法

『cheero CHE-627』を利用するには最初に一度だけペアリングする必要があります。

ペアリングは超カンタンです。iPhoneを例に紹介します。

ペアリング方法
  • 充電ケースからイヤホンを両方同時に取り出す
  • iPhoneの設定内のBluetoothを「有効」にする
  • その他のデバイスに表示される「CHE-627-L」をタップ
  • Bluetoothペアリングの要求というポップアップが表示されたら「ペアリング」をタップ
  • iPhoneの場合、「接続できませんでした」と表示されるがそのまま「OK」をタップ
  • 「CHE-627-L 接続済み」と「CHE-627-R 未接続」という2行が表示されたら完了

ペアリングが完了すれば、次回からは充電ケースからイヤホンを取り出してiPhoneのBluetoothを有効にするだけで接続できます。

【cheero CHE-627】は操作方法も超カンタン

『cheero CHE-627』は、イヤホン本体の『マルチファンクションキー』をタッチすることでカンタンに操作できます。

上記の画像でいうと、赤丸で囲った部分が『マルチファンクションキー』です。

cheero CHE-627の操作方法
  • R側:1回タッチごとに「再生」と「一時停止」を繰り返す
  • R側:2回タッチすると次の曲へ進む
  • R側:3回タッチするとSiriが起動(もう一度3回タッチするとSiriが終了)
  • R側:長押しするとピッという音の後にボリュームが上がる
  • L側:1回タッチごとに「再生」と「一時停止」を繰り返す
  • L側:2回タッチすると曲の頭に戻る(曲冒頭3秒以内だとひとつ前の曲へ戻る)
  • L側:3回タッチするとSiriが起動(もう一度3回タッチするとSiriが終了)
  • L側:長押しするとピッという音の後にボリュームが下がる

操作方法はカンタンなんですが、若干レスポンスが遅いかなーと思いました。

音量の上げ下げがタッチじゃなくて長押しなのが個人的にはグッド。

ハンズフリーでの通話方法

ハンズフリーでの通話方法
  • 着信がきたらLかRのマルチファンクションキーをタッチすると通話可能
  • 電話に出たくない時はLかRのマルチファンクションキーを2回タッチ
  • 通話を終了したい時はLかRのマルチファンクションキーをタッチ

もちろん手持ちのスマホからでも操作できます。

片側ずつ別々に使うこともできる(デュアルマスターモード)

『cheero CHE-627』はL側がマスターでR側がスレーブとなっています。

基本はマスターで接続機器と通信し、スレーブはマスターと通信して接続します。

が、この『デュアルマスターモード』を利用すると、どちらもマスターとして利用できます。

方法も超カンタンで、充電ケースから片方だけ取り出すだけです。

これで、片方のイヤホンだけ利用することができます。

後からもう一つを取り出せば、自動的に両方使用したステレオ再生となります。

逆に両方使用したステレオ再生の時に片方を充電ケースにしまえば、残った片方だけのモノラル再生になります。

【cheero CHE-627】を使い倒した感想

  • 音質はあまりよろしくない
  • カナル型だがサポートホルダーがないと耳にフィットしにくい
  • イヤホンめっちゃ軽いのでつけてる感じがしない
  • 長時間利用できるのはめちゃ便利
  • モバイルバッテリー機能もめちゃ便利

こんな感じでした!

音質はあまりよろしくない

音質に関しては、5000円台でモバイルバッテリー機能付きという時点であまり期待してなかったんですが・・・笑

案の定あまりよろしくないですね。

音がけっこうスッカスカ、低音のズンズン感とか中音域の奥深さとかは感じられないです。

音質に関してだけ言えば、有線ですがSONYのMDR-EX155の方が2000円程度なのに圧倒的にいい。

詳細はコチラ:【MDR-EX155APレビュー】低価格有線イヤホンでは最高クオリティ!


まあ音質で勝負してないですからね、おそらくこのワイヤレスイヤホンは。

iPhoneに付属されているイヤホンをちょっと良くした感じですかねえ。

音量があまり大きくならないということもありますが、音漏れはあまりしないです。

外の音も結構聴こえやすいですね。

カナル型だがサポートホルダーがないと耳にフィットしにくい

僕の耳は特に形状が特殊なので、サポートホルダーがないとすぐ外れる。

逆にこのサポートホルダーを使うとうまいこと耳にひっかかって全然外れないです。

サポートホルダーありきで利用するのがいいと思いました。

軽量イヤホンなので長時間つけててもストレスがない

イヤホンがもうめっちゃ軽い、つけてるの忘れそうなほど軽い。

長時間つけててもまったく不快感がないです。

長時間利用できるのはめちゃ便利

音質が多少悪くてもそれをカバーできるほどの機能がこれ、長時間再生。

長時間音楽を聴いたり動画視聴しても充電せずそのまま利用できるのはストレスがなくて最高です^ ^

モバイルバッテリー機能もめちゃ便利

極め付けがモバイルバッテリー機能、やっぱりこれが便利です。

小型で軽量でワイヤレスイヤホンなのに、iPhone8を1回フル充電できるっていうのはすごいありがたい。

まとめ:【cheero CHE-627】は手頃で使い勝手がいい

純粋に音楽を楽しみたいという理由なら絶対おすすめできません笑

こんな方におすすめ
  • 緊急時のモバイルバッテリーとして使いたい
  • 長時間再生できるワイヤレスイヤホンがほしい
  • 長時間つけててもストレスがない
  • 音質はそこまで気にしない
  • お安くお願いします!

上記のような方には僕はぜひおすすめしたいワイヤレスイヤホンです。

僕も長時間移動や長距離移動など、中々コンセントが使用できなそうな時に重宝してます。

別に移動中なら音質もそんな気にしないし、音の遅延もないので長時間の動画視聴には正にうってつけです^ ^

音質のデメリットを考慮しても、正直5000円台の値段でこの機能はかなり便利です!

この記事が参考になったら嬉しいです^ ^

んでまず!

ガジェット
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ
タイトルとURLをコピーしました