ヘッドホンつけると髪型崩れるじゃん?ハゲるじゃん?解決方法教えるね!

ガジェット

こんにちは、音楽大好きたぎーです。

音楽好きの必須アイテムといえばー?

そう、ヘッドホン!

  • 良質な音で音楽を聴きたい
  • 耳の中にずっとイヤホンを入れてるのが耐え難き苦痛

こんな僕はやはりイヤホンよりヘッドホンですが、ヘッドホンを使用すると生じる問題があります。

『髪型ぺしゃんこ問題』

僕はもともと毛量が少なく(ハゲてるわけじゃないよ!)毛も細いのでぺしゃんこになりやすいんです。

ヘッドホンの形に髪型がぺしゃんこになるのって、めちゃめちゃダサいんですよね。

なんとかならんものか・・・

僕が試行錯誤して見つけた解決方法をコッソリ教えちゃいます。

ヘッドホンはハゲる?という議論

唐突ですが、ヘッドホンを利用してるとハゲるのか?という議論があると思います。

僕の個人的な意見ですが、ハゲます。

そりゃもう、ガッツリハゲます。

勿論個人差はありますが、ガッツリハゲます。

勿論個人の感想ですが、これには僕なりの根拠があります。

コールセンターのおじさんのハゲ方がエグい

皆さん、コールセンターで働くオペレーターが着用してるヘッドセットをご存知でしょうか?

こんな感じのやつです。

コールセンターでこれを毎日着用して日々業務に励んでいるおじさんの頭部を見た僕は衝撃を受けました・・・

なんと、ヘッドバンドの形にハゲているではないですかッ!!!(皆ではない)

普通は前から後退していくか、頭頂部から円状にハゲていきますよね?

ヘッドホンの形にハゲてる頭、僕はそれを目撃してからはヘッドホンを頭に装着するのが怖くなりました・・・

僕は『ヘッドホンハゲ』を避けるため、長らくヘッドバンドを後頭部に持ってきて対応してきました。

髪型が崩れないヘッドホンの利用方法、ヘッドバンドを後ろにする 

僕は長年こうしていました。

圧迫感の強いヘッドホンで強めに圧迫し、ヘッドバンドを頭頂部ではなく後頭部にもってくるという算段。

うん、動くとヘッドホンずれるし圧迫感強くて耳が痛くなるんですよね。

でも僕は髪型が崩れたくないのと、『将来あの形にハゲたくない』という一心で頑張ってきました。

たぶん、僕と同様の使い方してる方結構いると思うんですよ。

実はこれ、昔買ったネックバンド型のヘッドホンを参考にしてるんですよね。

ネックバンド型ヘッドホンなら髪型崩れない

ネックバンド型とは、ヘッドバンドが元々後頭部にあるタイプのヘッドホンです。

こんな感じのやつです。

僕も昔これ買いましたが、合わなくて耳が痛くなるからそれっきりでした。

髪型が崩れないという点では優秀です。

が・・・生産終了したんですかね?現在は在庫全然ないみたいです。

おすすめはニット帽などの帽子の上からヘッドホンを装着

これが意外といい。帽子がクッションのようになって長時間使用しても頭頂部痛くならないしおすすめ。

でも頭のサイズ+帽子が加わるからサイズ選びは要注意。

ヘッドバンド部分の長さを調節できるタイプじゃないと厳しい。

どんな感じか安いので試したいなら僕のおすすめはこれ、JVCの『HA-S400』。


格安な割には音質良くてサイズ調整もできて便利です!

レビューもしているので良かったら参考に。


しかしお洒落度は低い、ヘッドホンにオサレを求める人は微妙かもしれません。

そして帽子の上からヘッドホン装着には難点があります。

  • ニット帽は寒い時期しか着用しない
  • そもそも帽子被らない人はできない

常に帽子被ってるわけにもいかないし、他にいい案はないだろうか。

あえて髪型をヘッドホンによせる

男なら坊主、女性ならポニーテールなど、あえてヘッドホンを長時間使用しても崩れないヘアースタイルにしてみる。

まとめ

なかなか難しい問題ですが、現状では

  • 動かない時は普通のヘッドホンをネックバンド風に使う
  • 帽子の上からヘッドホンをつける

これがベストかなと。

なんかこの深刻な問題を解決できるヘッドホンが現れたら紹介したいと思います。

んでまず!

今回紹介したヘッドホン

ガジェット
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ
タイトルとURLをコピーしました