Paramore(パラモア)のおすすめ曲8選をパンクマニアが超厳選!名盤はコイツだ!

力強い歌声ととにかく可愛い女性ボーカル、ヘイリー・ウイリアムス率いるパラモアのおすすめ曲を紹介します!!!

パラモアはバンド初期と現在では音楽性にかなりの違いがありますが、逆にそれが幅広く支持される要因になっています。

ちなみに僕は元々パンクロックにどハマりした生粋のパンクスですが意外とポップなのも好きでして、初期のポップパンクな感じもその後のポップな感じもどちらも好きです。

最初に好みじゃない曲を聴いてしまってパラモアから離れるのはもったいないので、僕がオススメを超厳選して紹介します。

年代問わずパンクの名盤を知りたい!!!って方、オススメの洋楽パンクバンドを知りたい!!!って方は下記の記事を参考にしてみてください。

>>>全世界がぶっ飛んだ珠玉のパンク名盤30選!!!【年代別に紹介】

>>>アラサーパンクスおすすめの洋楽パンクバンド50選!【メジャーからインディーまで】

パラモアってどんなバンド?

アメリカはテネシー州出身のバンド。

現在のメンバー
  • Hayley Williams(ヘイリー・ウィリアムス) – ボーカル・キーボード
  • Taylor York(テイラー・ヨーク) – ギター・コーラス
  • Zac Farro(ザック・ファロ) – ドラムス

他にも、Josh Farro(ジョシュ・ファロ)やJeremy Davis(ジェレミー・デイヴィス)といったメンバーもいましたが脱退しています。

また、シンガーのヘイリーは過去に鬱に苦しんでおり、2015年には一時バンドから離れていたようです。

歴代アルバム
  • All We Know Is Falling – 2005年リリース
  • Riot! – 2007年リリース
  • Brand New Eyes – 2009年リリース
  • Paramore – 2013年リリース
  • After Laughter – 2017年リリース

初期はエモやポップパンク的な雰囲気の楽曲でしたが徐々にロックの要素は薄れていっています。

ボーカルのヘイリーはソロでも活動しています。

パラモアの名盤はコイツだ!

初期はロック・パンク色強め、2010年以降はロック色がかなり減ったパラモア。好きなアルバムは好みが分かれるところだと思います。

僕が個人的におすすめする名盤は、2013年リリースの”Paramore”です。

アルバムレビュー

僕がパラモアにどハマりするキッカケとなった曲、“Now”“Still Into You”が収録されている名盤。

僕、前髪パッツンの子が好きなんですけど、兵士たちが争っている中オレンジ頭で前髪パッツンの女の子が何かを語りかけているかのようなMVその名も”Now”が当時ヘヴィロテされてまして、思わずどハマりしました。

アルバム全体通して聴きやすい曲が多く、初期ほどパンクじゃなく且つ後の作品ほどポップでもないちょうど良い感じの仕上がりです。

時を超えても聴いてられる名盤ですね。

おすすめ曲
  • Fast In My Car
  • Now
  • Ain’t It Fun
  • Still Into You
  • Anklebiters

ちなみにロック色強めが好きなら、”Brand New Eyes”がオススメで、パンクっぽい感じを求めるなら、”Riot!”がオススメです。

吹き荒れるニューウェーブを堪能したい方は”After Laughter”がオススメです。

パンクマニアが選ぶパラモアのおすすめ曲8選!

歴代アルバムの中からパラモアのおすすめ曲を超厳選して紹介していきます!

Emergency

2005年リリース、”All We Know Is Falling”収録曲。

初期衝動!17歳とは思えないヘイリーの完成された歌声に酔いしれるゥ!
当時流行ってたエモパンクとかそんな感じでカッコイイです。

Misery Business

2007年リリース、”Riot!”収録曲。

ソリッドなギターリフ!ロックが全開している初期の名曲ゥ!
ソリッドってよく意味もわからず使ってしまいましたが、そんな雰囲気の曲です。

Playing God

2009年リリース、”Brand New Eyes”収録曲。

美しいギターアルペジオとサビのキャッチーさがたまらない!たまらないヨゥ!

Brick by Boring Brick

2009年リリース、”Brand New Eyes”収録曲。

シンプルなメロディに広がる奥深さ!パラッ!パッ!パッ!パラッ!パッ!パーラー!

Now

2013年リリース、”Paramore”収録曲。

僕がパラモアにどハマりするキッカケになった曲!
MVがけっこういい感じに仕上がってるんで時間あったらチェックしてみてください。

Ain’t It Fun

2013年リリース、”Paramore”収録曲。

ノリノリギターで気がついたら揺れているその体!

Still Into You

2013年リリース、”Paramore”収録曲。

どこまでもキャッチーなメロディが一度聴いたら離れない!
ポップス路線が強めですが、分かりやすいメロディが心地いいです。

Hard Times

2017年リリース、”After Laughter”収録曲。

初期とはまるで違うサウンド!吹き荒れるニューウェーブ!
初期のパラモアが好きな方はハマらないと思いますが、僕は何気にこうゆう音楽大好きなので意外とこのアルバム好きです。

まとめ

パラモアはアルバムによって結構雰囲気が違うので、今回紹介した曲を聴いてみて好みだった曲のアルバムを聴くのがいいと思います。

もしパラモアにどハマりしたら下記のアーティストなんかもハマると思います。

もっとパンクにどハマりしたい方はこんな記事がオススメです。

んでまず!

おすすめ洋楽
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ
タイトルとURLをコピーしました