不良嫌いも男奮い立つ不良・ヤンキー漫画おすすめ15選!

不良が嫌いな僕ですが、ついつい読んでしまうのが不良漫画!現実世界の不良と違って、マンガ世界の不良は男気があってどこかカッコいい!!!

そこにシビれる!憧れるゥ!

そんななんだかんだで読んでしまう男気溢れる不良漫画を紹介します!

くれぐれもハマりすぎて、”不運”(ハードラック)と”踊”(ダンス)っちまわないよう気をつけてくださいね!

超厳選したおすすめ漫画アプリをたくさん紹介してます!ご興味ある方は下記記事へ!
>>>超絶怒涛におすすめの無料漫画アプリを出版社、ジャンル別に徹底比較して紹介【iPhone・androidで読みまくり】



※本記事は2021年5月時点の情報となります。

男奮い立つ不良・ヤンキーおすすめ漫画(王道)

まずは王道的不良漫画を紹介します。王道なので思わずそのキャラに憧れてしまうような作品ばかりです。

ろくでなしBLUES

帝拳高校にとんでもない奴がやってきた! 泣く子も黙る超弩級のノーテンキ喧嘩ヤロウ、その名も前田太尊!! 入学早々、反目しあう応援団とボクシング部の抗争に巻き込まれてしまった太尊、勝嗣、米示の3人。停学中のボクシング部主将の畑中が戻り、事態は混迷を極める!

ジャンプ+より引用
作者連載期間出版社
森田まさのり1988〜1997年集英社

不良漫画不毛のジャンプで時代を築いた伝説の不良漫画!圧倒的画力で描かれるバトルはカッコよすぎる!
森田先生の圧倒的画力にまず痺れます。さすが北斗の拳のアシスタントやっていただけありますね!後半はちょっと微妙ですが、四天王編とかマジで激アツです!そしてしっかり「友情・努力・勝利」してます!

ステゴロの熱いバトルを堪能したいならろくブルがオススメです。

ジャンプのしかも黄金期に不良漫画で人気をとるって本当すごいことですよ!

ROOKIES

二子玉川学園高校にやってきた新任教師・川藤幸一! その熱血漢ぶりは、担任クラスでも好感を持って受け入れられる。やがて不良の巣窟となっていた野球部再建に着手するが、猛反発する部員から、川藤が前の学校で“暴力教師”として学校を辞めた事を暴露されてしまった…!!

ジャンプ+より引用
作者連載期間出版社
森田まさのり1998〜2003年集英社

野球漫画に新たな旋風!涙ちょちょぎれること必至の青春不良野球漫画!
ろくでなしBLUES後の森田先生の連載作品で、ドラマ化もした名作中の名作です。連載時は僕の記憶では後半から休載が続き最後は打ち切り?になったんですかね?微妙な感じで終わってしまいました。

だがしかし!要所でめちゃ泣けるストーリーぶっ込んできて涙腺ぶっ壊れます!

新庄の話は誰しもが感動したのではないでしょうか。

BOY

世界征服の野望を持つ、私立楽園高校1年・日々野晴矢。クラスメイトで画家志望の岡本清志朗。でこぼこコンビが巻き起こす、痛快無比な毎日を描いた名作!!

ジャンプ+より引用
作者連載期間出版社
梅澤春人1992〜1999年集英社

無敵の日々野晴矢に皆が憧れる!キャラ立ちしまくりの痛快不良漫画!
チーマーっぽい奴らやバンドマンなど、当時の時代なのかちょっとおしゃれな感じのテイスト。世界征服を夢見る主人公の日々野ハレルヤに下僕?の一条誠、喧嘩は弱いがハートが強い岡本と漫画の設定としてはよくできてます。

今あらためて読むと各々のキャラ立ちがよくて各キャラに愛着が湧くようなストーリーもあってめちゃくちゃ構成がしっかりしてます。

初期からたまに喧嘩でこの破壊力はありえねえだろと思うシーンがあるんだけど、後半はもはや刃牙。

手刀で分厚いドアを破壊したりと圧巻のパフォーマンスをする強者も登場する始末。

ひたすら不良漫画なわけではなく所々ボケも挟んでいて、あまりドロドロしていなく読みやすいです。

クローズ

作者連載期間出版社
高橋ヒロシ1990〜1998年秋田書店

最強の男・坊屋春道を中心に暴走するはぐれ者。群れることを拒んだアウトサイダーの怒りと友情!!

マンガクロスより引用

男なら誰しも?一度は通る!不良漫画といえばコレ!!!たかが最強程度で最高に勝てるわけがねーだろうが!
不良漫画といえばまず出てくるのがクローズじゃないかなと。僕の周りも中学生くらいの時にみんなクローズ読んでましたもん。

この漫画、超絶不良ばかりなんだけど要所で緩い雰囲気とかボケ的要素があるから、不良漫画だけど楽しんで見れるんですよね。

WORST

悪名高き鈴蘭高校に入学した月島花を待ち受けていたのは、鈴蘭名物“一年戦争”だった!!不良(ヤンキー)漫画の巨匠が描く新・最強伝説!!

マンガクロスより引用
作者連載期間出版社
高橋ヒロシ2001〜2013年秋田書店

クローズの続編!あの熱狂をもう一度!
クローズと違い、主人公が元々超田舎の出身で不良でもなんでもないっていう設定がいいですよね、一般にも見易くて。

漫画ならではの男と男の熱い友情が芽生えたりして興奮します。あと、「このキャラにこのキャラ負けちゃうの!?ショック!」って漫画なのにちょっと落ち込んだり笑

この漫画に出てくるキャラの服装とか、当時結構マネしませんでした?笑

新宿スワン

歌舞伎町スカウトサバイバル ここは新宿歌舞伎町───。白鳥タツヒコは仕事ナシ金もナシのどーしようもない19歳‥‥だった。ところがある日、スゴ腕風俗スカウトの真虎(マコ)に気に入られ、スカウトデビュー!! 女のコに声を掛け、水商売を紹介し、その紹介料で飯を食う歌舞伎町裏ビジネスの世界に足を踏み入れたのであった。

ヤングマガジン公式サイトより引用
作者連載期間出版社
和久井健2005〜2013年講談社

歌舞伎町の男たちの熱き戦い!主人公タチュヒコの男気にシビれろ!
東京卍リベンジャーズ作者の映画化もした超人気作。

時折入るギャグとかほんわかした雰囲気に主人公白鳥の明るいキャラも手伝って、歌舞伎町とか夜の仕事とかそうゆうのが苦手な僕でもスラスラ楽しんで読めます。

終わり方もスッキリしていてかなりオススメできる漫画ナリ

セブンスター

カマすぜ伝説!! TOKYO“新世代”グラフィティ!!!『それが‥‥都市伝説なんかじゃねえんだって!』今から二年前‥‥。東京のとある街を救った七人の若者達──。奇跡的に集結したそのチームは一夜限りの伝説となり、人々はこう読んだ。『セブン☆スター』と──。 そして再び、七つ星の伝説が幕を開けるッ!!!

ヤングマガジン公式サイトより引用
作者連載期間出版社
柳内大樹2014〜連載中講談社

イマドキっぽいキャラと描写がオシャレでカッコいい!7人の男たちの個性的で熱いバトル!
そこまでバチバチドロドロしてなく、正義の不良って感じなので不良漫画にありがちな不快感はあまりないです。

キャラも個性的でお笑い要素強めに描いてるのでけっこうゆるーく読めます。

男奮い立つ不良・ヤンキーおすすめ漫画(ギャグ・コメディ)

不良漫画なのにコメディ!そんな作品をお届けします。

ワルドル

光り輝くステージで、人々に夢や希望を与える存在…それが「アイドル」!その舞台に、数奇な運命で乱入することになった我らが不良主人公…蜂屋(はちや)!拳の強さは東京一、頭の悪さはかなりのもの、根っからの不良、生まれつきのワル…。だが、彼には「アイドルの才能」があるという!? アイドルに興味のある人、全員に読んで欲しい不良→アイドル青春ストーリー!

おれと一緒に、アイドルやらないか・・・?
ヤンキーからアイドル目指すという異色の漫画、コミックス全3巻なのでサクッと読めてオススメです。

今日から俺は!!

「この転校をキッカケに俺は・・・」今までさえなかった三橋は目立ちたい一心で金髪パーマでツッパリデビュー!そんな三橋の前にもう一人の転校生、トンガリ頭にマスクでキメた伊藤が現れて・・・・・・。金髪とトンガリ頭の最強ツッパリコンビが繰り広げる青春不良コメディ!

サンデーうぇぶりより引用
作者連載期間出版社
西森博之1988〜1997年小学館

ドラマ化もしたサンデーの超名作不良漫画!不良漫画だけど笑いと和みがあって読みやすい
下ネタもなくそこまでバチバチしてないのとほんわかした画も手伝って、けっこうほのぼのと読むことができます。

不良嫌いも楽しく読める作品としては一番なんじゃないかなーと。

この三橋と伊藤みたいな関係ってなんかいいですよね。なんだかんだお互い信頼しあってる感じとか。

エンジェル伝説

成績優秀、品行方正な高校生・北野誠一郎が転入早々『番長』に!? 一体なぜッ!? ――そう…彼の顔は不良も震え上がる超・極悪顔だったのだ!! 北野君の天使のような優しいハートを置き去りにして、ハードな学校生活が急加速していく!! 最“恐”ヤンキー伝説降臨!!

ジャンプ+より引用
作者連載期間出版社
八木教広1993〜2000年集英社

きええええええええええええええ!!!
10代の頃に友達の家で何気なく読んで、そのなんとも言えないシュールな面白さにやられた作品です。

この方、後にクレイモアという漫画を描いていまして、面白いんですがどうしてもエンジェル伝説がちらついてしまうんですよね・・・

カメレオン

ニューウエーブヤンキー登場、じゃン!!オレ、矢沢栄作、高校デビューの新米ヤンキーだ!ハッキリ言って、チビでケンカも弱(よえ)ーけど、はったりと要領を武器に、のし上がってやンぜ。まずは、名を売って有名どころの仲間入りヨ!オレのビッグなサクセスストーリー、バシッと読んでくれよナ!!

マガポケより引用
作者連載期間出版社
加瀬あつし1990〜2000年講談社

ギャグセンス抜群!下ネタ嫌いは要注意!
この漫画の世代じゃない僕が読んでた時がもう15年以上前なので、令和になった今はより古いですがそれでもやっぱおもしろいですね。

ただ下ネタがひどいんで苦手な方はその辺注意!

エリートヤンキー三郎

奴の名は大河内三郎。またの名をエリートヤンキー。春、それは希望の季節!だが、徳丸学園の新入生、大河内三郎には空前の大不幸が待ち受けていた!伝説の不良・大河内一郎、二郎の弟というだけで三郎は番長に祭り上げられ、三郎軍団なる組織まで結成されてしまう。そして、それを気に入らない連中が次々と三郎を狙い始めた!だが、三郎は気の弱い普通の高校生だったのだ……。

コミックデイズより引用
作者連載期間出版社
阿部秀司2000〜2010年講談社

違う意味でイカれた人間大集合!狂ってんよ!こいつら狂ってんよ!
一番おかしいのは、こんなネタを次々と思いつく作者でしょう・・・

何気にドラマ・映画化されてます笑

男奮い立つ不良・ヤンキーおすすめ漫画(暴走族・走り屋)

暴走族漫画は派手な抗争があったりとリアルな雰囲気強めなので好き嫌いが分かれると思います。

そんな中でも一際面白い作品を紹介します。

東京卍リベンジャーズ

花垣タケミチは、中学時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタが、悪党連合“東京卍會”に殺されたことをニュースで知る。壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では6歳年下の店長からバカ扱い。極めつけはドーテー……。そんなどん底人生まっただ中のある日、12年前の中学時代にタイムリープする!!ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、ダメフリーター・タケミチが、関東最凶不良軍団の頂点を目指す!!

マガポケより引用
作者連載期間出版社
和久井健2017年〜連載中講談社

まったく新しい不良漫画!タイムリープを続けたその先の未来は・・・!?
冴えない主人公が過去に戻って男を上げていく物語!!!(本当はもっともっと奥深い)

新宿スワン同様、要所で胸熱シーンが多々あります。暴走族マンガなんですが、登場人物がどこかお洒落でカッコいいんですよね。

アニメ化もして、半端ねー男奮い立つマンガっす!

疾風伝説 特攻の拓

彼のように、強くなりたい!!ボク、浅川拓の学校での立場は、いつの間にか、“いじめられっ子”っていうやつに、決まっていた。そんな最低な毎日の中で、出会った秀人くんの圧倒的強さ!「ボクも彼みたいに強くなりたい。」そう思ったからボク、今日からツッパリデビューします!!

講談社コミックプラスより引用
作者連載期間出版社
原作:佐木飛朗斗
作画:所十三
1991〜1997年講談社

ドエレー”COOOL”じゃん・・・・?
異国の方が漫画で日本語勉強しよう!つって特攻のこと「ぶっこみ」で覚えちゃうじゃんね。

暴走族漫画といえば特攻の拓ですよね。僕も16歳くらいの時に読んでどハマりしました。

この漫画はとにかくキャラが濃いのと、独特すぎるワードセンス!特攻の拓は次の日思わず使いたくなるフレーズが至る所に散りばめられています。

BAD BOYS

主人公、桐木司は金持ちのボンボン育ち。男を磨くために不良になる決心をする。紆余曲折の末に暴走族「極楽蝶」の八代目頭になる。やがて廣島TOP3と呼ばれるまでに成長したチームとその仲間と共に様々な出来事を経験して本物の男に成長していく。

ピッコマより引用
作者連載期間出版社
田中宏1988〜1996年少年画報社

圧巻の広島弁が魅力!映画・ドラマ化もされた超名作!
絶対に外せないのがこの「バッドボーイズ」。初期はコメディタッチであまり面白くないんですが、途中からシリアスになっていき面白さが青天井。

漫画で訛りって中々見ないですが、この作品は広島を舞台としており広島弁全開です。

「BAD BOYS」のその後を描いた「BAD BOYS グレアー」、「BAD BOYS」の前を描いたスピンオフ的作品「女神の鬼」、「BAD BOYS グレアー」のさらにその後を描いた「KIPPO」などがありどれも最高に面白いです。さらに関連性はありませんが「莫逆家族」という作品もオススメです。

女神の鬼

ワシは王様になるんじゃああああっ!!!  1979年、広島──。この町に王国を作らんと暴れ回る小学生、通称ギッチョ10歳!! 超熱望!! 田中宏が描く“究極の島魂”、ここに開国ッ!!!

ヤングマガジン公式サイトより引用
作者連載期間出版社
田中宏2005〜2014年講談社

広島の荒くれ者が大集結!どいつもこいつもぶっ飛んでてまともなヤロウなんてそこにゃいない!
とにかくどいつもこいつもキャラ立ちしまくってて超魅力的です。広島で手に負えない奴らが鎖国島というとある島に連れて行かれて隔離されるんですが、広島では敵同士だったのに島では仲間になってたりして面白いです。

とにかくどのキャラもブッチ切れててハンパねえです

ナニワトモアレ

作者連載期間出版社
南勝久2000〜2014年講談社

大阪の走り屋のリアルな雰囲気がヒシヒシ伝わる!当時の熱量全開!
実際こんな走り屋に遭遇したらマジで迷惑極まりないんでしょうけど、漫画で見る分には楽しめます。初期はエロギャグ青春漫画っぽいかんじなんですが、徐々にシリアスな男の熱いバトルになっていきます。

2007年に第一部が完結し同年に続編の「なにわ友あれ」を2014年まで連載しました。

同作者が後に描き映画化もしたファブルも最高に面白いです!映画はびっくりするくらいつまんなかったです!

まとめ

超厳選して不良・ヤンキー漫画を紹介しました!どれも熱い作品ばかりなのでぜひぜひぜひ読んでみてください!

この記事が参考になったらうれしいです^^

んでまず!

おすすめ漫画
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ
タイトルとURLをコピーしました