頭にこびりついて離れないアニソンが久保田利伸だった件

おすすめ邦楽

最近のマイブームはストリーミングサービスで懐かしのアニソンを聴くこと。

アニソン90年代とかで探すと、当時を小学生で生き抜いた人ならほぼ聴いたことあるであろう名曲ばかりをチョイスしたプレイリストをセレクトしてくれる。


これが非常に便利なサービスなのである。


新しい気付きがあったり、あーこんな曲あったなーって懐かしい気持ちを思い出させてくれる。

頭にこびりついて離れないアニソンが久保田利伸だった件

もしかするとこの時点で、「あれだろ?お前が言いたいのはあの名作アニメのあの曲だろ?」と思ってる方もいるかもしれない。

かれこれ20年以上僕の頭に小気味よいメロディと共に時折流れてくる、「ワーントゥースリーフォーファーイブシックスセブンエイ!勝負はこれーかーらー」というメロディ。

なんのアニメの曲だったかは覚えている。


そう、あだち充先生の名作野球漫画「H2」のアニメ主題歌である。


漫画自体は1992年から1999年まで連載していたらしく、アニメは1995年から1996年まで放送されていたらしい。

このやたらこびりついてくるメロディが20年以上離れなかった。

それもそのはず、歌っているのはあの「久保田利伸」だったのだ。

20年以上たって知った衝撃の事実、これも全てはSpotifyのおかげだ。

冒頭でも述べたが、最近のマイブームは懐かしのアニソンを聴くことなのだが、適当にプレイリストを流していたら突然耳をつんざくあのメロディ。


「ワーントゥースリーフォーファーイブシックスセブンエイ!勝負はこれーかーらー」


すぐさま僕は愛用のiPhone6sの画面に視線を移した。

そこで飛び込んできた衝撃の事実。

虹のグランドスラム 久保田利伸

僕は長年この曲はどこぞやのアニソン専門の歌手が歌っているのだと思っていた。

まさか久保田利伸が歌っていたなんて・・・

でも合点がいった、久保田利伸が歌っていればそりゃ20年以上も僕の耳からこびりついて離れないはずだ。

息が止まるくらいの甘い口づけをしたい気分だ

動き出したメロディ・・・思わずヘビロテしてしまった

ついでに久保田の他の曲も聴いてしまった

そしてSpotifyよりApple Musicの方が音質良いことにあらためて気づく

なぜかSpotifyとアップルミュージック両方で久保田利伸を聴いたのだが、やはりApple Musicの方が奥深さがあるというか、音質が良い。

まあSpotifyは無料プランもあるし、一概にどっちのサービスが優れてるとはいえないけど。

なんか、こうゆう新たな発見って楽しいなー

んでまず!

おすすめ邦楽
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ
タイトルとURLをコピーしました