【TDE】心が穏やかになるSZA(シザ)のおすすめ曲7選!

【TDE】心が穏やかになるSZA(シザ)のおすすめ曲7選!おすすめ洋楽

こんにちは、TDEのアーティストが大好きなたぎーです。

TDEとは、Top Dawg Entartainmentというレーベルです。あのケンドリック・ラマーやスクールボーイQ、アイザイア・ラシャドやアブ・ソウルが所属しています。

そんなヒップホップレーベルに所属している紅一点のSZA。彼女の歌声はとても清らかで、どれも聴いてて心地がいい曲ばかりです。

そんなSZAのおすすめ曲を紹介していきます。

SZA(シザ)ってどんなアーティスト?

1990年生まれ、アメリカの女性アーティスト。

2017年にリリースした”Ctrl”がグラミー賞で女性最多となる5部門にノミネートされ、プラチナセールスも達成。

その後音楽活動をしていなかったようですが、2020年にシングルをリリースしたりと活動再開しています。

歴代アルバム
  • Z – 2014年リリース
  • Ctrl – 2017年リリース

SZA(シザ)のおすすめ曲7選!

Babylon (feat. Kendrick Lamar)

2014年リリース、”Z”収録曲。

心地良いSZAの歌声、それとケンドリックのラップが心地いい
とにかく聴いてて心地いい、極上の音にケンドリックのラップがのっかりそれはもう無敵です。

Supermodel

2017年リリース、”Ctrl”収録曲。

ジョン・フルシアンテを彷彿させるメロディがたまらないですよ
全盛期のジョン・フルシアンテのようなメロディがとにかく最高です。

Love Galore (feat. Travis Scott)

2017年リリース、”Ctrl”収録曲。

トラヴィス・スコットとの相性抜群!
シンプルなメロディだけどそれがいい、そこに才能があふれすぎてるSZAの歌、そこに加わるトラヴィス・スコット、最強です。

トラヴィス・スコットっていざ聴いてみると結構中毒性抜群でして、何気にライブもめちゃ盛り上がるライブやるんですよね。オススメです。

Doves In The Wind (feat. Kendrick Lamar)

2017年リリース、”Ctrl”収録曲。

ケンドリック・ラマーって時点で間違いないじゃないですか
ケンドリックがフューチャリングしてる時点で最高な曲に決まってるんですよね。本当ケンドリックの参加してる曲でハズレってないですから。

West Savannah

2014年リリース、”Cilvia Demo”収録曲。

Isaiah Rashadとも相性抜群!
Isaiah Rashad(アイザイア・ラシャド)はサウンドクラウドラッパーに近いサウンドをしているので、SZAとも相性抜群です。

この曲はIsaiah Rashadのアルバム収録曲になります。Isaiah Rashadも最高にイカしてるラッパーですよ。

All The Stars

2018年リリース、”Black Panther”収録曲。

1000回聴いても飽きがこない、極上!極上ゥ!
黒人が主人公の映画、「ブラックパンサー」のエンディングで流れていた曲です。いやだから、ケンドリックとSZAの共演ってハズレるわけがないんですよ。

Good Days

2020年リリースのシングル曲。

ギターの音色が気持ちいい!

まとめ:夜空を眺めながらSZAを聴いてると最高ですよ

キャンプで夜中焚き火囲みながら流したいですね。SZAの楽曲とキャンプ場での夜空って相性バツグンだと思うんですよ。

アルバム通してもSZAはハズレ曲ないので、ぜひアルバムもチェックしてみてください!

んでまず!

おすすめ洋楽
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ
タイトルとURLをコピーしました