Bang&Olufsen Beolit 20の評価レビュー!上品でお洒落な音質と外観が魅力

スピーカー

こんにちは、毎日多種多様な音楽を聴きあさっているたぎーです!

最近デンマークのBang&Olufsenという老舗メーカーの魅力に取り憑かれてまして、”Beolit 20”というBluetoothスピーカーもめちゃくちゃお洒落でカッコいいので調べ尽くしました。



レビューします!

スポンサーリンク

Bang&Olufsen Beolit 20の特徴

全方位に鳴り響くBang&Olufsenシグネチャーサウンド

これ、”Bang&Olufsen”のスピーカー全般に言えるんですが、シンプルに音質が物凄い”イイ”んですよね。

なんてゆうか、上品で高級感あるっていうか色気あるっていうか。

木造りコテージとかで森に囲まれながらのんびりジャズとか聴きたくなるような、そんな雰囲気です。

ボーカルの抜けも良くて高音が綺麗、低音は強調しないまでもしっかり響いてきます。

専用アプリを使うと音質が激変

Bang&Olufsenのスピーカーは専用アプリで使えるイコライザーで音質を調整できます。

このイコライザーのクオリティがものすごくて、サウンドが劇的に変化するんです。

スピーカーの音質が物足りないなーと感じても、アプリのイコライザーで音質を変化させることで自分好みの音が見つかるはずです。

短時間充電で長時間再生が可能

約3時間の充電で最大約31時間も再生することができます。

1日半もみんなで集まってぶっ続けでハウスパーティーできます。

Qi規格対応のワイヤレス充電機能あり

Beolit 20ですが、なんとQi対応デバイスをスピーカー上部の円状マーク内に乗せるだけでデバイスの充電ができちゃいます。

自宅でスピーカーとして利用しながら端末の充電も手軽にできるのが便利ですね。

いや・・・?便利か?個人的にはモバイルバッテリーいっぱい持ってるから必要ないな・・・笑

でもスピーカーの上にポンッと置くだけで充電できるのは楽ですよねやっぱり。

お洒落すぎるその外観、インテリアとしても見栄えよし

一見キャンプの時にお米炊くやつ?って思いますが、よくよく見るとスゴいお洒落。

これが部屋に置いてあって、よもやスピーカーと思う人は中々いないでしょう。

ただ、お洒落なんですが如何せんデカイ、そして重い。

その重量は約2.7キロとダンベル代わりになるレベル。

でもデカイってことはそれだけ良い音質ってことですからね。

Bang&Olufsen Beolit 20のスペック・仕様

通信方式Bluetooth4.2
スピーカー5.5インチ広帯域ロングストローク低域ドライバー x 1、1.5インチ中高域ドライバー x 3、4インチパッシブバスラジエーター x 2
出力70W
充電時間約3時間
連続再生時間最大約31時間
サイズW 23.0 cm x H 18.9 cm x D 13.5 cm
重量約2.7キロ
付属品充電用USBケーブル、クイックガイド

んー・・・欲を言えばBluetooth5.0は欲しかったですね。

Bang&Olufsen Beolit 20の音質チェックにオススメの動画

いやーギターの音色が心地よく響き渡りますねー。

JBL XTREME 3との比較動画です。

あれ?意外とJBLに低音負けてないぞw

まとめ:Bang&Olufsen Beolit 20はこんな人にオススメ

  • 北欧のお洒落で高級感漂うスピーカーを求めてる方
  • 室内のインテリアとしても溶け込むスピーカーを求めてる方
  • 上品で色気ある音質を求めてる方

ミニマリストとか、落ち着いた雰囲気のお部屋なんかに似合いそうですよね。

こんなスピーカーが部屋に置いてあったら、オシャレすぎて女子も大喜びかと。

サウンドもクリアで上品でお洒落で文句なしですね。

んでまず!

▼Bang&Olufsenの他のスピーカーはこちら

▼値段別おすすめBluetoothスピーカーはこちら

スピーカー
スポンサーリンク
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ