音楽マニアのJBL FLIP6のレビュー・評判

スピーカー
スポンサーリンク

こんにちは、音楽とアウトドア大好きたぎーです!

みんなでワイワイ楽しくBBQなどしてる時に好きな音楽を流したいですよね。

そんな時に便利なのがこのJBL FLIP6。

最高にイカしてるBluetoothスピーカーです!レビュー!

スポンサーリンク

JBL FLIP6 レビューの特徴

縦置き横置きどっちも対応、使い方は無限大

音は全方位に響き渡るので、縦置き横置きどちらでも利用できます。

さらに紐に引っ掛けて利用できたりと機能性抜群。

大きさも500ミリペットボトルと同じくらい、片手で持てるしボトルホルダーに収納もできちゃいます。

たぎー
たぎー

どこにでも置けるから使い方は無限大だよー

安心安全の防水防塵性能でどこでもパーティー

現状スピーカーではほぼ最強なIP67防水防塵性能を備えています。

IP67とは一般的に、「粉塵が内部に侵入せず、水深1メートルの水中に30分水没しても内部に浸水しない」と定義されています。

たぎー
たぎー

普通に使う分にはほぼ無敵ってことだよー

海、川、山、お風呂場、キッチン、プールなど、JBL FLIP6があればいつでもどこでもパーティーが始まります。

短時間充電で長時間再生を実現

約2.5時間という短時間の充電で、最大約12時間という長時間再生が可能です。

たぎー
たぎー

12時間も再生できれば夜は終わらないよー

万が一途中で充電が切れても、2.5時間でフル充電できるし、充電しながら利用もできます。

4段階の目盛りもついてるので、充電残量がどれくらいかもある程度把握できます。

たぎー
たぎー

モバイルバッテリーを持参しておけば永遠の夜を楽しめるよー

JBL FLIP6のスペック・仕様

通信方式Bluetooth5.1
連続再生時間約12時間
充電時間約2.5時間
サイズ17.8 x 6.8 x 7.2
重量550グラム
同梱品
  • JBL FLIP6本体
  • USB Type-Cケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 安全シート

余談ですが、JBLスピーカーは重低音モード(正確には低周波モード?)というのがあります。

Bluetoothボタンと音量のーボタンを数秒間同時押しすると切り替わります。

凄まじい重低音に変化して恐れおののきます。

JBL FLIP6の音質チェックにオススメの動画

JBL FLIP6とJBL FLIP5の比較動画です。

こちらはJBL FLIP6とSONY SRS-XB23の比較です。

JBL FLIP6の良い口コミ

・トラックの中で聴くならドリンクホルダーに収まるこのサイズ ジャストフィット!音質は私的には凄く良い買って良かったです。

・JBL好きだし、安いの買って後悔したくないし、爆音で聴くわけじゃないのでコレにしました!大満足でした!もう一個欲しくなる!

・もっとドンシャリなのかと思ってましたが意外とナチュラルな重心の低い音質。置き方、置き場所でずいぶん変化するがツボにはまれば驚きのサウンドを味わえる。

Amazonより引用

JBL FLIP6の良くない口コミ

・ドンシャリ系が好きな人はすごくいい商品だとは思いますが、フラット系の自分は好まない音でした。

・思っていたより重たくて、旅行で持っていくにはしんどいかな。

・お風呂場だと低音がボーっていう感じに響いていて聴き疲れます。

Amazonより引用

まとめ:JBL FLIP6はこんな人にオススメ

  • アウトドアでガシガシ使いたい方
  • 手頃な価格で良質なBluetoothスピーカーが欲しい方
  • 持ち運びに便利なスピーカーが欲しい方

JBL FLIP6は飲料水を持ち歩くように片手で持てるので、スマホとJBL FLIP6さえあればどこでも好きな音楽を楽しめます。

自宅内はもちろん、アウトドアでも重宝できる素敵なスピーカーです。

んでまず!