夏が待ち遠しくなるSONY SRS-XG500評価レビュー!比較もあるよ

スピーカー

こんにちは、毎日重低音を轟かせながら音楽を聴き狂っているたぎーです!

今年の夏のアウトドアに重宝しそうなBluetoothスピーカーないかなーなんてネットで探してたらありましたあー!

それは「SONY SRS-XG500」、やばいっすこれデカイし持ち手あるし。

これは夏が楽しみだぞーレビューします!

スポンサーリンク

SONY SRS-XG500の特徴

X-Balanced Speaker Unitで無敵の音質、パワフルパワフル!パワフルサウンド!

ちょっとよくわかんないんだけど”X-Balanced Speaker Unit”ってゆうので音圧がスゴいんだって。

まあ110mm×110mmのウーファーらしいから、そんだけデカけりゃ音圧やばいですよねー。

もちろんデュアルパッシブラジエーターなので低音域も強めに強調。

音量を下げた状態でも気持ち良い歌声と重低音を保ってくれます。

MEGA BASSモードで心揺さぶる重低音

本体ボタン、ソニー専用アプリMusic Centerから切り替えができるMEGA BASSモードでど迫力120点満点の重低音を体感できます。

たぎー
たぎー

自宅が一気にクラブになっちゃうよー

ちなみに、ソニー専用アプリMusic Centerではイコライザー設定で自分好みに音質を変えることができます。

持ち手があるので持ち運びがラクチン♪

”SRS-XG500”が素晴らしいのは持ち手があるのでカバン感覚で持ち運びができること。

重量5.6キロありますが、まーカバンの中にダンベル入れて持ち歩いていたあの日を思い出せば全然気にならない重さですね!(そんな日無いか!)

実際、大型スピーカーって持ち運びが大変なんですが、持ち手があるのってかなーりラクですよ。

防水防塵性能とロングバッテリーでどこでも無限パーリー

約3時間の充電でなんと最大約30時間も再生が可能です。

短時間の充電で長時間再生ができるっていうのは本当にありがたいことです。

たぎー
たぎー

長時間再生できるからずっとパーリーだよー

さらにIPX66の防水防塵性能を備えているので海辺や川辺やキッチンお風呂場など、どこでもパーリーです。

IPX66とは一般的に、「あらゆる方向からの水の直接噴流や粉塵から保護する」と定義されています。

たぎー
たぎー

海でも安心して使えるってことだねー

SONY SRS-XG500のスペック・仕様

通信方式Bluetooth5.0
使用スピーカー約110mm×110mm(ウーファー)×2、直径約25mm(トゥイーター)×2
出力電源コード接続時:35W+35W
内蔵充電池駆動時:30W+30W
対応コーデックSBC/AAC/LDAC
連続再生時間約30時間
サイズ約460mm×256mm×215mm
重量約5.6キロ
付属品ACアダプター、電源コード

SONY SRS-XG500の音質チェックにオススメの動画

SONY SRS-XG500とSONY SRS-XP500の比較動画です、どっちもたまんねえですね。

MEGA BASSモードやべええええええええええええええええええ!!!

SONY SRS-XG500の良い口コミ

・低音が聞きまくりで気分はパリピです

・音は重低音の迫力はさることながら、高音のクリアな音質も素晴らしいです。後や横から音が聞こえるような錯覚に陥るくらい音の広がりを感じます。

・ライブの臨場感を謳うのは伊達ではないです。LIVE, LIFE, LOUDとパッケージにも書いてあるのですが、生活のどこの場面でもライブみたいな音響で音楽を楽しむことができます。

・マイクは町内会、公民館、中小企業の朝礼など、100名以下の規模なら余裕で声を届けられるレベルです。

Amazonより引用

SONY SRS-XG500の良くない口コミ

・ac電源ケーブルは付属していますがアダプタは大きく重いので持ち歩きには向いてません。一度フル充電すると30時間(MEGA BASSオフ)は使えるので、しばらく充電知らずで使える点は良かったです。充電中や他ケーブルをさしている間は裏カバーが開きっぱなしになるので、折角の防塵・防水が生かせないのは残念。

・電器屋で至近距離でデモソングを聞いた時は低音がカッコよかったんですが、大きな部屋で鳴らすとアレ?こんなもんだっけ?って感じ。冷静に考えたら11cmのウーファーでキューブ型のサブウーファーに勝てる訳がないよなぁ~。

・スピーカーは大きくてかなり重いので部屋移動くらいしかする気が起きないです。

Amazonより引用

まとめ:SONY SRS-XG500はこんな人にオススメ

  • 重低音でズンズン響きたい方
  • 持ち運びやすいスピーカーが欲しい方
  • アウトドアが好きな方

これは海でも川でも山でもどこでも気軽に持ち運びできて重宝しそうですね。

アウトドア好きにはまさにうってつけの一品と言えるでしょう。

んでまず!

▼SONYの他のおすすめスピーカーはこちら

▼値段別おすすめBluetoothスピーカーはこちら

スピーカー
スポンサーリンク
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ