【評価】絶対つまらなそうな漫画『ダンダダン』を読んだ感想【面白すぎる】

おすすめ漫画

こんにちは、おじさんになっても愛読書はジャンプのたぎーです。

ジャンプ+で連載中の『ダンダダン』という漫画が、次くる漫画2021にノミネートされていたので気になって読み漁ってみたんですが、それはもう驚くほどおもしかったです。

たぎー
たぎー

せっかくなんで紹介するね!

この記事を読んだら物凄い勢いでダンダダンを読みたくなることでしょう。

※ちょっとネタバレあります。

\初回6回分70%オフクーポン/
スポンサーリンク

ダンダダンってどんな漫画?あらすじ!

ジャンプ+で連載中のオカルティック青春漫画です。

高倉健みたいな硬派な男が好きな「綾瀬桃」、友達のいないオカルト好きな「オカルト君」。

宇宙人やUFOは信じてるけど幽霊は信じてないオカルト君(オカルン)、かたや宇宙人は信じてないけど幽霊は信じてる派の綾瀬さん。

2人は幽霊がいるかUFOがいるかで勝負をすることに。

たぎー
たぎー

しかし結果はどっちもいました!

幽霊も宇宙人もホラー感はなく、登場の仕方がちょっと面白い。結構コメディ要素も強かったりします。

そしてオカルト君はターボババアに呪われてしまい、桃たんは突如超能力に目覚めます。

幽霊・宇宙人・ターボババア・超能力って時点ですげー気になりません?

てゆーか、『ターボババア』ってパワーワードがもうそそられません?

恋愛、青春、オカルト、バトル、ギャグ?いろんなのが混じってて面白すぎますねこれは。

てゆーか第一話情報量多すぎて何回も読んじゃいます。

急にジョジョへのオマージュが感じられる

第二話、わかる人にはわかるジョジョへのオマージュ的なキャラの発言が見受けられます。

ジョジョファンならおそらく一発でわかるような言い回し。

他にも要所要所でジョジョを感じさせる発言が見受けられます。

ジョジョ好きはぜひ一度読んでみるのをおすすめするぜッ!

>>>【洋楽マニアが紹介】ジョジョのスタンド元ネタ!おすすめ曲を添えて

ど迫力な画が魅力のダンダダン

画力が高くて、すげーいい画描きますこの方。

作者は「龍幸伸」という方で、実はこの方あのファイアパンチやチェンソーマン、地獄楽のメインアシスタントとして活躍していたそうです。

たぎー
たぎー

画が上手いのも納得!

最近の漫画家では群を抜いて画力高いです。

唐突な恋愛描写に胸キュン

散々ターボババアだなんだとやってきたのに唐突に青春恋愛描写ぶっ込んでくるのズルい、いやらしい。

なんかあれ、お互い素直じゃない感じのやつ、周りからいじられて本当は仲良くしたいのについ冷たい態度とっちゃうやつ。

はあー・・・うらやましい。

\初回6回分70%オフクーポン/

まとめ:ダンダダンは次絶対くるので必読

これは間違いなく次くる漫画ですね、確実に。


次くる漫画2021のWebマンガ部門には、他にも『怪獣8号』や『ハイパーインフレーション』、『WIND BREAKER』などがノミネートされています。


正直怪獣8号がぶっちぎりの大賞だと思ってましたが、ダンダダンも負けじと面白いし他のノミネート作品も面白いやばいどうしよう。

25年以上ジャンプを読み狂ってる僕も絶賛のおすすめまんが、『ダンダダン』は超面白いです!

んでまず!

▼この記事を読んでくれた方におすすめの記事がこちら

おすすめ漫画
スポンサーリンク
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ