【祝!連載再開】檻ノ中のソリストってつまんないの?ジャンプオタクが全話読んだ感想

おすすめ漫画
スポンサーリンク

こんにちは、ジャンプ作品大好きたぎーです。

ジャンプ+で2018年より連載スタートした「檻ノ中のソリスト」という漫画。

高すぎる画力で描かれるこのマンガ、連載開始してすぐに作者急病により長らく休載していたようですが、この度晴れて連載再開されました。

僕はこの作品はまったく知らなかったんですが、ジャンプ+を開いたら「連載再開記念期間限定全話無料開放」を実施していたので全話貪り読みました。

結論から述べましょう。

たぎー
たぎー

滅茶苦茶に面白いんだぜ!

なんだこれ超オモシレー!第1話から読んでた人はもう待ちに待った連載再開でしょうね!

極寒の監獄街が舞台で、そこから脱獄するところから物語は始まるんですが、新連載第1話がもう素晴らしいですね。

ごちゃごちゃ詰め込みすぎずかつビシッと魅せる。

そして、「この後この漫画はどうなっていくんだ?」と、見事に読者(僕)の心を鷲掴み。

第二話でギャングが登場するんですが、あまりにも薄着すぎて世界観がよく分からなくなります。

このギャングたちがフェンス越しに新しく入ってくる囚人たちを物色するシーンがあるんですが、こういった光景はアメリカの刑務所で実際にあるみたいですね。

”Homie Kei”さんという方がYoutubeで語ってました。

この「檻ノ中のソリスト」ですが、よく分からないまま話が進んで行ったりと謎が多く、今後どう展開していくんだ!?ととにかくワクワクさせてくれます。

そして画が上手すぎて戦闘シーンが超かっけーです。画から何から、もう世界観がいいんですよねー。

ここのシーンめっちゃ感動する!とか、白熱するバトル!とか、心に刻み込まれる名シーン!とかそうゆうのはあまりないんですが、とにかく世界観が素敵な作品です。

まだ物語序盤なので物語の全貌はまだまだ見えてきませんが、この話どうなるんだ!?と気になって気になってしょうがないです。

『初恋の時のあの気持ち』を思い出します。それほどに今後の展開が楽しみでたまらないです。

※2021年8月現在、全21話で完結済みです。

そして作者の森屋シロさんですが、「檻ノ中のソリスト」連載前に描いた読切がありましてそれも読切の中ではかなり完成度高くてオススメです。

それがコチラです、「空飛ぶモグラ」

ぜひ一読を。

ジャンプ+の関連記事

ジャンプ+では他にも集英社のめちゃんこ面白い作品をたくさん読めますので、ぜひコチラもチェックしてみてください。

僕は5歳からかれこれ25年以上ジャンプ読んでますが、最近は本誌よりもジャンプ+の方が面白い作品が多い印象です。

なにより、『連載中のジャンプ+オリジナル作品が初回全話無料で読める』というのが素晴らしすぎです!違法サイトなんか使わないでぜひジャンプ+を利用しましょう!

さらに、他の漫画アプリと併用すればいろんな作品をめちゃくちゃお得に読むことができます!

ぜひ快適な漫画ライフを満喫してください^ ^

んでまず!

▼この記事を読んでくれた方におすすめの記事がこちら

おすすめ漫画
スポンサーリンク
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ