値段は張るけど超万能スピーカーSonos Move評価レビュー

スピーカー
スポンサーリンク
たぎー
たぎー

こんにちは、自宅でも外でも常に音楽を聴いている音楽マニアのたぎーです!

最近僕が注目しているのが”Sonos”というメーカー、Youtubeで音を聴いてみるとかなーり良い音出してるんですよ。

その中でも僕がめちゃんこ気になっているスピーカーが、”Sonos Move”。

これが調べ上げたところ他スピーカーとは違った性能を持っており、音も独特でたまらんのです。

欲しい、けど中々なお値段・・・僕今スピーカー5つ持ってるからさすがに手が出ない・・・笑

せっかく調べたのでレビューしておきます!

スポンサーリンク

Sonos Moveの特徴

環境に合わせて音色を変えるTrueplay自動チューニング搭載

”Sonos”ではお馴染みの「Trueplay自動チューニング」という機能がありまして、これをオンにすると環境に合わせてサウンドを自動で調整してくれます。

再生するコンテンツが変わった時、環境が変わるたびに自動でサウンドをチューニングしてくれるのですっごく便利。

※iOSデバイスのマイクを利用してチューニングされます。

Bluetooth、Wi-Fi、Airplay2に対応

BluetoothだけじゃなくなんとWi-Fiにも対応しています。

てゆーか、むしろSonos製品って今までWi-Fi接続だけだったんですが、”Move”ではBluetoothにも対応しています。

自宅ではWi-Fi、外出時やWi-Fiがない環境ではBluetoothで接続ができます。

そして・・・Wi-Fiで繋げるということは・・・

Amazonアレクサ搭載でラクラク音声操作

Wi-Fiを繋げばアレクサで音楽の再生、ニュースチェック、アラームの設定などを音声で操作できます。

ハンズフリー、手を動かさず話しかけるだけで操作できるのでラクチン♪

安心の防水防塵性能でハデに使える

IP56の防水防塵性能を備えているので、BBQやキャンプにお風呂場などでもハデに使えます。

砂浜にドサっと置いたり水没させたりしなければ問題なく使えるほどの防水防塵性能です。

しかも見かけによらず耐久性バツグンなんですよね。

その見た目から衝撃には弱そうですが、”Move”は耐衝撃性ケースで保護されているので落としたり水がかかっても安心です。

でも・・・!重さ3キロあるから持ち運びめっちゃ不便w

フル充電で最大10時間再生可能

一回のフル充電で最大約10時間再生ができます。

充電器はクレードルタイプで、置くだけで充電できるタイプなのでめっちゃお手軽。

長時間再生が可能で防水防塵性能も高いので、野外やパーティーでもバッチリガッシリ使えますね。

ただ、デカくて重いから野外で使うのは不便・・・

ただ実際のところかなりデカくて重量も3キロあるので、野外で使うにはめちゃ不便・・・w

野外メインで使いたい方は他にもっとコンパクトで頑丈なポータブルスピーカーあるので、わざわざ”Sonos Move”選ぶ必要性ないかなと。

「一応」ポータブルスピーカーとしても使えるよって程度ですね。これは。

Sonos Moveのスペック・仕様

通信方式Bluetooth、Wi-Fi
連続再生時間最大約10時間
防水防塵性能IP56
サイズ240 x 160 x 126 mm
重量3キロ

Sonos Moveの音質チェックにオススメの動画

JBL XTREME2との比較です、8分頃から音質チェックに入ります。

こうして聴くとSonos Moveの低音がふくよかに響いててすごいですね、音にも厚みがあります。

BOSEとの比較です、これは好みが分かれそうな感じ。

まとめ:Sonos Moveはこんな人にオススメ

  • どのジャンルにも合うサウンドのスピーカーを求めてる方
  • デカくて重くても困らない方
  • スマートスピーカーとしても利用したい方

”Sonos Move”は中々のお値段がするスピーカーですが、性能を考えるとそれに見合った価値があります。

Bluetooth、Wi-Fi、Airplay2と多様な接続ができて、さらにスマートスピーカーとしても利用できるのはかなり便利です。

逆に、Amazonアレクサとか使わないという人にとってはあまりコスパの良くない商品と言えますね。

車などで持ち運びに不便せず、ポータブルスピーカーとしてもスマートスピーカーとしても活用したい方に向いている商品だと言えます。

んでまず!

▼値段別おすすめBluetoothスピーカーはこちら

スピーカー
スポンサーリンク
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ