1台でステレオ再生、ハイレゾも楽しめちゃうSonos Five評価レビュー

スピーカー
スポンサーリンク
たぎー
たぎー

こんにちは、ロックからラップからファンクからジャズから何でも聴く雑食たぎーです!

そんなジャンル問わず、まるで明太マヨの如く何にでもあうサウンドを奏でるのが”Sonos”ブランド。

同じ音楽好きの友達の家に遊びに行ったら、置いてありました”Sonos Five”。

バツグンの存在感を放っていた”Sonos Five”を勝手にストリーミングで音楽を聴き狂ってみたら・・・それはもう愛おしいほどのサウンドが鳴り響きました。

レビューします!

スポンサーリンク

Sonos Fiveの特徴

安定のSonosサウンド、クリアながら厚みのある素晴らしき世界

最近流行の低音ズンズン系とは違い、Sonosはクリアかつ厚みのあるサウンドを鳴らします。

重低音をズンズン響かせるのもいいんですが、曲のジャンルが偏ってしまうのが難点・・・

”Sonos Five”はクセがなくクリアなサウンドなので、ジャンル問わずどの楽曲でも違和感なく聴けます。

中にはクセがなく綺麗に纏まっているので、退屈なサウンドに感じる方もいるかと思います。

が、低音がズンズン響くこともなく激しくないから、室内で外に響くことも少ないです。

たぎー
たぎー

自宅で聴くにはこのくらいのサウンドがちょうどいいかもー

縦置き横置きどちらにも対応、そして・・・1台でステレオ再生ができちゃう!

”Sonos Five”は縦置き横置きどちらでも利用できます。

そしてなんと、横置きにすると1台でステレオスピーカーへと変貌します。

横向きに設置することで、自動的に左右のチャンネルに分かれ、あなたに極上のステレオサウンドをお届けします。

もちろんペアリングさせたスピーカー2台を縦置き設置すれば、左右のステレオスピーカーになります。

テレビのヘッドホン出力には未対応

テレビのヘッドホン端子からの音声出力には非対応のようなので、テレビの外部スピーカーとして利用を検討している方は注意。

ただし、ライン入力ポートや同軸ケーブルを使ってターンテーブルやCDプレイヤーは接続できるようです。

どちらもSonos公式サイトのQ&Aに記載されています。

Wi-Fi接続なのでハイレゾ音源も堪能できる

Wi-Fi接続スピーカーなので、より音質よく、さらに高品質なハイレゾ音源を堪能できます。

ハイレゾとは、簡単にいうとCDよりさらに良質な音源です。

世のワイヤレススピーカーというと大半がBluetoothですが、SonosではWi-Fi接続なので、よりよい音質を体験できるんです。

さらに、イーサネットポートがついてるので、Wi-Fiが不安定な時はルーターに直接有線接続もできます。

でも初期設定がめんどい

専用のSonosアプリで初期設定が必須なのがめんどいです。

ただ、アプリではイコライザーやアラーム設定などもできて便利です。

アプリをダウンロードしたらアカウントを作成し、アプリの指示に従って設定しましょう。

初期設定がめんどいですが、設定すればアプリを利用して快適にスピーカーを利用できます。

Airplay2で快適便利、環境に合わせて音色を変えるTrueplay自動チューニング

Wi-Fi接続なので、Airplay2も利用できます。

”Sonos”ではお馴染みの「Trueplay自動チューニング」という機能がありまして、これをオンにすると環境に合わせてサウンドを自動で調整してくれます。

再生するコンテンツが変わった時、環境が変わるたびに自動でサウンドをチューニングしてくれるのですっごく便利。

電源ボタンなし、バッテリー非内蔵なのが残念

”Sonos Five”はバッテリーが内蔵されてないので、常に電源ケーブルをコンセントに挿しておく必要があります。

場所を選べないのがちょっと残念ですね。

そして、本体には電源ボタンがないので電源ケーブルを挿してる間は常時スタンバイで常に通電状態。

全然エコじゃない、時代と逆境してる・・・笑

Sonos Fiveのスペック・仕様

通信方式Wi-Fi (802.11b/g、2.4GHzブロードキャスト対応ルーターを使用したWiFiネットワークに接続)
電源バッテリー非内蔵・電源ケーブル接続要(自動切替100-240V、50-60Hz AC汎用入力)
サイズ203 x 364 x 154 mm
重量6.36キロ
同梱品Five本体、電源ケーブル、クイックスタートガイド

Sonos Fiveの音質チェックにオススメの動画

ひたすらに良質なサウンドを鳴らしてる動画。

”SONY SRS-RA5000”もけっこうな値段のかなり良いスピーカーですが、どちらも良い音色で遜色ないですね。

室内用としては、体の芯まで響き渡るまさに極上すぎるサウンドかと。

Sonos Fiveの良い口コミ

・音質は凄まじく良いです。普段はPC→USBDAC→プリメインアンプ→パッシブスピーカーと20万円近いPCオーディオシステムで音楽を聞いていますが、それに勝るとも劣らないくらいの音質です。

・iPhoneなどのスマホとWi-Fiがあればスピーカーやウーファー、アンプの選択といったオーディオの専門的な知識が全く不要でクラブサウンドが楽しめるので、手軽にリビングで音楽を楽しんだり店舗のBGM用として設置するにはちょうど良いと思います。

・音質は図太く、これを店内BGM用と設置したらその音の良さに誰もがスピーカーを見つめてしまうだろうと想像できます。切れのある低音で小音量でも心地よく鳴り響きます。そして大型故に低音にも余裕があります。音響スピーカーとして素晴らしいと思います。ボーカルも男性女性、高低選ばず鳴らしきり音のびびりもなく総じて余裕を感じられます。JAZZとの相性は抜群です。またアコースティックギターなども図太く弦の弾く音、ギターの弦をこする音もしっかりと聴こえます。ピアノの余韻もあります。

Amazonより引用

Sonos Fiveの良くない口コミ

・このスピーカーはwifi接続、イーサネット接続(有線)、ライン入力(3.5ミリの入力ジャック)の3つの接続方法があります。残念なことにbluetooth接続はありません(bluetooth接続できれば、すぐにでも使えるのに・・・)

・おまけ程度にライン入力はありますが、こちら、計測してみた所約2.5秒の遅延がありますので、パソコンやテレビに接続しても実用にはなりません。

・音自体は低音が効きすぎというか、低音以外の音が抑えられている感じで、好みではありませんでした。

Amazonより引用

まとめ:Sonos Fiveはこんな人にオススメ

  • 1台でステレオを堪能したい方
  • ハイレゾ音源も楽しみたい方
  • どのジャンルにも合うサウンドのスピーカーを求めてる方

中々のお値段ですが、正直その辺の2~3万の中途半端なスピーカー買うよりはお買い得かなと。



ちなみにハイレゾ音源を楽しみたい時は、Amazon Music HDというストリーミングサービスがおすすめです。

>>>【音楽マニアの本音レビュー!】Amazon Music Unlimitedのメリットデメリットを徹底解説【評判は?】

んでまず!