Trippie Reddの名盤とか名曲とかめっちゃ紹介する記事!!!

Trippie Reddの名盤とか名曲とかめっちゃ紹介する記事!!!おすすめ洋楽

こんにちは、最近ようやくトラヴィス・スコット以降のヒップホップの良さが分かり始めたたぎーです。

こんなのヒップホップじゃねえとか思ってた時期が僕にもありましたが、そんなことはもう遠い過去の思い出。むしろヒップホップファンよりロックファンの方がハマるんじゃないかって感じのラッパーが多い印象です。

トラヴィス・スコットあたりは自分のことロックスターっていってましたよね、確か。

そんな中、特にロックファンのツボなんじゃないかと近頃思うのがTrippie Redd(トリッピー・レッド)。

お世辞にもカッコいいとはいえないその見た目とは裏腹にめっちゃエモい歌歌うんですよね。

そんな超絶エモいトリッピー・レッドの名盤と名曲をめっちゃ紹介します。

Trippie Redd(トリッピー・レッド)ってどんなアーティスト?

アメリカ出身のラッパーですが、従来のラップというより歌ものが多い印象。1999年生まれとめちゃくちゃ若い。

2017年にミックステープ、”A Love Letter to You”をリリース。

2018年にデビューアルバム、”LIFE’S A TRIP”をリリースし全米4位を獲得。また同年にミックステープ、”A Love Letter to You 3”をリリースしこちらは全米3位を獲得。

2019年にはセカンドアルバムの”!”をリリースし全米3位を獲得。同時期に”A Love Letter to You 4”をリリース。

2020年に”Pegasus”をリリースし全米2位をゲトる。

2021年にはblink182のドラマーのトラヴィス・バーカーをプロデューサーに迎え、”Pegasus”のデラックス版という位置づけのロックアルバム、”Neon Shark vs Pegasus”をリリース。

Trippie Reddのおすすめアルバム

僕がなぜロックファンにおすすめしたいかというと、2021年2月にリリースした”Neon Shark vs Pegasus”がめちゃくちゃロックアルバムとしてクオリティ高いんですよ。エモロックとしてはかなり完成度高い。

エモといっても昔のエモ系みたいな叫んだりなんだりじゃなくて、チルい感じのエモさで心地よいです。ロックバンドが作る曲とはまた違くてそれがまた新鮮です。

おすすめ曲
  • PILL BREAKER(feat. Machine Gun Kelly & blackbear)
  • WITHOUT YOU
  • SWIMMING
  • FEMALE SHARK
  • SAVE YOURSELF
  • LEADERS
  • DEAD DESERT

サビのギターがかっこいいですよねこの曲は。

ギターの音色にあわせたトリッピーの歌がめっちゃいい雰囲気出してます。

blink182のドラマーのトラヴィス・バーカーって実はプロデューサーとしてかなり優秀ですよね。

2020年にはマシンガンケリーのアルバムもプロデュースしており、そちらはポップパンク的アプローチでこれまた名盤です。

僕はそれまでマシンガンケリーってエミネムとのビーフでコテンパンにやられた人ってイメージだったんだけど、このアルバムですげー好きになりました。

彼はラップよりパンクの方が合ってるよ絶対。

他には”A Love Letter to You 4”もおすすめしたいとこですが、どちらかというと”Pegasus”ですかね。

収録曲多すぎる感はありますがどれもいい曲ばかりです。

おすすめ曲
  • Let It Out (feat. Myiah Lynnae)
  • Moonlight
  • I Got You
  • Sleepy Hollow

Trippie Reddのおすすめ曲を超厳選して紹介

Trippie Reddのおすすめの名曲や代表曲的なのを紹介していきます!どれもエモくてチルくていい曲ばかりです!

Taking a Walk

2018年リリース、”LIFE’S A TRIP”収録曲。

これがめっちゃチルくって、夜中に散歩しながら聴くには最高なんでございます。

Dark Knight Dummo (feat. Travis Scott)

2018年リリース、”LIFE’S A TRIP”収録曲。

これはなんともクラブがブチ上がりそうな雰囲気。後半のトラヴィス・スコットくるぞ!くるぞ!って感じもかっこいいです。

トラヴィス・スコットは一度ハマってしまうと中毒性バツグンすぎてもう抜け出せませんので、要チェックや!

Topanga

2018年リリース、”A Love Letter to You 3”収録曲。

トラックがめっちゃ素敵ですよ、こいつは。

I Love You (feat. Chance the Rapper)

2019年リリース、”A Love Letter to You 4”収録曲。

これもギターがめっちゃ素敵、とにかく素敵。チャンスザラッパーがフューチャリングしてるのもたまらん。

Death (feat. DaBaby)

2019年リリース、”A Love Letter to You 4”収録曲。

ダベイビーにちょっと寄った感じもするノれる楽曲。ダベイビーは最近のラッパーではちゃんとラップしてるタイプでおすすめです。

ダベイビーはイカしたラッパーなんで、要チェック!

I Got You

2020年リリース、”Pegasus”収録曲。

バスタ・ライムスをゲストに迎えた楽曲。んーシンプルにいい曲。

Trippie Reddがフューチャリングしてるおすすめ曲

トリッピー・レッドがフューチャリングしてる曲ってマジでハズレないんですよね。

Fuck Love – XXX Tentacion

XXX Tentacionのアルバム、”17”収録曲。

僕はこの曲でトリッピーのことを知りました、めっちゃいい曲です。夜中の公園で聴くとよりいい曲です。

テンタシオンもチョーエモくてロック好きはハマること山の如しなんで、要チェックや!

bad vibes forever

 XXX Tentacionのアルバム、”Bad Vibes Forever”収録曲。

テンタシオンが亡くなったあとにリリースされた曲、こんな曲をヒップホップの人間が作れるなんて10年前に誰が思っていただろうか。

Candy

Machine Gun Kellyのアルバム、”Hotel Diablo”収録曲。

僕がマシンガンケリーに興味を持つきっかけになった曲。

all I knowという曲もすんげーいい曲です。この二人は特にロックと相性いい気がします。

マシンガンケリーも新しく出したアルバムがポップパンクな仕上がりになっててめっちゃ名盤だったんで、ポップパンク好きは要チェック!

Tell Me U Luv Me

Juice WRLDのアルバム、”Legends Never Die”収録曲。

ジュース・ワールドが亡くなった後にリリースされためっちゃ名曲。僕が2020年一番聴いた曲です。

ジュース・ワールドはマジで天才、あのエミネムも絶賛するほどの才能の塊のような人間でした。ジュース・ワールドも超イカしてるのであわせて要チェック!

まとめ:トリッピー・レッドはむしろロック好きがハマりそう

いかがでしたでしょうか、最近の若者は!なんていってる人たち、トリッピーレッドを聴いて果たして本当にそう思いますでしょうか。

時代にあってるっていうのもあるけど、二十歳そこらでこの楽曲のレベルの高さは純粋にすごいと思います。

これはむしろヒップホップファンよりロックファンに聴いてみてほしいですね。

んでまず!


blink182もめっちゃいいパンクバンドなんで、興味があったらぜひ要チェックや!

おすすめ洋楽
たぎーをフォローする
たぎぱんブログ
タイトルとURLをコピーしました